私って締まりが悪い?と思ったら!誰でも床上手になれるエクササイズ
私って締まりが悪い?と思ったら!誰でも床上手になれるエクササイズ

私って締まりが悪い?と思ったら!誰でも床上手になれるエクササイズ

「もしかして、私って締まりが悪い?」彼にも聞けないこんな悩みを抱えている女性は、以外と多いです。くしゃみをした時の尿漏れ、産後の方はもちろん、それ以外の方にも多くみられます。実際、30才を過ぎると緩んできている股下の筋肉(骨盤底筋群)ですが、最近は20代の方でも緩んでいる方が多いのが現実。誰だって、「緩い」と思われたくないですよね。この骨盤底筋群は、子宮をハンモックの様に支えている筋肉です。ここが緩むと子宮が下がり、内臓が下がり、代謝が悪くなって冷えや浮腫などが起こります。内臓が下がることで、下腹部がぽっこりした体型になり、また太りやすい体質になってしまいます。だけど、この骨盤底筋群は、毎日たったの10分で、鍛えることができるんです!セクシーなボディを作るトレーナーをしている、セクシーコンサルタントのアンドウミカです。メリハリがない、色気がないと悩む数多くの女性を変えて来たわたくしが、身体の悩みを解決しつつ、セクシーな仕草も身につくエクササイズを紹介します。今回は、この骨盤底筋群を鍛え、締まりのいい床上手な身体を手に入れつつ、婦人科系の病気のケアにも繋がる、セクシーなエクササイズをご紹介。この動きをするだけで、床上手や健康になるだけでなく、なかなか取れない内もものお肉がスッキリするほか、ヒップアップ効果も期待できるんです!

Pick up
続きを読む
公開日:

手順

①膝建ちになり、タオルなどを左右の膝下に1枚づつ敷く

②骨盤を真っ直ぐに整え、膝を大きくゆっくり開く

③下腹部と股下に力を入れ、ゆっくり膝を閉じる

※10回×3セット

Point!

・膝を閉じるとき、おトイレを我慢しているときのように意識をする。

・猫背にならず、背筋をしっかりと伸ばしておく。

・体重がどちらかの足に偏らないよう、注意。

※腰が反り過ぎないよう、おへその下辺りに力を入れ、腰をサポートしましょう。

NextStep!

ここまでできたら、今度は腰を右に寄せた状態で膝を開いたり閉じたり。反対側も。手は太ももをなぞるようにすると、とてもセクシーになり、女性ホルモンもUP!

慣れるまでは、なかなか膝が閉じないという方もいると思います。膝下におくタオルなどは、滑りやすい素材にして、無理がないようゆっくり行って下さい。

今回重要なのは、「おトイレを我慢しているときのように意識をする」です。漏れないように、股下にぐっと力を入れ、子宮を引き上げるようなイメージで行ってみて下さい。股下の筋肉がキュっと縮む感覚がでてきたら、締まって来た証拠です!

【関連記事】

セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    Hot Topicks