バストアップと睡眠の関係とは?寝ている間にバストアップする方法
バストアップと睡眠の関係とは?寝ている間にバストアップする方法
美容 お気に入り

バストアップと睡眠の関係とは?寝ている間にバストアップする方法

ハリのある美しいバストは常に女性の憧れ。若いころはキレイだったバストラインも、加齢とともに垂れてくるなど変化していきますが、できる限りバストの老化のスピードは緩やかにしたいものですね。そんな “老け胸”を防ぐため、ここでは、寝ている間にバストアップする方法を紹介します。

Pick up
続きを読む
オススメの動画

方法① 寝る姿勢

最もバストに負担がかからないのは、仰向け寝です。うつぶせで寝ると、自分の体重でバストが圧迫されて、バストの形が崩れてしまいます。また、横向きで寝ると、上側の胸は重力で下方に引っ張られ、下側の胸は圧迫されるので、左右のバストの形がアンバランスになってしまうことも。

方法② ナイト用ブラジャー

寝ているときは、「締めつけから解放されたい!」とブラジャーを着けないで寝る人も多いのでは?仰向けで寝ていても、バストが左右のワキのほうへと横に流れて、型崩れが起きてしまいます。このような、バストの型崩れを防ぐためには、窮屈さを感じさせないナイト用ブラジャーを着用して寝るようにするとよいでしょう。せっかく日中はブラジャーでバストを支えているのに、夜は完全に無防備だともったいないですね。

方法③ エクササイズ・マッサージ

バストアップには、土台となる大胸筋を鍛えるエクササイズが有効です。両手を胸の前で合わせ、手のひらを押し合うエクササイズを寝る前に行うとよいでしょう。谷間を作りたい場合は、

①両手をグーにして、第二関節で左右の胸を外側から内側へと寄せます。

②手をグーにしたまま、ワキの下からバストの上部、バストの下部に向かって、ほぐすようにマッサージします。

③次に、手を大きく開き、バストを支えながら内側に寄せて20~30秒ほどキープします。

いかがでしたか?一日の約3分の1を占めるお休みタイムを味方につけて、“老け胸”を防ぎましょう。

関連する記事

美容ランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks