バナナは体内美人を作る!バナナを使った美容レシピをご紹介!
バナナは体内美人を作る!バナナを使った美容レシピをご紹介!

バナナは体内美人を作る!バナナを使った美容レシピをご紹介!

健康と美容に良い、お手軽食品であるバナナを生活に取り入れてみましょう。バナナを使った美味しいレシピをご紹介します!

Pick up
続きを読む
公開日:

バナナの栄養価を見てみましょう!

バナナは低カロリーで、栄養バランスに優れた食品です!特徴的なのはブドウ糖、果糖、ショ糖という3種類の糖質が含まれていること。

食物繊維も豊富で、便秘の改善やダイエットに効果的です。炭水化物が体内で代謝されてエネルギーになる時に必要なビタミンB1やB2を他の果物より多く含んでいます。

カリウムやマグネシウムを多く含み心臓病の予防や、筋肉の痙攣を防ぐ効果があります。ダイエットで大切な栄養バランスに優れているので、バナナをそのまま食べるだけでローフードのメニューになります。

お腹がすいた時に、コンビニのお菓子や菓子パンでなく、バナナを食べるだけで、お腹も心も満たされます。自然の甘さとコクは、他のフルーツにはない独特の食感です。バナナは生のままで様々なアレンジが可能です。

他のフルーツと合わせたり、ドライフルーツやナッツと合わせても美味しいレシピが出来上がります。健康と美容に良い、お手軽食品であるバナナを生活に取り入れてみましょう。

基本の冷凍バナナアイス

基本の冷凍バナナアイス

材料

バナナ:1本

レモン汁:小さじ1

ローハニーまたはメープルシロップ:小さじ1

作り方

①バナナをフードプロセッサーまたは、フォークなどを使いつぶします。

②レモン汁、ローハニーまたはメープルシロップと合わせて混ぜ合わせます。

③タッパーに入れて、凍らせます。冷凍バナナをフードプロセッサーやミキサーにかけるとクリーミーな簡単アイスになります。

基本のバナナアイスに様々なトッピングをして、甘さ控えめの酵素たっぷりデザートを作りましょう。

基本のバナナアイスに合わせる 『レシピ①クルミ&メープルシロップのバナナアイス』

基本のバナナアイスに合わせる 『レシピ①クルミ&メープルシロップのバナナアイス』

材料

基本のバナナアイス:適量

メープルシロップ:小さじ1

クルミ:大さじ1

作り方

①基本のバナナアイスをお皿に飾ります。

②その上にメープルシロップとクルミをトッピングします。クルミは栄養価が高く、以下のような効果が期待できます。

・動脈硬化を防ぐ

・貧血を防止する

・老化を防ぐ

・美肌作用

・精神の安定・便秘解消

・整腸作用

クルミは美肌やキレイな髪の毛を作る働きがあると言われ、特に女性にはおすすめの食材です。

記憶力アップや肝臓の働きを助けるという効果もあるので、積極的に取り入れたいですね。

基本のバナナアイスに合わせる 『レシピ②レーズン&イチジクのバナナアイス』

基本のバナナアイスに合わせる 『レシピ②レーズン&イチジクのバナナアイス』

材料

基本のバナナアイス:適量

ドライレーズン&イチジク:大さじ1

オレンジ果汁:カップ1/2

シナモン:少々

作り方

①レーズン&イチジクを果汁で1~2時間漬け込む。

②基本のバナナアイスと混ぜ合わせる。

③お皿に盛り付け出来あがり。ドライフルーツには以下のような栄養素が含まれています。

・食物繊維

・カリウム・鉄分

・銅・カルシウム

・カロチン

・ビタミンC

いつものスナック菓子をドライフルーツに置き換えてみてもいいと思います。

バナナのサラダ

バナナのサラダ

材料(サラダ)

バナナ:1本

サラダミックス:1袋

オレンジまたはグレープフルーツ:1/2個

カシューナッツまたはくるみ:適量

材料(ドレッシング)

オリーブオイル:適量

塩:適量

胡椒:適量

レモン汁:適量

作り方

①バナナとオレンジまたはグレープフルーツを食べやすい大きさに切ります。

②サラダミックスとバナナやフルーツを、ドレッシングであえます。

③お皿に盛り付けて、出来上がり。バナナを柑橘系のフルーツと合わせると、フレッシュなサラダになります。

クルミなどのナッツ類を加えることで、サラダの味に深みが加わります。

オススメの新着記事

関連する恋愛相談

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks