筋肉に覚えさせる、矛盾エクササイズ③下を見て上を目指す上向きエクササイズ
筋肉に覚えさせる、矛盾エクササイズ③下を見て上を目指す上向きエクササイズ

筋肉に覚えさせる、矛盾エクササイズ③下を見て上を目指す上向きエクササイズ

一見矛盾しているような説明の動き、エクササイズにはよくありますね。どういうことかしっかり筋肉に覚えさせ、応用できるようにしちゃいましょう。今回頭下向きで上向きを目指すのは、お尻です!

Pick up
続きを読む
公開日:

手順

① まずは足肩幅で、お腹ペタンコにしながら上半身を股関節からゆっくりと折って背中を床と平行、頭とお尻を遠くに、自分の体を一番辺の長い直角にします。この状態、維持するだけで身体が熱くなります。

[--TOP_TITLE--]_01

② 効いているのはまずここ、お尻と太ももの境目部分。上体が倒れた分を支えるためもちろん下半身、足の裏側全体がしっかりまっすぐにピリッと張っていますが、この境目部分は、しわがなくかつてなく伸びるようなイメージです。

[--TOP_TITLE--]_03

③ また、同じように効いているのはここ。パンツの上辺りです。上体をしっかりと立てまっすぐにすることを意識すると、この部分がピンと縦に張ります。

[--TOP_TITLE--]_05

④ ここから頭を下向きに。まずは上体の力を抜いてだらんと重く。呼吸する度に楽になっていきますね。

[--TOP_TITLE--]_06

⑤ ここから、丸まった背中を伸ばし、頭とお尻が遠くなるようにしていきますが、先ほど同様、後ろ側はお尻とももの境目部分、前側はパンツの上の部分が縦にピンと張るイメージで。苦しまず、呼吸をしっかりと続けて。

[--TOP_TITLE--]_06

まっすぐの背中、ペタンコのお腹をキープして、下に向けば向くほど上に持ち上がるお尻を作っていきましょう!

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks