沢山食べても太らないために!太らない食べ物の選び方
沢山食べても太らないために!太らない食べ物の選び方

沢山食べても太らないために!太らない食べ物の選び方

【沢山食べても太らない体質】食べ物の質を変える方法をご紹介!

Pick up
続きを読む
公開日:

食べて痩せる編

女子なら誰しもが「沢山食べても太らない体質」に憧れを抱いたことはあるのではないでしょうか。とくに甘い物には目がないわたしたち(笑)。では、どのようにすれば食べても太らない体質を手に入れることができるのか!それを今回はご紹介します!

①「ホットドリンク」または「スープ」は必須

痩せの大食いな人は胃腸が丈夫です。胃を丈夫にするには1回の食事にホットドリンク、もしくはスープが必要です。胃腸を温め、消化を促すことで老廃物を排出できるのです。

②ご飯、パンは「未精製のもの」

未精製のものとは、白米ではなく玄米や黒米、白いパンではなくライ麦パン、雑穀パンといったもの。好みは分かれますが、普通のご飯やパンと同じくらい美味しいものが多いと思います。そしてこれらにはビタミン、ミネラルが豊富なので体を温めたりお通じを良くしてくれます。

③「酸っぱい」より「しょっぱい」をチョイス

意外だと思った方、多かったんじゃないでしょうか。マヨネーズや酢といった酸っぱい味付けは太りやすくなる原因になります。なぜなら、これらの調味料は陰性なので体を冷やしてしまうのです。逆に、しょっぱいもの、味噌、醤油、塩などは陽性なので体を温めてくれます。(取り過ぎには注意!)

④食事のあとに「ヨーグルト」

ヨーグルトは食後に食べてこそ効果を発揮します!食事で摂ったオリゴ糖や繊維質を腸まで運んでくれて、お通じがよくなります。いかがでしたか?量を減らすのではなく、食べ物の質を変えることで「痩せの大食い」に近づくことができます!意外と手軽で簡単なことばかりなのでぜひ実践してみましょう。

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

関連カテゴリー

Hot Topicks