失ったもの以上に得たものがある?失恋して気づいたこと
失ったもの以上に得たものがある?失恋して気づいたこと

失ったもの以上に得たものがある?失恋して気づいたこと

想いを胸に秘めたまま終わった恋や、何らかの理由で別れることになってしまった恋人…「失恋」は多くの人が一度は経験したことがあるのではないでしょうか。アンケートでも、約87%もの方が「失恋を経験したことがある」と回答しています。切ない気持ちに秘められた想いと、その先にあるものはなんでしょう?

Pick up
続きを読む
公開日:

コミュニケーションを見つめなおす

恋の最中にはなかなか冷静な気持ちにはなれないものです。相手のことを好きだから、夢中だからこそ良かれと思ってしたことが裏目にでたり、相手を傷つけてしまったりすることがあります。終わった今だからこそ思い返してみれば「相手の話をよく理解する、わからなかったら聞く」ことや、「不安や悩みをため込まないでその都度思ったことを話合う」といったコミュニケーションをとることができれば、また少し違った関係を作ることができたのかもしれません。

悪かったのは恋人だけじゃない

また、恋を失うきっかけが自分にあることもありますね。「どれだけ自己中心的でわがままだったか」「自分が好きだからといって相手にも同じだけ求めてはいけない」「次に付き合う人にはもっと優しくしたい」「あの時の彼にいつか謝りたい」といったように、自分の行動を顧みることもあります。

難しい関係にはサヨナラ!

もうひとつ、「三角関係」や「本気で好きになっても(相手に)彼女がいた」、「お互いの仕事の都合」など、想いがあってもそもそも初めから難しい関係というのもあります。「相手が遊び程度にしか思っていなかった」、「恋人の『浮気』」など、失恋の苦い経験もありますね。また、「どんなに好きでも一緒にいられないことを知った」ということもあります。相手がいればこそ、気持ちだけではどうにもならないのが恋なのかもしれません。

今だからあふれる感謝の気持ち

けれど、失恋でどんなに深く傷ついても、時間を経て回りを見回してみれば、たくさんのきらきらしたものがそこにあることに気づくはずです。「その人を好きになって自分で前に進めることができるようになった」「悲しかったけど、いろんなきっかけをくれた」といった自分の成長。「より冷静に判断できるようになったし、感謝の気持ちがわいてきた」という、終わった恋への感謝。そして、「毎日のように話を聞いてくれた女友達」や「泣いている自分によりそってくれた」家族など…。失ったもの以上に得たものがきっとあるはずです。

そして、何より「今はいい恋をしています」という回答がとても多くありました!失った恋は、確かに苦い想い出ではありますが、次の恋へとつながるひとつの学びの機会であることは間違いないようです。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★上手く失恋から立ち直る方法とは?
★ひとり旅にチャレンジ!
★振られた相手、その後も気になりますか?世代によって大きな差が!
★モテ期を引き寄せる法則はこんな時期!チャンスを逃がさないポイントは?
★振られた経験、振る経験…どっちが辛い?

【関連記事】

セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks