結婚で女性を幸せにするのは男性の義務!?女性の本音を調査
結婚で女性を幸せにするのは男性の義務!?女性の本音を調査

結婚で女性を幸せにするのは男性の義務!?女性の本音を調査

「家庭は安らぎの場所」という思い込みはありませんか?アメリカの大学が行った調査でストレスに反応して分泌されるホルモンを測定したところ、職場にいるときより家庭にいるときの方がストレスを感じている人が多いという結果が出たそうです。同じように結婚とは男性がプロポーズするもの、結婚したら男性が女性を幸せにするもの、という価値観に縛られている人も多いようです。今回アンケートで『男性は女性を幸せにする義務があると思いますか?』と質問したところ、「はい」と答えた人が63.7%、「いいえ」と答えた人が36.3%でした。みなさんの意見をご紹介しつつ、女性にとっての幸せな結婚生活について考えてみましょう。

Pick up
続きを読む
公開日:

恋愛観・恋愛体験についてのアンケート

Q.【女性に質問】男性は女性を幸せにする義務があると思いますか?

回答時期:2014.06.10~2014.07.15|121名が回答

ある:80名

ない:41名

なぜそう思いますか?

ある

ちょっと違うかもしれないけど、プロポーズは男性からしてもらいたい。

男性はと言うより、夫婦は互いを幸せにする義務があると思う。男性にオンブ・抱っこで幸せにして貰おうと言う『賤しさ』は持ちたくない。

お互いがお互いを幸せにする義務があると思います。それが恋愛や結婚だと思う。特別感が大事だと思います。

結婚するときに「幸せにします!」と義両親に頭を下げるのは男のほう。

ダンナが、反対する私の親に宣言した。お金はないけど、幸せな生活させてもらってます。感謝。

ない

「義務」ではないと思います。それに、与えられることを待つ受け身の姿勢では、幸せになれないと思います。

互いに幸せにする『権利』があると思うので。男性だけではなく、ましてや『義務』ではないと思ってます。

幸せは「する」ものではなく「なる」ものだと思います。女は男により自然と幸せになるし男は女により幸せになれます。でも、幸せに「なれない」ような相手が多くいることも事実ですけど・・・

「義務」ではないと思います…お互いの事を大切に思いやり、支え合えあう事で2人の気持ちが歩み寄れると思うからです。そんな気持ちが近づく事で、幸せへと近づけるのではないのでしょうか?

『幸せ=苦労させない』の意味であれば義務があると思うが、根本的にお互いが思いやりを持っていれば心が満たされ2人共が幸せだと感じられると思うから。

男性に幸せにしてもらいたい女性が考える結婚観

まず、「男性には女性を幸せにする義務がある」と答えた女性のコメントをご紹介します。「結婚するときに“幸せにします”と義理の親に頭を下げるのは男のほう」、「今までの生活や名前まで変えてしまうのだから、放置するのはダメだと思う。ただ、義務っていう言い方は正しいか分からない。お互いに幸せに向かうために協力すべきかな」、「お互いにそうでありたいけど、男性の経済状況によって女性の幸せが左右されるのも事実」など、説得力のある意見が並びました。

確かに「僕が幸せにします」と相手の両親に頭を下げるシーンはドラマなどでもよく見かけるけど、「私が息子さんを幸せにします」という逆パターンは、なかなかありませんよね。また、“義務”は当然やらなければならない務めとして責任が伴いますが、結婚する場合にはお互いが責任を持たなければなりません。特に「専業主婦になる」ことを考えている人にとって、男性が果たす義務は重く考えられることになります。

男性には女性を幸せにする義務がないと考える女性の結婚観

一方、アンケートで「いいえ」と答えた女性の意見を見ますと、「義務とかではなく、二人で幸せを作っていくものかと思います」、「義務ではなく、互いに幸せにする権利はあると思う」、「幸せは“する”ものではなく、“なる”ものだと思います。女は男により自然と幸せになるし、男は女により幸せになります。でも、幸せに“なれない”ような相手が多くいることも事実ですけど…」など、一方的に義務として幸せにすることを望むのではなく、お互いに幸せになれるように思いやりをもつことが大事だというコメントが目立ちました。

愛する人と幸せな結婚生活を送るために…

女性だけに出産や育児を一方的に義務として押しつけることで苦しむ人が多いように、男性としての役割を一方的に義務として押しつけることもまた問題ではないでしょうか。「お互いのことを大切に思いやり、支え合うことで二人の気持ちが歩み寄れると思います。そんな気持ちが二人を幸せへと近づけるのではないでしょうか」という意見もあります。(気の毒なことに、調査を行うと男性の幸福感は女性よりも低いと出ているのです)

思い込みや古い価値観を押しつけあうのではなく、相手に対する思いやりがある二人なら幸せにより早く近づけそうな気がします。そして、誰かに幸せにしてもらうことを義務だと考えないほうが、愛する人とおおらかに暮らせそうです。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★結婚の理想と現実?理想の結婚生活と違ったことトップ3
★結婚につながる恋愛って?バージンロードまでの理想と現実
★今ドキ?受け身男子の淡い願望…プロポーズされたい!ヒモ願望!
★彼が感じている結婚のプレッシャーとは?男性の本音とは?
★後悔先に立たず・・・結婚前に話しておくべき3つのポイント

【関連記事】

セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks