デートの支払いは男性?それとも女性?割り勘して良いもの悪いもの
デートの支払いは男性?それとも女性?割り勘して良いもの悪いもの

デートの支払いは男性?それとも女性?割り勘して良いもの悪いもの

一昔前は、デートでは男性側が全ておごってあげて当然という考え方が主流でした。しかし経済不安の昨今、必ずしも男性のほうが女性より収入が多いとは限らなくなり、女性がデート費用を負担するケースも増えて来ました。とはいえ、なんでもかんでも女性が支払い、それを気にしない男は、いわゆる「ヒモ体質」の可能性が!そこで今回は、割り勘してもいいものと、してはいけないものの線引きの仕方について考察してみたいと思います。

Pick up
続きを読む
公開日:

【1】デートのイニシアチブをとったのはどちら?

ケースバイケースではありますが、デートに誘ったほうが費用の面でも負担する、あるいは多めにもつ、誘ったのが女性の場合も割り勘すべし、と心得て。

たとえ彼のほうが喜ぶデートプランだったとしてもデートに誘ってセッティングしたのがあなたであれば、付き合ってくれた御礼として最低限自分の費用は用意しておくのがマナーです。

【参考記事】男性が憧れるデープランって?▼

男性が憧れる夏デートTOP10

マンネリ知らずのおすすめデートプラン5つをこっそり紹介します

デートスポット+α!彼との愛を深める厳選デートプラン3パターン

【2】食事をおごられたらお茶をごちそうするなど、「お返し」を

基本的に男性は、好きな女性に対して見栄を張りたい生き物。お財布に余裕があれば、彼女におごってあげたいと思うものなのです。

ですから彼がおごると言ってくれた場合は、遠慮なく素直にごちそうになって。その代わり、食事のあとのお茶はあなたがもつ、次回会う時にハンカチなどちょっとしたプレゼントをしてあげるなど、お返しをしてあげると誠意を伝えることができますよ。

【3】エッチにまつわる費用は、女性は払わないこと!

男性は何のために女性をデートに誘うのか……ホンネはズバリ、エッチしたいから!男性にとって、女性を抱く行為はどれだけで手間とコストをかける価値のあるものです。だからこそ女性は絶対にエッチを安売りしてはいけません。

たとえあなたのほうが彼を長くつなぎ止めたい場合でも、ホテル代は必ず男性に持ってもらって。 付き合いが長い場合に多少負担してあげることはあっても、完全な割り勘は避けること!

エッチにまつわるコストを女性に負担させて平気な男性は往々にしてろくでもない場合が多いと心して。

男性は、好きな女性に対しては本来お金の面で格好悪いところは見せたくない生き物。お金の面で出来る限りスマートに振る舞おうとしてくれるかどうかは、あなたを大切にしてくれるかどうかのひとつのモノサシになると心得て。

注目の記事

オススメの新着記事

関連する恋愛相談

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks