脚の形が気になる方に!X脚を改善する方法
脚の形が気になる方に!X脚を改善する方法

脚の形が気になる方に!X脚を改善する方法

骨盤や脚の歪みから腰痛や肩こり、姿勢不良につながる事もあるので、自分の骨盤や脚の状態がどうなっているのか見極め、O脚・X脚・XO脚の予防、改善の為にトレーニングやストレッチを行うことをお薦めします。

Pick up
続きを読む
公開日:

X脚ってどんな状態?

立位になった時に足を揃えて立てず、両膝がぶつかってしまう、いわゆる内股の状態。骨盤が正面から見たときに内側に向いていて後方の骨盤が開いています。

X脚の原因

①内ももの筋肉が強く、お尻の筋肉が弱い(内もも>お尻)

②膝の前面にまたがっている大腿四頭筋(だいたいしとうきん)および内ももの柔軟性低下(足のアライメント不良)

③過度に母指球に体重を乗せて歩いている

④足を組んで座る

⑤運動不足

X脚を改善するには?

ヒップエクササイズ

ヒップエクササイズ

※目標回数:10~15回×2~3セット

仰向けに寝て、膝を90度にします。

両手でバランスを取りましょう。

片足だけ膝を伸ばし、つま先を天井に向けた状態がスタートポジションです。

息を吐きながら、ゆっくり骨盤から背骨を一つ一つ床から離すように、身体を一直線にします。肩甲骨の上部まで上げましょう。

そこからゆっくり肩甲骨から背骨の順番で床に身体を下ろします。

お腹の力が抜けないように注意しましょう。

反動を使って腰で持ち上げそうになると腰に負担がかかります。

このエクササイズはヒップアップのエクササイズですので、できるだけヒップを意識して行いましょう。

太ももの前面をストレッチ

太ももの前面をストレッチ

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks