タップル誕生はメッセージで決まる!出会うためのテク7選!
タップル誕生はメッセージで決まる!出会うためのテク7選!

タップル誕生はメッセージで決まる!出会うためのテク7選!

タップル誕生に登録し、女性と無事にマッチングしたはいいけれど、どんなメッセージを送れば良いのか迷う。いざメッセージの交換が始まっても長く続かない。そんなお悩みを持つ方は多いもの。マッチングアプリでは出会えるか否かはメッセージが決めると言っても過言ではありません。つまりメッセージを改善すれば出会える確率がぐっとアップする可能性だって高いわけです。そこでここではメッセージを続かせて出会いにつなげるテクニックを7つご紹介します。

Pick up
続きを読む
公開日: 更新日:

タップル誕生に登録するも、メッセージが続かず、会えないままのメンズとは?

タップル誕生に登録するも、メッセージが続かず、会えないままのメンズとは?

返信が途切れるメッセージ、4つの特徴

「タップル誕生はメッセージの返信率が低いから、会えない><」との口コミを2chやレビュー欄などで時々、目にします。

では出会えない人のメッセージにはどのような問題があるのか?

やり取りが上手くいかない人のメッセージには主に4つの特徴がみられます。

すぐにデートや連絡先の交換を持ちかけがち

すぐにデートや連絡先の交換を持ちかけがち

2018年春、タップル誕生に「おでかけ」機能が追加されました。

タップル史上、最大規模の大型新機能と銘打たれたこの機能を使えば、面倒なやり取りをスキップして女性とデートできます。

何通もメールのやり取りするなんて面倒と思われる方にとっては福音のような機能ですが、相手とじっくりメッセージを交わして、お互いを知った後にお出かけしたいと考える女性は案外多いもの。

女性は男性がリードしてくれると喜ぶなんて話しもありますが、マッチングアプリはその性質上、最初は相手の素性がはっきり分からず、サクラや業者もたくさんいるのではないかと思われています。しかもタップル誕生には遊び目的の男性が多いため、利用する女性は往々にして慎重になっています。

そのためやり取りを開始してから日もロクに経たないうちにデートに誘うと、体目的か業者と勘違いされてしまい、ブロック、音信不通などの結果に。

会いたい気持ちを即座に全面に押し出したものはやり取りが長く続かないメッセージの代表例の一つです。

自分語りなど、相手の関心を無視した長文のメッセージ

自分語りなど、相手の関心を無視した長文のメッセージ

相手に自分を知ってほしい、自分の話しを聞いてほしい、聞いてもらえれば分かる等など。

様々な理由から自己紹介や自慢など、自分語りを長々と書いてしまう男性がいます。

相手がまだあなたにあまり関心を持っていなかったり、相手の興味を引かないものだったりすれば、関係を続ける気を大幅に削いでしまいます。

マッチングアプリは多数の男性が登録しており、都会であればライバルは大変な数になります。

それなのに女性にネガティブな印象を与えてしまえば、他の方に意識を移され、出会う前にやり取りが途切れてしまいます。

相手の関心を無視した長文も、やり取りが続かない方の文面に見られる特徴です。

返信の必要を感じさせない内容

返信の必要を感じさせない内容

相手にすぐに返信する必要がないと思わせる内容も、やり取りが途切れるメッセージの特徴の一つに挙げられます。

例えば以下のような内容に、女性は返信の必要を感じなくなりがちです。

・あたりさわりのない内容。

・会話がそのメッセージ内で完結した内容。

・ただ相手を褒めるだけだったり、肯定するだけだったりと、内容に変化も面白味もない。

要するに早く返信したい、こんな内容を返信したいなぁ、と思えない場合は後回しにされた挙句、結局送信に至らない場合が多々あります。

男性と同じく、女性も意味のない言葉のられつや興味を引かない会話に退屈を感じ、相手への関心を失いがちです。

プレッシャーを与える内容

プレッシャーを与える内容

人はプレッシャーを感じれば次の行動をためらいます。

例えば以下のようなメッセージを送った場合、女性はプレッシャーを感じます。

・返信を急かす、あるいはもっと返事が欲しいと頼む。

・相手の返信を待たず、何通も送ってしまう。

・深刻な悩みを告白。

ネット上でのやり取りはリアルでのやり取りよりも気軽な分、縁も簡単に切れてしまいます。

「重い」「面倒」などと思われてしまえば、やはり返信が途切れる原因となりますから、プレッシャーを与える内容もやり取りが続かない文面の特徴の一つに挙げられます。

返信率を上げるテクニックとは?

返信率を上げるテクニックとは?

女性ウケするポイントを押さえた上で、スーパーいいかもも駆使しよう!

それではどのようなメッセージを送ればメッセージを途切れさせず、出会いにつながるのか?

それは上記の内容の特徴を克服した内容を送れば良いのです。

ここから返信率を上げるテクニックを7つご紹介します。

お誘いは焦らない

お誘いは焦らない

外出やline交換はタイミングを見極めよう!

女性は優しく、落ち着いた男性をいいな、と思う傾向にあります。

そこでメッセージを続けるために、外出やline交換などのお誘いのタイミングはあくまで相手に合わせましょう。すぐに出会いたいと思う相手ならば、すぐに誘う。逆にヤリモクや業者を警戒している、じっくり慎重派の方のようであれば、相手がお誘いに応じてくれそうな雰囲気になったときに提案してみましょう。

何通ものやり取りが面倒だからと焦ったがゆえに何も得られなかった、では元も子もありません。

相手が承諾してくれそうな雰囲気の時に誘って初めて良い結果が見込めます。

自分語りは控えめに、メッセージも短めに

自分語りは控えめに、メッセージも短めに

自分語りより、趣味や休日の過ごし方など、相手の興味を引く話題で盛り上がろう!

お誘いのタイミングを合わせるように、メッセージの長短もできるだけ女性に合わせましょう。

やり取りを重ねるほど、短い文では今の自分の気持ちが伝わらないかもしれないと不安になったり、時に自分を語りたいと思ったりするかもしれませんが、女性は基本的に毎日たくんさのいいねをもらい、多くの男性と会話しています。

そのため自分語りの長い文章を送るよりは、相手の関心を引く話題を短い文でまとめた方が返信率がアップし、デートへお誘いする関係に近づけます。

もちろん女性が長文を送ってきた場合や、短い文章では物足りないと感じているようであれば、長めに送る手もアリです。

ペースと同じく、話題や分量も相手に合わせて、負担をかけない。

これがやり取りを長く続けるために重要なポイントの一つです。

話題は例えば相手の趣味や休日の過ごし方、お仕事についてなどは女性ウケしやすいため、おすすめです。

次の会話につながる質問を挿入

次の会話につながる質問を挿入

相手の好む話題を出すだけじゃダメ!返信の必要を感じてもらえるように質問を挿入しよう!

先に趣味や休日の過ごし方などがおすすめ、とお伝えしましたが、単に自分の趣味や休日の過ごし方などを淡々と伝えただけだったり、ただ相手の返信に対して感想を送っただけだったりでは既読スルーされてしまう恐れが高め。

出会いたいと思わせる関係になれるまで、メッセージを続けるためには相手の気を引きやすい話題を会話にのせるだけなく、相手に返信の必要をも感じさせる必要があります。

たとえ相手が車好きで、あなたも車の話題を提供したとしても、返信の必要を感じさせられなければ、挨拶のようなオチもつかみもないメッセージも同然です。

人が必要を感じるメッセージとは質問が挿入されたものです。

車好きな彼女に対して、好みの車種や車好きになった簡単な理由など、答えやすい質問を興味を引く話題とともに挿入すると返信率は自然と上がります。

ただし相手にプレッシャーを与えたり、面倒に感じさせたりする問いは逆効果ですからお気を付けを。

返信を急かさない

テクニック④;返信を急かさない

2chなど色々なサイトでなかなか返信がこないと嘆かれているけれど、待つ姿勢も大切!

「なかなか返事が来ない」

そう嘆く口コミは多く、あちこちで見られます。

ただ働いている女性は特にそうひんぱんに返信を送れないもの。ましてや何人もの人にメッセージを送っているような人気の女性であれば一日のうちに特定の人に何通も送るなど至難の業。

「返信率を上げるために自分は即レス!」が様々なサイトでおすすめされていますが、相手にも即レスを期待する姿勢は控えたいもの。

女性側にも都合があるため、焦らせてしまうと「面倒な人」と認定され、返信が途絶えてしまう可能性があります。

そうなってはやはり元も子もありませんから、ぐっとこらえて少し時間を置く姿勢も婚活&婚活では重要です。

焦らず、焦らさず、お互いの盛り上がれるテーマを話題に上らせつつ、メッセージの度に相手に質問をして次につなげていく。そうして相手との信頼関係が築けた時、男性側から誘わなくても、女性側からそれとなくお誘いのメッセージが届くかもしれませんよ。

相手の返信が届く前に何通も送らない

テクニック⑤;相手の返信が届く前に何通も送らない

優しさや相手への理解を示して、女性にこの人となら会っても平気かも、と思わせよう!

親しくなる前は特に相手の返信を待たずに何通も送ってはプレッシャーを感じさせてしまいますし、目を通すだけでも大変です。

お仕事帰りや友達と外出した帰りであれば、長文に目を通し、何十分も時間をかけて返信する作業を思うだけで気が遠くなります。

先にお伝えしたように、メッセージを続かせるためには相手に負担をかけない姿勢が重要です。

よほど親しくなるまでは返信速度だけでなく、返信回数も相手に合わせましょう。

ただもしどうしても何通もの文を送る必要が生じた時は最初に一言、その旨を書いておくなどの気遣いをしておきましょう。

女性は気遣いの出来ない人や、面倒な人は避けたくなるもの。

「この人とならリアルで出会っても平気かも」と思ってもらうためにも優しさや誠実さ、相手への理解を普段から示しておく点も重要です。

深刻な話しは親しくなってから切り出す

テクニック⑥;深刻な話しは親しくなってから切り出す

大切な話しは最初にしておかなくては、と思う方が多々いますが、深刻な話しは相手に、非常に大きな重荷を背負わせる行いに値します。

相手と仲良くなるためには出来るだけ本音で話す、誠実な対応を心がける、自己主張はきちんとする姿勢が大切、などと言われていますが、だからと言って親しくなる前に返事に困るような打ち明け話しをしてしまうと、相手に面倒に思われて逃げられてしまいます。

そのような話しは相手にとってあなたが「この人となら何度も分かち合える」と思える大切な人になった後に切り出しましょう。

何事にも必要なプロセスがあります。それをスキップして、相手が簡単には決められない話題を単刀直入に切り出せば多くの女性からそっぽを向かれてしまいます。

デートのお誘いにしても、深刻な話しにしても、まずはお互いを良く知ってから、というわけです。

用意された機能をフル活用!

テクニック⑦;用意された機能をフル活用!

本当に必要な時はスーパーいいかもをも惜しまず利用しよう!

タップル誕生では様々な機能が利用できます。冒頭にお伝えした「おでかけ」機能だけでなく、スーパーいいかももそうです。

「いいかも!」と一緒にメッセージを送れるだけでなく、相手がログインした時にメッセージが届いていると通知もしてくれますから、目に留まる可能性は非常に高いと言えます。

このスーパーいいかもを送るためにはタップルカードが50枚も必要になりますが、ここぞという時に使うと条件の良い相手に出会える確率がぐんとアップします。

相手から返信が届いた後、ここまででお伝えしてきたテクニックを駆使して、相手とやり取りすれば、きっとより条件の良い女性とタップルになれる確率が上がりますよ。

運営側から用意された機能はあなたの武器でもあります。

使う必要を感じた時はきっちり活用する手もアリです。

出し惜しみをして大きな魚を逃してはもったいないだけでなく、たとえ失敗したとしても、その経験を次に活かせば、良い結果にまた一歩近づいたと言えるのです。

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks