LINEを使ってモテる女に♪男性をドキドキさせちゃう4つのテクニック
LINEを使ってモテる女に♪男性をドキドキさせちゃう4つのテクニック

LINEを使ってモテる女に♪男性をドキドキさせちゃう4つのテクニック

今やLINEは日常的なコミュニケーションツールのひとつ。気になる人と、まずはLINEで仲良くなってからデートにこぎつける、なんてことも多いのでは?今回は男性をドキドキさせるLINEのテクニックを紹介します。LINEを効果的に使って、あの人と今よりもっと親密になってしまいしょう!

Pick up
続きを読む
公開日:

【1】文章に感動詞を入れる

会話形式でメッセージをやりとりできるLINE。単に要件だけを文章にするのではなく、「ねえ?」と話しかける言葉や「おー!」などの感動詞を入れると、すぐそばで会話しているような臨場感を演出できます。送る前に実際に声に出して読んでみると、リアリティのある魅力的なメッセージが作れます。

【参考記事】会話が続くLINEって?▼

会話が続く!片思いしている相手とLINEを続けるための極意4つ

LINEで男性から即レスをもらえる女性がしている5つのテクニック♪

すぐに返信したくなるLINEって?男性に聞いた即レスしちゃうLINEの特徴

【2】要所要所でタメ語を入れる

最初は敬語でスタートし、テンポよく会話がはずんだタイミングで、タメ語などあえてくだけた言い回しをしてみましょう。

普段の雰囲気とは違うギャップをみせることができるだけでなく、「あなたとの会話が楽しかったので、ついついタメ語になっちゃいました~!」という態度に親近感を持ってもらえるでしょう。

【3】おもしろい写メを送る

LINEというとスタンプを送ることが多いですが、そんな中あえて写メを送ってみましょう。おもしろい看板や可愛いペットなどの写真は、わざわざ自分のために撮ってくれたと感じて、喜んでもらえますよ。

ただし、自撮り写真はナルシストだと思われるのでやめておきましょう。

【4】ありえない時間に「即レス」する

深夜のメッセージは、送った方は「起きた時に読んで貰えればいいや」という気持ちで送っているものですが、そこにあえて即レスをしてみる、というテクニックです。

深夜の時間帯は、物思いにふけったり人恋しくなったりと、独特のテンションになるもの。そこに思いがけなく返事がくると、いつも異常に親密な気持ちになってしまうのです。

ただし、いつも夜中に返事をしていると、単なる夜更かしの女の子だと思われるので注意です。

どれも簡単で、今日からでも実践できそうですね。メールのように文章を推敲できるけれど、直接会っているようなテンションで会話ができるのがLINEの強み。手軽なツールではありますが、一通一通大事に送るように心がけてみてください。

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

Hot Topicks