婚活パーティーで結婚するコツは?上手な活用方法はコレ!
婚活パーティーで結婚するコツは?上手な活用方法はコレ!

婚活パーティーで結婚するコツは?上手な活用方法はコレ!

現在、婚活パーティーは全国各地で盛んに行われています。とはいえ恋人が見つかる確率が50%を超えるパーティーもあれば、カップル成立の確率がとても低いものまで、質は様々。そこでこの記事ではどんな婚活パーティーも活用できる、7つのコツをご紹介していきます。結婚相手を見つけたい女子は必見です!

Pick up
続きを読む
公開日:

異性ウケするメイクと服装で参加

「女性らしさ」がキーワードです!

婚活パーティーでは外見作りが重要です。

男性は外見を重視するか、あるいは顔の作りやスタイルは気にしないけれども、好みのメイクや格好をしていない女性を後回しにする傾向があるからです。

ここで「顔に自信がない女は顔面偏差値を気にする異性には相手にされないの?」と思うかもしれませんが、メイクと服装に気をつけるだけで、そのような男性を含め、大半の異性から足切りされずにすみます。

婚活パーティーで異性ウケする服装は「地味ではなく、落ち着いた色のトップスにスカート」のような、女性らしい装いです。

メイクも派手過ぎず、奇抜すぎない、女性らしいナチュラルメイクです。

メイクと服装から女性らしさを醸し出しておくと、どんな婚活パーティーでも男性にモテる女にぐっと近づけます。

相手に求めすぎない

条件が厳しいほど結婚は遠のきます。

パーティーに参加するだけで、簡単に大人数の異性に出会えます。

特に中~大規模のパーティーであれば、合コンや飲み会の倍以上の男性と知り合えるケースも多々あります。

ただしどれだけ異性の参加者が多くても、結婚相手に求める条件が厳しすぎれば、入籍できる日は遠のきます。

条件が多くなるほど該当する相手の数は少なくなるうえ、「こんな人と結婚したい!」とあなたが思う相手はたいてい他の女性もそう思っているからです。つまり相手に求める条件が多いほど候補者の数は減り、ライバルの数が増えるのです。

そこでお見合いや結婚相談所のアドバイスにならい、婚活パーティーでも、相手にあれこれ求めすぎないようにしましょう。

とはいえ誰でもOKではお付き合いに進んだ段階で後悔する恐れがありますから、最低限の条件だけは設定しておくよう、おすすめします。

異性の判定は加点方式を使う

減点方式では恋人候補が激減します。

多くの女性は無意識のうちに男性を減点方式で見がちです。

減点方式は相手の短所やミスといったネガティブな要素を見つけるごとに点数を引いていく方式です。たいてい3つか4つ程度ネガティブな点があるだけで、「この人はナシ」となります。

減点方式の逆が加点方式です。長所や実績といったポジティブな要素に気づく度に点数を積み上げていく方式です。

この世に完璧な人間はいませんが、欠点の少ない人間であれば、ごくわずかにいます。

減点方式で相手にいくつかの欠点があるだけで切り捨ててしまえば、どんどん恋人候補は消えていき、最終的には競争率が高い選択肢、つまり欠点の少ないハイスペック男性しか残らなくなってしまいます。

婚活パーティーに参加する男性のなかにはハイスペックではなくても、実はあなたと良い関係を築ける人たちはたくさんいます。

パーティー参加中はできるだけ加点方式で相手を判定しましょう。

さらに言えばデートする間柄に進んだ後も、判定方法はそのままにしておくようオススメします。良好な関係が長続きします。

相手が誰であれ態度を変えない

婚活パーティーでは全員に愛嬌をふりまきましょう。

大規模な婚活パーティーであれ、真剣に恋人を探している男性の参加者はその場にいる女性たちの振る舞いを、よく見ています。

小規模なパーティーであれば、男性の目は全女性に注がれがちです。

それなのに好みの相手にだけ愛嬌を振りまいていると、どれほど素敵な容姿と服装をしていても総スカンをくらう可能性大です。

そうならないように、たとえ目の前の人物があなたの好みからかけ離れていても、相手を不快にさせない振る舞いをしておきましょう。

ひょっとしたら全然タイプではないと思っていた男性と意外にも気が合い、カップルになれる可能性もあります。

異性ウケするトークを行う

上手く行えばイケメンの彼氏もできます。

婚活パーティーでは相手に少しでも悪い印象を与えれば、優先順位を下げられてしまいます。

少しでも良い印象を与えるためには外見や振る舞いだけでなく、会話にも気を配ると、ライバルの女の子たちより優位に立てます。

言葉を変えると、容姿や振る舞いに気を配ったうえで異性ウケするトークを展開すれば、顔面偏差値に自信がなくてもモテます。

なお男性ウケするトークのポイントは次の6つです。

・相手を否定しない。

・いきなり年収や両親と同居希望かどうかといった、不躾な質問をしない。

・好きなものや趣味を質問し、できるだけ長く、相手が居心地良く感じる話題で盛り上げておく。

・丁寧な日本語を使う。タメ口や乱暴な日本語は使わない。

・ポジティブな発言を優先し、ネガティブなものは控えておく。

・反応はやや大げさに。控えめな反応は場をしらけさせがちです。

トークは婚活パーティーでは重要な要素です。

思いつきで行わず、異性ウケするものを実行しましょう。

一度や二度の失敗でくじけない

挑戦するほど結婚式の日は近づきます。

婚活パーティーに参加すれば、どんな女性であれ一度や二度は失敗を犯します。

少しでも素敵な異性と深い仲になりたいのであれば、何度失敗をしても、後悔をしても決して諦めてはいけません。

挑戦するほど成功は近づくものです。自分磨きも並行して行うと、余裕が生まれ、より結婚相手とめぐり会える瞬間が近づきます。婚活パーティー婚をするためには強い気持ちで積極性に活動を続けましょう。

なお連絡先交換をして彼氏彼女の仲になった後も同じです。数々の後悔や失敗を経験するものですが、諦めずに入籍を目指しましょう。

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks