意中の相手を“デートに誘う勇気がない”方必見!デートに誘う前の心得
意中の相手を“デートに誘う勇気がない”方必見!デートに誘う前の心得

意中の相手を“デートに誘う勇気がない”方必見!デートに誘う前の心得

なかなか意中の男性からデートのお誘いがこなくて、やきもきしてはいませんか?だからといって足踏みしていても、何も始まりません。いっそのこと、あなたからデートに誘ってみましょう。「もし断られたら!?」と不安に思う方も、海外サイト「Psycholoqy Today」で話題の記事を読めば1歩を踏み出す勇気が沸いてくるかもしれません。

Pick up
続きを読む
公開日:

ポイント1.返事を予測できるかどうかがポイント

男性であっても女性であっても、誘う前になんとなく相手の反応を予測できるはずです。逆に返事を全く想像できない場合はまだ誘うのに早いのかもしれません。

まだ向こうから誘いがきていないのに対して2つの理由が考えられます。1つは「あなたとデートに行きたいけどシャイなので誘う勇気がない」。もう1つは単純にあなたとデートに行くのはまだ考えていないのです。
彼が考えているのはどちらだと思いますか?あなたの直感に耳を傾けてください。

ポイント2.デートっぽくない誘い方が大切!

好きな男性をデートに誘ってみると決定したら、次はどうやって誘うかを考えましょう。「そんなの難しすぎるし、恥ずかしい」と思う方、安心してください。デートに誘うというのは、誰にとってもハードルが高いもの。ですから、デートに誘うというよりも、別のことで会わないかと誘ってみましょう。

たとえば「友達がやるオススメのイベントを紹介してもらったんだけど、ひとりだと楽しくないので、一緒に行ってくれる人を探してて…一緒に行ってみない?」と言われると、なんとなくOKしやすくなりませんか? このように、一見デートだと思いにくい誘い方がベストです。

もし友達が協力してくれるなら「楽しい友達がいるんだけど、一緒にお茶しない?」という誘い方でもいいでしょうし、難しければ「すごく行ってみたいラーメン屋さんがあるんけど、女性ひとりだと入りづらいから一緒に行ってくれない?」という感じもOKをもらいやすいです。彼の趣味や性格を研究し、「NO」と言いにくく、思わず「YES」と答えてしまいそうなオファーをしてみましょう。格段に成功率が上がります!

ポイント3.断られる心構えも大事!

それでも断られる可能性が全くゼロなわけではありません。最悪のケースを想像し心構えをする必要があります。そして、一番大事なのは「断られること」を恐れないことです。
つまり、彼の返事よりも自分のその返事に対する受け方が大切だと言えます。成功した場合も、失敗した場合でも冷静に行動しましょう。
特に断られた場合、恥ずかしく感じる必要もありません。デートに誘うのは「男性の役割」と昔からされてきたので「断られる心構え」ができている男性が多いです。そう考えるとデートを断られるというのは、一般的なことなのです。デートを断られたからといって落ち込む必要はありません

また、一度「NO」をもらったとしても、そのときはただ単に彼の気分が乗らなかっただけなのかもしれません。なぜ断られたのかを分析し、また改めてお誘いをしてみましょう。期間を空けてから誘ってみると、意外にOKしてくれるかもしれません。勇気を持ってチャレンジしてみてくださいね。

さいごに

意中の人は少しシャイだけど、自らデートに誘ったらなんとなくポジティブな反応をしてくれる…そんな姿が想像できますか?できるのであれば早速勇気を出して誘ってみましょう。まずは、気軽に友達感覚で誘ってみると成功確率も高くなるかもしれません。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★デートの失敗を知らせる5つのサインが海外で話題に!
★彼にヤキモチを妬かせるために異性と仲良く…これってアリ?
★初デートで彼を喜ばせる方法が判明!男性が求めている理想のデート5つ
★初デートの会話で失敗しないための心得5つ
★男性が聞くだけで興奮!ベットで彼女に言われたい台詞

【関連記事】

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks