彼氏とのデートの頻度は少なくてもOK?年代別にご紹介!
彼氏とのデートの頻度は少なくてもOK?年代別にご紹介!

彼氏とのデートの頻度は少なくてもOK?年代別にご紹介!

無事、両思いになれた男性とお付き合いを始めると、分からないコトがたくさんでてきますよね。彼氏とのデートの頻度がみんなどれくらいなのかも、気になるトコロではないでしょうか?この記事では年代別に恋人とお出かけする頻度をご紹介していきます♪頻度より大切なものやドタキャンされたときの対処法なども、合わせてお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね♡

Pick up
続きを読む
公開日:

10代のデートの頻度は?

週に5日前後、彼氏とデートしています♪

高校生や大学生たちのデートの頻度は「週に5日前後」です♪

つまり毎日のように彼氏とお出かけしている女子が多め。

「好きだから、ずっと顔を見ていたい」との純粋な気持ちから、あるいは「お互い体力も時間もあるから」との理由からひんぱんに顔を合わせているようです♡

一方「一週間に1度」や「2、3日」といったカップルも時々いますが、彼らの場合、学校が別々だったり、お付き合いの期間が長くて、頻繁に合う必要を感じなかったりする模様。

10代のデートの頻度には色々な思いや事情が影響を与えています。

20代の頻度は?

週に3日前後、お出かけしています♪

20代は10代より頻度はぐっと落ちて、「週に3日前後」です♪

20代ともなると大学の講義や就活、お仕事で忙しくなりますよね。

そのため多くのカップルが「恋人との外出より優先しなければならないものが多い」ため、デートの回数が減るようです。

とはいえ若い頃より金銭的に余裕ができ、結婚も意識するようになるため、会う回数より質を重視する男女も、10代よりぐっと増えます♡

10代の頃より長い時間、一緒に過ごしたり、デート場所にチェーン店のようなお安いお店を選ばなくなったりします。

30代の頻度は?

様々な事情から1、2週間に1度です♪

30代は20代よりも、デートの頻度は少なめで、「1、2週間に1度」です♪

10代の頃は毎日のように彼氏とデートしていた男性、女性でも、30代になると回数はぐっと落ちるようです。

なぜなら30代とは多くの人たちがお仕事や生活に余裕が出てきて、心身ともに落ち着き、さらに相手の都合を考える思慮深さも身についている年齢だからです。

そのため社会人カップルの場合、彼氏・彼女ともに学生時代ほど相手と顔を合わせる必要を感じず、相手にも「もっとデートしたい!」と望まなくなる傾向が。

またお仕事や趣味、ペットの世話に没頭し、恋人とのデートの頻度は少なくなる人たちも。

30代も10代と同じく、色々な事情がデートの頻度に大きな影響を与えていると言えそうです。

もっと彼氏とデートしたいなら?

素直に伝えるなど、5つの方法をご紹介♪

「もっと彼氏とデートしたい!」

そう考えているけれど、どうすれば思いが叶うのか分からないなら?

おすすめの方法は次の方法です。

・もっとデートしたい気持ちを素直に彼に言う

・彼が今よりデートに出かけやすくなるように手を貸す

・魅力的なプランを用意し、彼が毎回、デートを楽しめるよう心がけておく

※デートの満足感が高いと、ヒトはすぐに次のデートの予定を決めたくなるものです♡

・毎回、ちょっと早めにデートを切り上げておく

※彼が「なんだか物足りない」と感じるくらいにしておくと、またすぐに「デートしたい!」と思ってくれる可能性大!

・ときにはデートを断っておく

※誘えばいつでもデートできるオンナだと思われると、徐々にお誘いが減る傾向に。ときにはデートを断るようにしておくと、「彼女の気持ちや都合ももっと考えないと」「他の男にとられたくない!」との心理が働き、デートの回数が増えるようです♪

以上、5つの方法のなかで、実践できそうなものから試してみてくださいね♪

ただし恋人が社会人の場合、あまりにひんぱんにデートの約束を入れてしまうと相手が倒れてしまう恐れも・・・・

相手の都合や体力も、考慮してあげてくださいね♡

カップルにとって大切なコトとは?

デートの頻度ではなく、どれだけ仲を深められるかです♡

学生カップルであれ、社会人カップルであれ、恋愛期間中、一番大切なコトはデートの頻度ではなく「彼とどれだけ関係を深められるか?」です。

デートの頻度が少なくても、会える時間が短くても、彼と一緒に過ごせるときを大切にすれば、彼との仲を深められ、短期間で「結婚」の文字が彼の頭に浮かぶ場合が多々あります。

逆にデートを頻繁にして、顔を合わせる時間も長いけれど、お互い冷めきっているカップルは男女ともに良い成果は得られないもの。

「もっとデートしたいと訴えても、どうしても断られる」

「せっかく遠出しても、いつもすぐに帰りたがる。どれだけ引き止めてもダメ」

このように思える女子は彼と一緒にいられる時間を、お互いにとってもっと楽しいものにすれば、問題は解決するかもしれませんよ♪

ときにはお家デートをして、あなたの愛情を伝えたり、いつもより刺激的な場所にお出かけしたりしてみてはいかがでしょうか?

デートの頻度も時間も増やしていないのに、彼との仲がいっそう深まるかも♡

デートをドタキャンされたときの対処法は?

理由がなんであれ冷静にふるまいましょう♪

せっかくデートの約束をしても、当日いきなりキャンセルされると腹がたちますよね。

だからといって怒りをストレートにぶつけてしまうと、当分デートできなくなる可能性がありますから、直前でキャンセルの連絡が入っても怒らないようにしましょう♪

ドタキャンされたときに大切なコトは感情任せにカレを責めないコトです。

相手はお仕事や家庭の事情で約束を破らざるを得なくなったのかもしれません。

まずは理由を質問し、それがどんな内容であれ、できるだけ冷静に対処しましょう。相手を不快にさせずにすむだけでなく、彼のあなたに対する好感度がアップするため、おすすめです♪

たとえば体調不良やお仕事の都合で来られなくなった場合は怒らずに「ツラいときに、無理しなくていいよ」「時間ができたときに連絡くれたらいいよ」と気遣ってあげると、彼はきっとあなたをますます好きになるはず♡

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    Hot Topicks