結婚適齢期の女性が“恋人を親に紹介する”タイミングは?
結婚適齢期の女性が“恋人を親に紹介する”タイミングは?

結婚適齢期の女性が“恋人を親に紹介する”タイミングは?

10代の頃は好きな人と交際をスタートさせる時に結婚を意識することは少ないかと思いますが、20代になるとガッツリ!とまでは行かなくとも「もしかしたらこの人とは結婚までいくかも…」思う方がグッと増えるかと思います。そうなってくると悩むのが「いつ親に紹介すべきか問題」。なかなかタイミングを掴めない方も多いようです。ラブリサーチで25歳以上の女性を対象に実施したアンケート『恋人を親に紹介するタイミングは?』でもっとも多かったのは「結婚が決まってから」で46.9%、次いで「お互いを良く知ってから」が43.2%、次が「交際してすぐ」で6.1%、残りが「その他」で3.7%という結果になりました。

Pick up
続きを読む
公開日:

結婚・夫婦・出産についてのアンケート

Q.【25歳以上の女性に質問】恋人を親に紹介するタイミングは?

回答時期:2018.12.03〜2018.12.13|81名が回答

交際してすぐ:5名

お互いをよく知ってから:35名

結婚が決まってから:38名

そのほか:3名

それはなぜですか?詳しく教えてください。

交際してすぐ

私の場合、告白が親の前になってしまったので

付き合う年齢が早かったので、帰りが遅くなったりすると親も心配するし、すぐに親に紹介した。その後長く付き合って結婚に至りました

知っててもらった方が楽だから。

両親に知って貰った方が、交際中の行動に対して

気持ち的に楽になるから。

お互いをよく知ってから

良いところ悪いところを把握してないと、上手く紹介できない

まずは自分が相手のことをよく知っていないと、紹介したくても素敵なところをうまく伝えられないので。

まだお互いよく知らないまま、付き合って嬉しい!だけの数ヶ月ではお互い好きすぎてよく相手も見れない。だから私は1年付き合ってお互いをよく知って、自分が落ち着ける存在だな。と思ったら親に紹介します。勢いだけではなく、相手のステキな部分、自分と合う部分を親に伝えることができる。

親に紹介して、いい関係にあることを知ってもらってから結婚を決めたかったから。体の関係ができてこの人とずっと一緒にいたいと決めたいときでした。

交際期間よりも相手との先を考えられるくらいの仲になったら、という感じです。紹介しなかった人もいるし、付き合って1ヶ月経たずに紹介した人もいます。

結婚が決まってから

親と仲が悪く歴代彼は紹介せず。合わせたのは旦那だけ。

結婚するかも分からないのに会わせる必要はないと思う。恋人ができたことは伝えるので、親がどうしても会いたいというなら彼と相談してから…ですね。

両親が地方なので、わざわざ連れて行くには、親も期待してしまうので。

破局したときのことを考えると、親にいらぬ期待を抱かせたくないから

両親が地方なので、わざわざ連れて行くには、親も期待してしまうので。

そのほか

ケースバイケースになるかと思う。特に母子家庭や一人っ子だと交際そのものに文句を言われる可能性も出るので、早い方がいい(早い段階で紹介して反対されて別れたとしても傷が少ない)けど、早い段階で紹介すると、親世代は古い考えもあるので、すぐ結婚と思われる可能性もある

紹介するといろいろ聞かれて面倒だから

親に紹介したことないです。。。

今回はそれぞれの詳しいコメントを紹介していきたいと思いますので、ぜひお読みいただいて、彼を親に紹介するタイミングをつかむきっかけにしていただければと思います!

第1位:結婚が決まってから

まず1番多かったのが「結婚が決まってから」でした。

つまり「彼にプロポーズされたら!」ということ。こちらのコメントとしては、

・これまで紹介したことがない。紹介するほど長く続かない

・付き合いが続かない事が多かったから

・破局したときのことを考えると、親にいらぬ期待を抱かせたくないから

というものが多かったです。

あまり恋人と長続きしない方は、結婚が決まるまで紹介は控えて、お互いに「結婚しよう!」と誓い合った選ばれしお相手を紹介するのが良いかもしれませんね!

第2位:お互いを良く知ってから

ほとんど僅差でしたが2番目に多かったのが「お互いを良く知ってから」という意見。

・良いところも悪いところも把握していないと上手く紹介できない

・自分から親にどんな人か説明することで安心してもらいたい

…というように、自身がご両親に上手に彼のことを「プレゼン」できるようになるまでは紹介しないという方の意見が多かったです。そのほかにも

・親に紹介していい関係であることを知ってもらってから結婚を決めたい

・将来を考えると知っておいてもらった方が親も心構えができると思うので

という方も目立ちました。一人で結婚の判断をする前にご両親にもお相手を知ってもらってから判断したいという考えの表われだと思います。

第3位:交際してすぐ

一気に少人数になりますが「交際してすぐ」と言う方もチラホラといらっしゃいました。

・告白が親の前になってしまったから

・帰りが遅くなると親が心配するから

と、実家暮らしだったりと何かしらの生活スタイルや状況の影響があり、結果的に親に紹介することになったという方のようでしたので、自発的に付き合ってすぐに紹介に踏み切る方は少ないようですね。

彼にもプレッシャーを与えてしまいますし、よほど外的要素が無い限りは控えた方がよいのかもしれません。

その他

そして最後の「その他」の方々ですが、その理由としては、

・すぐ紹介して親に文句を言われるのも嫌だし結婚をせかされるのも嫌

・紹介するといろいろ聞かれて面倒

と親に紹介するかどうか、判断に迷っている方が見受けられました。

これらのコメントから総合的に判断すると、お互いの理解を深め合い、結婚は意識してるのにあと一歩進むきっかけが無い時は、親に紹介することで結婚を決めるきっかけになるのかもしれませんよ。

焦る必要は無いかと思いますので、ぜひ彼とも相談してベストなタイミングで親に 紹介してくださいね。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★中村愛の結婚したいキミへ『結婚に踏み切れない男性の「心理」と「アドバイス」』
★プロポーズさせる!?彼の決意をうながす場面4選
★いま別れたら絶対後悔する!? 勢い余った「別れ」の結論がキケンなワケ
★二人の永遠の記念日になる♡挙式日の決め方4つ
★「あなたに会えて、本当に幸せ者です」繋がる赤い糸♡

【関連記事】

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks