9割の人が勘違いしている?シャンプーとトリートメントの常識
9割の人が勘違いしている?シャンプーとトリートメントの常識

9割の人が勘違いしている?シャンプーとトリートメントの常識

何気なくシャンプーやトリートメントを使っていませんか??ここでは美容室でお客様の9割が知らなかったシャンプーとトリートメントの常識をお伝えします。この記事を読んで私のことだと思った方は明日から実践してください。

Pick up
続きを読む
公開日:

シャンプーで髪が傷む

シャンプーは髪を洗うものでもケアするものではありません。

特に市販の石油ベースのシャンプーは洗浄力が一番強いと言われています。

カラーやパーマ、トリートメントが落ちる原因のほとんどが実はシャンプーで中身が流れてしまっているからです。

逆を言うとシャンプーをしなければ、カラーもパーマもトリートメントも落ちません。

なのでシャンプーはなるべく洗浄力の弱い、アミノ酸系などの石油ベースではないモノを選ぶことをオススメ致します。

髪の汚れはシャンプー前に1分半くらい流すだけで7割は汚れが落ちるので洗浄力が弱くても大丈夫ですのでご安心ください。

トリートメントは浸透しない

トリートメントは時間を置けば成分が髪に浸透する、より効果が出ると思っている方も多いと思いますが、トリートメントをしてもそこまで髪の中に成分が浸透しません。

(時間を置くよりも揉み込んだ方が成分が浸透します)翌日のシャンプーで成分が流れてしまいます。

なのであまりトリートメントにお金をかけるよりは、傷ませる原因となっているシャンプーを良いモノに変えてあげた方が賢い使い方です。

よくお客様でもシャンプーは石油ベースの市販の安いモノを使って、トリートメントはサロン仕様の高価なモノを使ってる方も多いですが、全くの無意味といえます。

シャンプーにお金をかけて、トリートメントは安価なモノを…。それが賢い使用法ですよ。

浸透を求めるのであればサロンのシステムトリートメントをオススメ致します。

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks