ダイエット効果を下げる夏の悪習慣とは?夏ダイエットのコツ!
ダイエット効果を下げる夏の悪習慣とは?夏ダイエットのコツ!

ダイエット効果を下げる夏の悪習慣とは?夏ダイエットのコツ!

夏は気温の上昇につれ、体温も上がり基礎代謝も高まって「痩せやすい季節」です。ですが夏ヤセ効果を下げる生活習慣でいると、夏太りにつながってしまいます。この季節を上手に利用して「太りにくい体」を手に入れましょう。夏のダイエットにおススメの「食べ物・飲み物」をご紹介します。

Pick up
続きを読む
公開日:

チェック!夏ヤセ効果を下げる生活習慣

こんな症状があったら、要注意です!!あなたは夏ヤセ効果を下げる人!?

・汗をかくのが嫌いだ

・冷房完備の室内で過ごすことが多い

・夏は冷たいメニューを食べることが多い

・カフェでは冷たいドリンクを注文することが多い

・『カロリーオフ』や『糖質0』などの商品を好んで購入している

・チュニックなど、ボディーラインを締め付けない洋服が好きだ

・むくみやすい

夏のダイエットの最大の敵!

夏は戸外の暑さとは裏腹に室内は極端に涼しく、その気温差が女性のカラダには良い影響をもたらしません。

夏には夏野菜や旬の果物をいただき、自然の中で体温をコントロールするのが良いでしょう。夏のダイエットの最大の敵、それは体温を下げる生活なのです。

夏のダイエットにおススメの食生活~アイスクリームのすすめ~

乳脂肪分の高いアイスクリームは舌の上で溶け、体温に近い温度となるために、カラダを冷やしません。

脂肪の吸着を阻害する【カルシウム】の高いチーズ入りのものや、カルシウムの高いフルーツと『食べ合わせる』とよいでしょう。

夏のダイエットにおススメの食生活~夏野菜のすすめ~

夏野菜にはカラダの熱を抑える働きのものが多く、自然の中でカラダに有効に働く役割があります。

トマト・きゅうり・ピーマン・パプリカ・トウモロコシ・アスパラなど彩り豊かで食欲をそそる夏野菜を日中に食べるのがおススメです。

脂溶性のビタミンが多いカラフルな夏野菜は、いためたり、揚げたり、マリネにしたり…油脂と共にいただけばビタミンの吸収も高まります。

夏のダイエットにおススメの食生活~夏フルーツのすすめ~

夏が旬のフルーツには【カリウム】がより多く含まれており、カラダの水分調整を図ってくれます。

むくみ易い方は特に、スイカ・メロン・ドラゴンフルーツ・ライチなど、旬のフルーツを食べましょう。

夏のダイエットにおススメの食生活~氷FREEのすすめ~

夏には冷たい飲み物を…と思いますが、お店でオーダーするときは『氷なしで』とお願いしましょう。

日常的に飲むお水やお茶もできる限り常温に近い状態で飲むのがベターです。氷FREEに慣れてしまえば、必要以上に体温を下げることもなく、夏のダイエット効果が高まります。

オススメの新着記事

関連する恋愛相談

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

関連カテゴリー

Hot Topicks