夏休み開けたら別人のように生まれ変われる食事系ダイエット
夏休み開けたら別人のように生まれ変われる食事系ダイエット

夏休み開けたら別人のように生まれ変われる食事系ダイエット

夏休み変身プログラム。夏休み開けたら別人のように生まれ変われる食事系ダイエットをご紹介します。

Pick up
続きを読む
公開日:

夏休みに美ヤセ!

夏休みを利用して『絶対に痩せる!!』と思っている方におススメのダイエットプログラムです。

基本となるのは食事です。

そして日常的な運動と少しのおけいこで野菜や果物の知識も学びましょう。

夏休みダイエットの5つの心得

ダイエットを成功に導く鍵はなんと言っても『やる気!本気!根気!』です。

その心得は次の5つです。

①やる気!本気!根気をもってダイエットに臨みましょう。

②『自分は必ず出来るんだ!』と何度も声に出して言いましょう。

③目標となる体重やボディーラインのイメージを思い描きましょう。

④思い描いたら、必ず紙に書きましょう。

⑤紙に書いたら声に出して、毎日読み上げましょう。

夏休みダイエットを始めるための予備知識

ダイエットを始める前に知っておきたい予備知識をご紹介します。

ダイエットの成果には必ず個人差があります。

あせらずにチャレンジしてください。

食事制限で1ヶ月間に現体重の5%以上を減らすとリバウンドしやすいカラダを作ることにつながります。

カロリーよりも【食べ合わせ】が大切です。

見せ掛けの大幅な体重の減少は、著しい筋肉の低下や内臓力のDOWNにつながるものと理解しましょう。

目指すは【太りにくいココロとカラダ】です。

美しく健康的にやせることを最優先にしましょう。

美しく健康的な体重を知りましょう。

夏休みダイエットを成功に導くイメージトレーニング

①『あなたがダイエットすべき体重』を算出し、必ず紙に書きましょう。

②書いた紙を見えるところに貼りましょう。

③ダイエットが成功した場合の自分を想像しながら、毎朝3回、声にだして読み上げましょう。そして毎回ニヤニヤしましょう。

夏休みダイエットを成功に導くために大切なこと

①規則正しい生活を続けましょう。

長期の休みはとかく生活が乱れ気味です。

毎朝同じ時間に起床し、規則正しい生活を送ることはダイエットを成功に導くために必要不可欠な要素となることを十分に理解し、ダイエットを実践しましょう!

②腹八分目を守りましょう。勿論デザート別腹は厳禁です。

③冷たい飲み物を極力控えましょう。

ジュース等は氷なしで!

④食事の買い物を率先して行いましょう。

食材の購入は今日の昼食~翌日の朝食分まで。

必要な分だけを毎日購入します。

そして近隣のスーパーまでは必ず徒歩で向かいましょう。

荷物の無い往路は足首を大きく動かし、早歩きをしましょう。

実践!夏休みダイエットプログラム~NGな行動~

ダイエットを成功させるためには、ダイエットによるストレスから自分を守ってあげることも大切です。

1日の終わりにはダイエットからココロを解放してあげましょう。

NG①!!

体重は毎日測ってはいけません。これこそが大きなストレスの原因です。

NG②!!

夏と言えども「シャワーだけ」はNGです。

必ずバスタブにお湯をはりじっくりと入浴してカラダを温め、副交感神経をUPさせましょう。

NG③!!

エアコンの冷えすぎも大きくNGです。

カラダを冷やすことは夏太りの大きな原因となりますから、ダイエット中のあなたには厳禁です。

NG4④!!

『食べない』(欠食)もNGです。

消化活動は1日の基礎代謝の1/3を担っていますから、食べないダイエットは必ず失敗に終わります。

NG⑤!!

ダイエット中であっても『空腹すぎる状態』はNGです。

血糖値の激しい上下動は太りやすいカラダを作ることに繋がります。

空腹を感じたら、キャンディーやチョコレート1粒を食べて落ち着かせましょう。但し、1粒限定です。

NG⑥!!

『買いだめ』は厳禁です。必要分だけを毎日購入しましょう。

実践!夏休みダイエットプログラム~時間設定~

夏休みの約1ヶ月は起床時間・朝食時間・昼食時間・夕食時間を自ら決め、規則正しい生活を送りましょう。

食事は6時間おきに1日3回以上です。

・起床時間を設定する。

・朝食時間を設定する。

・夕食時間を設定する。

・夜食時間を設定する。

実践!ダイエットプログラム~活動設定~

有効なダイエットを進めるためにダイエット期間の行動を設定しましょう。

ダイエット前日(準備)

①美しく健康的な目標体重を算出する。

②ダイエットを成功に導くイメージトレーニングを行う。

③明日のメニューを考え、食材を準備する。

ダイエット2日目以降

①規則正しい生活を守り抜きましょう。

②翌日のメニューの考案と買い物。

③「痩せたかな?」と思ったときにだけ体重を測りましょう。

決して毎日測ってはいけません。

ダイエット15日目

①体重・ボディーラインを測定し、紙に書きだして成果を確認しましょう。

②ダイエットが進んでいれば鏡の前でにっこり笑ってVサインをしましょう。

成果が乏しいひとは、半月間をふりかっえて反省し、後半戦につなげましよう!

(数値の減少が全く見られない場合は食事の量がまだ多いと思われますので、15日目の現在の量の更に八分目の量に調整してください)

ダイエット最終日

①体重・ボディーラインを測定し紙に書きだして成果を確認しましょう。

②ダイエットに成功した人は頑張った自分を沢山褒めましょう。

美しく健康的な体重の算出方法とボディーイメージ

あなたが美しく健康にやせるために、目標となる数値を算出します。

①22×身長(m)×身長(m)で美しく健康的な標準体重(適正体重)を計算します。

②現在のあなたの体重を測ります。

③現在の体重×0.05×1.5であなたが夏休みに痩せてよい減量数値を算出します。

④あなたがダイエットすべき体重は①-②ですが、③の数値内を守りリバウンドの防止に努めましょう。

⑤ウエスト・太もも・二の腕を測ります。

⑥ダイエット終了後の希望数値を決定します。

夏休みダイエットの実践~朝食編~

朝食で大切なことは、脳を目覚めさせる【糖質】とカラダを目覚めさせる【アミノ酸】をたっぷりと含む食べ物を摂取することです。

①朝食には必ず温めた牛乳を飲みましょう。

(牛乳が苦手な方は、カフェオレや飲むヨーグルトなどの乳製品でも可)朝食から冷えた飲み物を飲むことはカラダを冷やす原因となりますので厳禁です。

②糖質の高いフルーツを摂取しましょう。

桃・マンゴー・ブドウ・ライチ・バナナなどを中心にそのほかの旬フルーツも組合せ、飽きの来ないように日替わりで食べるようにしましょう。

どれも15~16㎝ぐらいのお皿に綺麗に盛り付けられる程度の量でOKです。

夏休みダイエットの実践~昼食編~

昼食には麺類がおススメです。

カラダを温める効果や食欲増進・消化促進効果の高い香味野菜を使ったパスタやそうめんや、その他のメニューで工夫しましょう。

また、夏ばての予防にはスタミナ野菜も摂取しましょう。

カラダを温める効果の高い野菜は、生姜、にんにく・みょうが・とうがらし・クレソン、ねぎ・わさび等です。

スタミナ野菜でおススメなのは、ゴーヤ・アスパラガス・ほうれん草・モロヘイヤ・赤ピーマン等です。

これらは脂と一緒に食べないと栄養が吸収されにくいため、マヨネーズやオリーブオイルなどを適量使用しましょう。

夏休みダイエットの実践~夕食編~

夕食には、動物性たんぱく質を必ず摂取しましょう。

動物性のたんぱく質はダイエットに必要な優良な筋肉を身に付ける上でとても大切な栄養素です。

たんぱく質を含んだダイエットに有効なメニューは、青魚のグリルや塩焼き、豚ロース肉の冷しゃぶ等です。

また、夕食には必ず茶碗1杯の白米と野菜や海藻たっぷりのお味噌汁を飲んでください。

白米には摂取した糖質や脂質をエネルギーに代える力をUPさせるビタミンB1・B2が豊富に含まれています。

お味噌汁は大豆レシチンが栄養を包んでくれるので野菜の栄養素を余すところ無く摂取できるので必ず毎日摂取してください。

夏休みダイエットの実践~夜食編~

夜食には湯上りに飲むヨーグルトやナイトミルクを100cc程度飲み、カラダを眠りに誘いましょう。

乳酸菌は腸の働きを活発にし、睡眠中の消化活動をも促進します。

内臓力が高まれば、すっきりとした朝を迎えられるようになり、ダイエットがスムーズに進みます。

オススメの新着記事

関連する恋愛相談

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

関連カテゴリー

Hot Topicks