トキメキを感じなくなった…パートナーにもう一度“恋をする”方法
トキメキを感じなくなった…パートナーにもう一度“恋をする”方法

トキメキを感じなくなった…パートナーにもう一度“恋をする”方法

新婚の頃は恋人のように仲がよかったのに、時が経ち子どもが生まれると、パートナーとの関係も、男女の仲から相棒のような関係になってしまうという話をよく耳にします。また実際に既婚者を対象に『パートナーに今でもときめいていますか?』という質問をしてみたところ、63.7%の方が「いいえ」と答える寂しい結果に…。果たして、生涯を共にする相手にトキメキを感じないままでいいのでしょうか?今回は「まだまだパートナーとはラブラブ!」と回答していただいた貴重なコメントを参考に、一度冷めてしまった相手にもう一度恋をするための方法をご紹介いたします!

Pick up
続きを読む
公開日:

結婚・夫婦・出産についてのアンケート

Q.【既婚者に質問です】パートナーに今でもときめいていますか?

回答時期:2014.07.11〜2015.12.31|121名が回答

はい:49名

いいえ:72名

【「はい」と答えた方に質問です】結婚して何年目ですか?また、ときめき続ける秘訣を教えてください。

はい

27年目です。声と匂いが好きです。27年目にしてお互いに言えなかった本音が言えて、急にときめきが復活しました。ときめき続けていたわけではありません。人生山あり谷あり?

付き合って19年目結婚して15年目。ときめき続けるには愛し続ける事。愛し続けるには相手の悪い所は気にせず、良いところを見続ける。波はあるけど今でもきゅ〜んとときめきます。

9年目です。マンネリの時期を長く過ごし、今さら的な感じもあったのですが、少し前に勇気を出して誘ってみたら、意外に向こうも待っていたみたいで…。思い切って今までした事ないことやラブグッズを使ったら、マンネリも解消され、お互いに新しい発見があって、それ以来ときめいています。

結婚20年目です。ときめきの秘訣?それは旦那様をいつもたててあげること。仕事に対してもいつも自信を持っているから、見ていて飽きないし、私自身もきれいでいなくちゃって思う。

13年目。途中、彼が病気にかかりセックスレスになってしまいました。つい最近、LCさんのおかげで、新婚の時みたいにラブラブに戻ることができました。今は、今まで出来なかった事を二人でチャレンジしています。

2人だけで外出する

お子様がいて、家族で出かけることが多くなっている方は、久しぶりに2人きりでお出かけしてみるというのはいかがでしょうか?
10年以上ラブラブですという方のコメントでも「年に数回は2人で食事に行く」という回答がありました。食事であれば気軽に誘うことができますよね。「美味しい!」と食に対する感動を共にするのは大事なこと。
もしチャンスがあれば2人の思い出の場所に行ってみるのも、当時のトキメキを思い出すきっかけになるかもしれませんよ!

節目を大切にする

食事に誘うことさえも気恥ずかしくて言い出せなくなるほど、相棒感の強くなってしまった方は、「結婚記念日」「付き合った記念日」などを理由に食事に出かけてみたり、プレゼントを贈ってみたりしてはいかがでしょう?
あるいは、パートナーの誕生日をいつもより盛大に祝ってみるなんてどうでしょう。パートナーのためにプレゼントを選んだり、ごちそうを作ったりしているうちに、あなた自身が気持ちを再確認できるかもしれません。

友人にパートナーの話をしてみる

自分の時間を大切にしたり、友達と過ごしてみるのも1つの方法です。家事やパートナーの身の回りのお世話から離れることで気づくこともありますし、友達とお茶をしながら自身のパートナーの話をすることで、客観的な意見も取り入れることができるでしょう。
自分の気持ちが整理されて「やっぱりこの人好き!」という気持ちを思い出せるかもしれません。

ただ、パートナーと険悪なムードになっているときには友人に話をしてしまうのは危険です。
つい愚痴だらけになってしまい、友人からも「別れたほうがいいのでは?」と言われてしまうことも。
素敵な人だけど、最近はときめけないときなど、タイミングを見計らってくださいね!

ラブタイムを大切にする

アンケートの回答でも最も多かったのが「ラブタイムを大切にする」という意見。どうやらセックスレスはときめきを遠ざける一番の原因になってしまうようで、皆さんそうならないように、「おはようと、おかえりと、おやすみのキスは続けています」「エッチやスキンシップを大切にしています」という答えが目立ちました。

セックスレスやラブタイムのマンネリの打開策としてラブグッズを試しているという方もいらっしゃるようで、「(ラブグッズのおかげで)今は今までできなかったことを2人でチャレンジしています」というお答えもありました!

セックスレスやマンネリになってしまっている方はラブグッズを購入し、2人でワイワイしてみるところから始め、徐々にロマンチックな方向に持っていく…という作戦もいいかもしれませんね!


今回は4つの方法をご提案しましたが、いかがでしたでしょうか?
今さら2人での外出や食事も誘いにくいし、ラブタイムの復活なんてもっての外!という方は、自分磨きを頑張ってみるといいかもしれません。

すぐには変化がなくとも、パートナーがふと気づいたときに「あれ?今日はなんだかいつもと違う」「最近ちょっと綺麗になった?」と思わせたら勝ち。そんなゲーム感覚で自分磨きをし、いつの間にか素敵になってしまうというのも面白いかもしれませんね!

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「 LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★カップルの脅威!「倦怠期」の乗り越え方4つ
★彼に愛され続けるための工夫5つ
★「パン旦那」化する日本人男性が増加中!夜の夫婦関係にご注意
★ラビッ妻に学ぶ!夫の夜のやる気を引き出す秘訣
★冬は人肌恋しい季節?!彼が喜ぶ女性からのスキンシップ

【関連記事】

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks