恋は終わりも肝心。相手に「あいつはいい女だったな」と思わせる別れ方
恋は終わりも肝心。相手に「あいつはいい女だったな」と思わせる別れ方

恋は終わりも肝心。相手に「あいつはいい女だったな」と思わせる別れ方

始まりがあれば終わりもあるのが恋。別れることが避けられないのであれば、大好きだった彼にいい恋愛だったと思ってもらいたいですよね。そこで今回の記事は、恋の終わりに「いい女だったな」と思わせる別れ方をご紹介。後腐れや、ストーカーにならないように美しい別れ方ができれば、復縁の可能性もあるかも……!?

Pick up
続きを読む
公開日:

①感謝の気持ちを言葉に出す

今は気もちが離れてしまった彼だけど、付き合い始めて恋愛関係になってから、デートをしたり同じ家で同棲を始めたりと、一緒に生活していく中で楽しい日々もありましたよね。そんな価値ある素敵な関係と時間を与えてくれたことに、しっかりお礼を伝えましょう。メールや電話での連絡よりも、できれば直接会って、目を見て心をこめて伝えたいですね。

②自分がどれだけ成長したかを伝える

彼と出会う前のあなたと、彼を好きになってからのあなたには大きな変化が訪れたはず。彼氏に愛されようとさまざまな行動や努力をしたことは、あなたを女子としてステップアップさせたでしょう。その変化を伝えましょう。

【参考記事】男性が別れた後に気づくこと▼

男性が別れてからはじめて気づく「彼女のいいところ」5パターン

③愛していたところを伝える

別れのときにはお互いに自尊心が傷つきやすくなっているもの。そんな状態だからこそ、彼の好きだったところを丁寧に伝えて。別れる相手にも愛を贈るあなたに、彼は感謝の気もちを抱くでしょう。

④責めない

もう会わないとなれば、捨て台詞のひとつも言ってやりたくもなるでしょう。でもいい女は、たとえどんなトラブルや理由があっても相手を決して責めません。責めては、「自分もそんな男と同レベル」になってしまうことを知っているからです。

⑤運命は受け入れるが、感情的に悔しがる

ときにカップルには、価値観の違いや物理的な距離など、ふたりにはどうにもならない事が原因で別れにいたるもの……そんな不条理に、女性はいじらしく涙を流して。でも、どちらかが一方的に悪いわけではありません。そこは割り切ることです。

⑥あれこれ分析しない

ポイントは分析しない事。別れる際にきちんと恋人と会話をすることは、あとあと悔恨を残さないために大切ですが、そのとき、なぜダメになったのかをアレコレ分析するタイプはナンセンス。分析は相手を責めることや責任を押し付けることにつながります。

⑦最後は笑顔で

別れは「ジ・エンド」ではありません。これまでへの感謝と、これからの素敵な出会いへの門出です。元恋人から友達や仕事仲間、共通の趣味を持つ同志など、新たな関係が気付かれる可能性もあります。だからこそ未練なく笑顔でいられる別れ方を。だってもしかしたら次に出会うのは、“目の前の彼がさらに成長した人”ということもあるのですから。もしかしたら彼が、今後気の置けない友人になるかもしれません。

別れるときは感情が爆発して泥仕合になりやすいもの。でも、感情に任せて相手を傷つけてもなんの意味もありません。つらい局面に自分の感情をコントロールし、大人の態度の別れ方を出来る女性こそ男性に「いい女だったな」と思ってもらえるのです。

【参考記事】大好きな彼と復縁したいなら▼

復縁に成功する方法とは?失恋したけれど、どうしても諦めきれないなら!

心から「大好きな彼と復縁したい」と望む女の子のための心の処方箋

【関連記事】

失恋から立ち直る方法とは?辛い気持ちを和らげて次の恋愛へと向かおう! 失恋から立ち直る方法とは?辛い気持ちを和らげて次の恋愛へと向かおう!

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

関連カテゴリー

Hot Topicks