「ラブアポ」って知ってる?片想い中の人にオススメのデートお誘い術
「ラブアポ」って知ってる?片想い中の人にオススメのデートお誘い術

「ラブアポ」って知ってる?片想い中の人にオススメのデートお誘い術

片想いをしている相手とデートをしたいけど、誘ってくれるそぶりはないし…と悩んでいる方、いませんか?気になる人がいるなら、誰もがまず最初にぶつかるハードルですよね。そんな時は、ずばり自分からアポイントメント(約束)をとってしまえばいいのです。

Pick up
続きを読む
公開日:

デートについてのアンケート

Q.気になる異性がいたら、自分からデートに誘う?

回答時期:2009.10.05〜2009.10.13|384名が回答

自分から積極的に誘う:62名

自分からさりげなく誘う:111名

相手が誘ってくれるような流れを作る:135名

相手が誘ってくれるのをひらすら待つ:57名

諦める:19名

その理由は?

自分から積極的に誘う

若い頃(20代)は相手からの誘いを待ってたけど、今の年齢(30代)になると、さすがに焦りが…なので自分から積極的に誘ってます。しかし、お互いの都合がなかなか合わずもう何年も会ってません(メールはしてる)今年中に会えるのだろうか…。

待ってても仕方ないと思うので…。勢いで言ってみて、流されればそれまでだし、もし乗ってくれたら嬉しいなと思ってます♪

彼女を強引にその気にさせて、出会って4日でHしちゃいました。結婚して14年、凄く大切な最愛の女性、つまり妻です(笑)

付き合う付き合わないはあまり考えてないけど、仲良くなりたいから自分から話しかけたり遊びに誘う。そうやってると、いつの間にか向こうが好きになってるパターンが殆ど。その頃には自分の熱は冷めてるのも殆ど(笑)

積極的にいかないと親しくなれないで終わってしまうことが多いから。まずその人のこと知りたくて自分から話しかけたりします。

自分からさりげなく誘う

誘ってもらったとしても、その段階で意識していなかったらご迷惑をおかけする可能性があるので。かなりニブちんなんです…。あと、自分の気持ちに素直っつーか、隠せないんです(照笑)。…でも、誘えるのはよっぽど仲良かったら、かな?共通の趣味があるとか、好きなものが似てるとか。

あんまりガツガツ誘うと引かれそうだけど、自分から誘わないのもなんか勿体ない気がするから。本屋へ付いて来て貰って、一緒にグルメ雑誌とか見ながら『このお店の〇〇美味しそ〜!よかったら今度一緒に行ってみない?』みたいな感じで(笑)

堪え性がないので、好きだと思ったら即行動。でも、相手に断れる隙は残すように気をつけています。怖がられると嫌なので。。。

自分から誘うのは勇気がいるし難しいんだけど、好意を見せることは必要だと思うし、誘った時の反応で相手の気持ちをそれとなく探れるので。あと、告白する前に2人で出かける経験をしておいた方が、「恋人になった時どうなるか」がわかっていいから。

昔なら相手からの行動を待ってたりもしたけど、歳もとってきたら段々と自分からアプローチするようになった(笑)今の彼氏は自分からアタックしてデートにこぎつけました

相手が誘ってくれるような流れを作る

ターケ゛ットとしている年齢層とタイフ゜が、まだまだ保守的なので女から…というのに肯定的でない場合が多いので。男性に主導権を与えているようで、実は隠れハンターです(笑)

相手が呑める人なら「飲みに連れてって」とか「お酒をご馳走して」と軽く言うと誘ってもらえます。

共通の知り合いを通しワタシに連絡もらえるように頼みました。 彼は初対面の時からワタシのことが気になっていたそうなので、ラッキー!と思ったらしい(笑)。

相手が好意を持ってくれているなら、相手も何らかのアクションを起こしてくれるはず。相手からの好意が読み取れない場合には、自分に対して気はないのだと諦める

やっぱり相手から誘われたいし誘いたくなるような女でありたいと思うから誘われるように仕向けたい。でもあまりにも誘ってもらえなかったら自分から誘っちゃう。

相手が誘ってくれるのをひらすら待つ

相手によります。前彼さんは俗に言う草食男子(あまり使いたくない…)、今彼さんは超肉食男子。前彼さんのことは誘っていましたが今彼さんはリードタイプなので、誘われるのを犬のように待っています♪(アンケートに誤字がありますよ)

女から積極的にいくものでは、ないと思います。いい香りとか、お肌のケアをして、蜂(男)が花(女)に誘われるように自分を磨きます。

自分が好き好きモード出せないタイプだから。いつの間にか相手が私を好きになってるパターンが多い。

自分からは言えないので誘ってオーラを出しまくる(笑)そしてひたすら待つ!笑

縁がなけりゃ一緒にいれないと諦めつきますのでひたすら待ちます

諦める

誘う自信も誘われる自信もない!!それに、それだけ自信のない自分なので、自分に好意を抱く男性がいると引いてしまいます。どういうセンスしてんだコイツ!?みたいな感じで(苦笑)

諦めるというか、誘う勇気が持てないからです、最近は恋すら諦めている状態です。

チキンガールなので。あとは優柔不断なので、デートはしたくても具体的に何をするかを決められないので。ここまで受け身なのはいけないとは思ってるのですが、どうにも……笑

恥ずかしいので(笑)あまり積極的なアプローチもしなかったな。

好きになる人の好みのタイプに当て嵌まらないから対象として見られないから

ラブリサーチで実施したアンケート『気になる異性がいたら、自分からデートに誘う?』では、最も多かった答えが「相手が誘ってくれるような流れをつくる」(35.9%)。続いて「自分からさりげなく誘う」(29.5%)、「相手が誘ってくれるのをひたすら待つ」(15.1%)、「自分から積極的に誘う」(14.3%)、「諦める」(5.0%)でした。

積極的に誘う方は全体の2割もいなかったのは、やはり日本人女性の奥ゆかしさがあるのでしょうか。自分から誘うくらいなら諦める、という方は5%もいましたが、それはもったいないですよね!「縁がなけりゃ一緒にいれないと諦めつきますのでひたすら待ちます」という方がいましたが、自分から誘う方のコメントにあるように、「待っていても何も始まらないから」。これにつきます!

そこで今回は、そんな誘う勇気がなかなかもてない方に向けて、おすすめのラブアポをご紹介します。

ラブアポって何?

「ラブアポ」とは、恋愛における意中の相手に面会の約束(アポイントメント)をとりつける行為。すなわち、デートのお誘いのことを言います。デートに誘う、と思うよりも、恋愛のアポをとる、そんなふうに考えると、少し誘いやすく感じませんか?もちろん相手にラブアポをとる、と言うわけではなく、心の中でおまじないのように呟くだけで、積極的になれると思います。

片想い中におすすめのラブアポ1:ビアガーデンに誘う

気軽に誘いやすいのは王道ですが「飲みに行こう」ですよね。でもここで大切なのが、彼が断りにくいような場所を指定することです。

雰囲気のいいバーでは、お互いにハードルが高いかもしれないし、大衆居酒屋だと賑やかすぎて会話ができないかも…。そんな時に、屋外のビアガーデンはすごく便利な場所なのです。開放的ですし、適度に賑やかで、女性よりも男性の方が慣れている場所というイメージもありますよね。夏のイメージが強い場所ですが、実は秋まで営業をしていたり、通年の場所もあります。「ビアガーデンに行ってみたいけど、一人だと行きづらいの…」そんなラブアポをとってみれば、だいたいの男性はOKをしてくれると思います。

片想い中におすすめのラブアポ2:自宅で夜空を眺める

せっかくラブアポをとるのなら、ロマンチックなシチュエーションがいい!という人には、夜空を見ようと自宅に誘うのはいかがでしょうか

自宅と言うと結構ハードルが高く感じる人もいると思います。その時には、安価なものでいいので、小さな天体望遠鏡を準備してみましょう。男性は基本的にメカニックなものにすごく興味を持つものです。逆に女性はメカに弱い人も多いですよね。

月が見たくて天体望遠鏡を買ったんだけど、使い方がよく分からなくて…。そんなふうに声をかけてみたら、興味を持って誘いに乗ってくれる可能性が高いと思います。天体望遠鏡をアイテムとして使うと、家に誘うのも不自然には感じないですよね。

夕方に家に来てもらい二人でベランダで望遠鏡を組み立てて気づいたら夜が更けていた…。一気に距離が縮まるかもしれません。

片想い中におすすめのラブアポ3:謎解きイベント

イベントを二人で1日楽しみたい!そんな時にオススメなのがこういった参加型イベントです。まずは「謎解きイベントって面白いらしいよ!」と話題にしてみて、彼の反応を窺ってみましょう。ここからはあなたのプレゼン次第!いろいろ下調べをして推理や謎解きをする楽しさを伝えて、ラブアポをとりつけましょう。

大抵グループを組んで参加をすることになります。そんな時にノリのいい人がいたら、「そこのカップル!」なんて声をかけられて、その場で恋人認定される可能性大です!

片想い中におすすめのラブアポ4:スポーツ観戦

ラブアポをとる時に重要なのは、彼が少しでも興味がある場所に誘うこと、これが大前提です。あなたの趣味を押し付けるのではなく、彼が誘いにのってくれそうなところで考えると、スポーツ観戦は外せませんよね。

「野球場、行ったことないんだけど、一緒に行ってくれない?」と声をかけてみたら、すぐに具体的に日にちを決めるところまでいけると思います。野球がシーズンオフなら、サッカーでもバスケでも、何かしら開催していますよね。

彼が興味を持っていそうなスポーツの観戦を誘ってみれば、誘ったことを不思議に思わず、一緒に楽しんでくれると思います。

と、4つのラブアポをご紹介しましたが、少しの勇気で素敵な時間を過ごせるはずです。デートの誘いと構えずに、ラブアポを呪文のように唱えながら、彼にラブアポをとってみてくださいね!

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「 LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★雨デート♡が楽しい!外出わくわくコース4つ
★初デートで次の約束をするには?恋を終わらせないためにするべき4か条
★運命の出会いとは?年齢は関係ない!彼を引寄せる5つの方法
★セクシー♡に見せるには?色気をアップさせる方法4つ
★デート中に意外と見られてる!お嫁さん候補になるための食事マナー講座

【関連記事】

セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks