骨格診断別!「ストレートタイプ」の骨格に合ったダイエット方法
骨格診断別!「ストレートタイプ」の骨格に合ったダイエット方法

骨格診断別!「ストレートタイプ」の骨格に合ったダイエット方法

骨格診断は元々似合うファッションを知るための理論ですがダイエット方法にも応用できます。筋肉がつきやすく上にボリュームがあるのがストレートタイプ。やや寸胴に見えがちなのでウエストがくびれるとボンキュッボンに!

Pick up
続きを読む
公開日:

手順

①両足の間を広げ、両手は真横に出し、大の字になって仁王立ちになります。

手順_01

②両手はしっかり横に引っ張りながら、腰を右左順番に突き出します。

上半身の形が変わらないよう、腰を出す方と反対の脇がつながって斜めに伸びているイメージで行いましょう。まずは20往復!

手順_02 手順_03

③次は前後の動きです。両足を開いて仁王立ちしたら、まずは骨盤をまっすぐにします。鼠径部をたいらにするように。この時、頭が埋もれたり、上半身の形が変わったりしないよう、お腹の部分だけを使うようにします。

手順_04 手順_05

④今度はおへそから下の部分を後ろに向かって伸ばすようなイメージで、お尻を後ろに突き出します。この時も使うのはお腹の部分だけ、他は形を変えないようにします。

手順_06

呼吸を止めずに③④をつなげてゆっくり腰を20往復前後します。

腰高、足細で「外国人体形」なんて言われることも多いストレートタイプさん。ウエストやせすればバランスボディに。しっかりくびれて自信持ちましょう!

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks