モテ期って経験したことある?モテ期の引き寄せ方法と有効活用法
モテ期って経験したことある?モテ期の引き寄せ方法と有効活用法

モテ期って経験したことある?モテ期の引き寄せ方法と有効活用法

人生で3回は来るといわれているモテ期。そのモテ期のタイミング、じつは自分で作り出すことができます。今回は「モテ期」をテーマにアンケートを実施。『あなたはモテ期を経験したことがありますか?』と質問したところ、62.8%の人が「ある」と回答しました。さらに、「こんなタイミングでモテ期に突入しました」「普段とモテ期で違うのは、こんなところ」など、たくさんの意見をもとに「モテ期」について調査しました。自分でモテ期を作る方法、その有効活用法をお届けします!

Pick up
続きを読む
公開日:

恋愛観・恋愛体験についてのアンケート

Q.あなたはモテ期を経験したことはありますか?

回答時期:2012.02.03〜2012.02.10|317名が回答

ある:202名

ない:115名

モテ期の時期とエピソードを教えてください。

ある

高校時代に超人気の先輩に惚れられてから他の男子からも異様にちやほやされていました。おかげで女の先輩からは睨まれたりしたけど内心楽しかったです(笑)

付き合ってた人と別れた後、紹介してもらったり昔からの男友達と遊んだりと気を紛らわせていたら 、計4人から同時期に告白(うち一人からプロポーズ)された

まさに今かもしれません(笑) 今の彼と付き合い始めてから2ヶ月が過ぎましたが、その頃から仕事仲間の2人からアプローチされるようになりました。「ちょっと狙ってた」とか「実は好きだった」とか(照)こんな事一生無いと思うので彼氏には申し訳ないですが、もうちょっと楽しみたいです(笑)

最初は小学校6年生の時。自分では全く気づきませんでしたが、3人に好意を寄せられていたと後に聞かされ、内1人には夏祭りで告白されました。次は高1。女子校でしたが、同じく3人くらい。少しモテ期とは違いますが、SNS上で年上の男性に気に入って頂くことが多いです。

1回目は20〜23歳。結婚前提のお付き合いの告白が多かったです。5人から申し込みがありました。ビックリ! 2回目は今、41〜43歳。旦那と子供いますが、女性として見て貰えるのはとっても嬉しいです。まだまだ頑張るぞ♪

ない

周りからチヤホヤされるのではなく 好きな相手(男性なら女性に 女性なら男性)に 自分の想いを伝えてこそ しあわせを手に入れるのではないでしょうか? 私はそう思います☆

意図的にモテないようにしてる部分もあるので、多分生涯来ないんじゃないですかね。

モテ期は未経験です;でも両思いになれる相手がいれば、なくてもいいのかなと最近思います…

いつかくると言われて、まだ来ない。。。はやく!!

頑張ってもなんでか分からない。モテてみたいなぁ〜。

モテ期って何?

モテ期とは、同時期に複数の人からデートに誘われたり、告白されたり、プロポーズされて、モテモテ状態を実感する状態のことです。具体的な例として、「突然誕生日に薔薇の花束をもらったり、ケーキをプレゼントされたり、2年くらいのあいだに一気に3人の男性にプロポーズされたり…。ちなみに全部違う人からです」「大学生の頃、サークルが一緒の後輩に1か月で4人、に告白されました。1人は別の大学の人。全員断りました」など、明らかに何人もの人の好意を感じられるできごとがあります。

このモテ期、人生で3回あるというのが定説になっています。この3という数字は統計的に、人生の中で新しい出会い、交流が始まったときにモテ期が訪れやすいということがわかっています。今回のアンケートの結果を見ますと、モテ期が訪れるタイミングとして、「進学、学校入学、後輩と知り合ったとき」「就職、転職など新しい仕事を始めたとき」「彼と付き合い始めた/彼と別れた」この3つのきっかけが挙げられています。

モテ期は自分で作り出せる!

出会いや別れ、新しい環境に入るときに訪れやすいというモテ期。気持ちを切り替え、周囲の人との交流に積極的になっていると、気になる異性からも自然に誘われる状態になっていることが多いようです。「この人と一緒に過ごしても楽しいはずがない」「誘っても、きっと断られるに違いない」という相手に玉砕覚悟で誘うような勇気のある人は珍しいですよね。誘いやすい雰囲気、一緒にいたらきっと素敵な時間が過ごせるかもしれない…という期待を抱かせることがモテ期を作る基本です。

「付き合っていた人と別れた後、紹介してもらったり昔からの男友だちと遊んだりと気を紛らわせていたら 、計4人から同時期に告白(うち1人からプロポーズ)された」「まさに今かもしれません(笑)。彼と付き合い始めてから2ヶ月が過ぎましたが、仕事仲間の2人からアプローチされるようになりました。『狙ってた』とか『好きだった』とか。こんなこと一生ないと思うので、彼氏には申し訳ないですが、もうちょっと楽しみたいです(笑)」など、真剣な恋愛を経験したことで、周囲の人から女性として意識されるということは多いのです。

好きな人から想われるために

「20代前半。自分に気を遣うようになってから、いいなと思う人と必ず付き合えたし、別れてもすぐ次の人がいたし、誘いもいろいろありました」という意見にもあるように、おしゃれを楽しんだり、自分に自信を持って周囲の人と接するようになると、周囲の人の印象も違ってきますよね。

笑顔でいられる時間が増えることが好印象につながり、人と接する自分に自信が持てて、さらに好感度アップにつながっていく…。モテることがきっかけで出会いも広がるでしょう。

ただ、誘われるままモテる状態に流されて、本当に大切な人が誰なのか、自分は何を求めているのかを見失わないようにしなければなりません。「今がモテ期かな。年下の彼氏ができてラブラブです。大好きな人から思われていたら、そのときが自分にとってはモテ期です」とあるように、心から満足できるモテ期を引き寄せてくださいね。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「 LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★持っているとモテモテ?!林真理子さん絶賛の「恋のお守り猫シール」
★中村愛さん直伝!女子アナ モテ笑顔入門~含み笑い編~
★BBQは女子力アピールの場!?「モテ」のためにみんながしている工夫
★中村愛さん直伝!女子アナ モテ笑顔入門~カエル笑い編~
★ボディだけじゃなく●●が重要?!おフェロ女子の条件とは

【関連記事】

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    Hot Topicks