昼夜逆転の生活になる女性は73%も!夏の解放感からついやってしまうこととは
昼夜逆転の生活になる女性は73%も!夏の解放感からついやってしまうこととは

昼夜逆転の生活になる女性は73%も!夏の解放感からついやってしまうこととは

夏休み・お盆休みになると、勉強や仕事に追われる日々から解放されてハメを外したくなりますよね。そこで今回は、「あるある」と思わず共感してしまう夏の解放感について調査しました。

Pick up
続きを読む
公開日:

Q.だらけた結果、夏の終わりは宿題に追われて後悔の日々

あるある(84%)

ないない(16%)

始業式間際になって宿題を片づける人がほとんど!

先に終わらせようと思うのは最初だけで、嫌いなものはやっぱり後回しになってしまうんですよね。「夏休みは長い」と思っているうちにすぐ始業式が目前に…。

Q.今しかできない!!髪を明るく染める

あるある(45%)

ないない(55%)

夏限定で明るい髪にする女性は45%と半数までいかず

髪を明るくすればテンションも上がり、思いっきり弾けたくなりますよね。ただ、年齢が上がるにつれて明るい髪にするのは抵抗がある方も多いのではないでしょうか。

Q.昼夜逆転した生活を楽しむ

あるある(73%)

ないない(27%)

夏は夜更かしの季節!?生活リズムが崩れる人が大半

普段は見ることが出来ない深夜番組を見たり、セミの鳴く声だけが聞こえる静かな夜は特別感がありますよね。体には良くないけれど、だらけた生活はなぜか心地良くもありますよね。

Q.ひらすら食っちゃ寝して体重増量

あるある(63%)

ないない(37%)

一番痩せたい時期に太ってしまうのが夏!?

ついやってしまうこの失敗。増えた体重を元に戻すのは大変ですよね。食っちゃ寝をしている時の幸せと体重が増えた時の絶望感、後悔すると分かっていても止められないんですよね。

Q.ほぼ裸の状態で家の中をうろうろ

あるある(36%)

ないない(64%)

心も体も身軽で解放的になりたいけど…

暑さから逃れるために、脱いでしまいたくなりますが、これはあくまでも一人の時じゃないとできないかもしれません。解放感が欲しい時は、脱ぐ前に必ずカーテンをしっかり閉めたか確認しないと危険ですね。

Q.遊びまくって焼けた肌が私の勲章!…のはずが焼けすぎて動けない

あるある(23%)

ないない(77%)

海やプールで解放的になっても日焼け止めは欠かさない!

きれいな小麦肌になると健康的で素敵ですが、このレベルまでいくと火傷と同じ状態で肌に悪いですよね。痛くて動けなくなってしまったら、予定が崩れて残念な夏休みになりそうですね。

Q.彼氏からも解放されたくなって別れる

あるある(17%)

ないない(83%)

夏の自由よりも好きが勝つ!

一時的な感情で別れて、後悔するという事態だけは避けたいですよね。暑さで気持ちまで正常に動かなくなったとしても、本当に好きなら別れるまではいかないはず…。

Q.海やプールで逆ナンに挑戦

あるある(6%)

ないない(94%)

夏だからってハメをはずしすぎない

夏は勢いで何でも出来そうですが、さすがに逆ナンをするには勇気がいりますよね。やはり男性から声を掛けてもらった方が嬉しいですし、そこまで欲してはいないですよね。

Q.気付けば素性も性格もよく知らない人と付き合っていた

あるある(16%)

ないない(84%)

夏の出会いにときめいても慎重に!

ひと夏の恋にはよくある話かもしれません。しかし、冷静に考えると怖いですよね。「夏のせい」で片づけられるならまだしも、危機管理能力がないと危険なトラブルに巻き込まれる可能性も…。

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks