30代からの不調改善!ホルモンバランスのトラブルと整え方
30代からの不調改善!ホルモンバランスのトラブルと整え方

30代からの不調改善!ホルモンバランスのトラブルと整え方

私達アラサー女子は、今まさに「輝ける」年代でもあります。仕事もやりがいがあり、家庭もプライベートも順調。 そんな時にフッと起きてしまう僅かな身体のトラブルを見逃してしまっていませんか? 月のサイクルがだんだん乱れてきている、めまいや頭痛がちょっとするといった不調。そんなトラブルは、もしかしたらホルモンバランスの崩れが原因かもしれません。 特に30代からの軽い不調はほとんどがホルモンバランスの崩れからだと言われています。しかし、軽いからと放って置くと取り返しのつかない事に。 今回はそんな輝ける30代女子に送る、ホルモンバランスの大切さと整え方をご紹介いたします。 バランスを取り戻すなら今がチャンス!是非、ご一読下さい。

Pick up
続きを読む
公開日:

ホルモンバランスの崩れはこんな不調を招きます

maroke/stock.adobe.com

ホルモンバランスを崩すのは良くないとは理解しているとは思いますが、では具体的にどんな症状が出るの?という疑問も出てきますね。

ほんの一部で簡単ではありますが、チェックしてみましょう!

1.生理不順

Monet/stock.adobe.com

最も身近に感じやすい不調がこちら。

月のサイクルが狂ってしまうトラブルです。

女性ホルモンは「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2つのホルモンがバランス良く決まった周期で分泌されることによって安定したサイクルを生み出します。

しかし、このどちらかが少ない・または多く分泌されてしまうと、生理不順や肌荒れ・体へのトラブルを起こしてしまうのです。

月経が来ない状態(無月経)、十分に卵胞が発達していない状態で排卵し月経を引き起こす(頻発月経)、月経が8日以上続く(過多月経)。

これらは全てホルモンバランスの乱れが原因です。

子宮筋腫や子宮内膜症のトラブルも起こりやすくなり、軽視はできない不調ですね。

ホルモンバランスを自分で理解する為にも、自己管理できるものを付けておくと良いでしょう。

2.自律神経失調症

hikdaigaku86/stock.adobe.com

女性ホルモンの分泌をコントロールする脳の部分と、自律神経をコントールする脳の部分は極めて近い場所にあります。

そのため、ホルモンバランスが乱れると自動的に自律神経にもダイレクトに影響をきたしてしまい、めまいやふらつき、動悸、息切れ、のぼせ、頭痛、不眠、肌荒れなど数え切れない症状を引き起こします。

自律神経からくる症状は「不定愁訴」となり、どんな検査をしても原因が見つからない事がほとんど。

憂鬱になったり、やる気が起きない状態にもなりますので無理は禁物!

病院に行って受診してもなかなか症状が改善できないトラブルとなってしまいます。

3.肌荒れ・ニキビ等の肌トラブル

one/stock.adobe.com

ホルモンバランスが崩れると、それを補うかのように男性ホルモンの分泌が活発になります。

男性ホルモンが増えると、皮脂の分泌を促すホルモンが多くなりニキビが出来やすくなります。

皮脂が過剰に分泌されれば肌荒れやニキビ等の肌トラブルが起きやすくなります。

女性ホルモンが優位であり、かつバランスが取れている状態が最善。

ここが異常だと、どんなに高い化粧品を使っても全く意味が無い事に。

過剰にケアする事も危険です。

女性ホルモンを整えなくては綺麗なお肌にはなかなかなりにくいでしょう。

睡眠や食事・リラックスできる環境作りをしてみましょう。

病院までは・・・なら、セルフケアでバランスを整えよう

paylessimages/stock.adobe.com

上記にもあったように、ホルモンバランスの崩れは、病院でも「不定愁訴」として根本的な治療はなされません。

また、女性ホルモンを投薬で補うのも良くないとされています。

できるだけ、自分の力でバランスを保ちたいですよね。

その方法をいくつかご紹介します。

1.ダイエットは一時的に中断する

kyonnta/stock.adobe.com

最近多く挙げられているのが「過剰なダイエットによる生理不順」。

痩せたいがために、無理に食事を食べない、カロリーを激減させる・・・。

これは、体全体が栄養不足になり、本来は子孫を残すために必要なホルモンも分泌しなくなってしまいます。

自分の生命を継続させるため、体はホルモンバランスに栄養を使わなくなり、生理すら止めてしまうことがあるのです。

また、極端なダイエットはリバウンドの可能性も大きく、体への負担も大きいため決して良い方法ではありません。

生理不順・自律神経のトラブルが起きたら、ひとまずダイエットは中止。

身体を正常な状態に戻す事が先決です。

間違えたダイエットは、自ら老化を引き起こす場合もある為注意です。

2.心と体を休ませ、リラックスを心がける

aijiro/stock.adobe.com

現代の女性は毎日が忙しいもの。

過労・ストレス・睡眠不足は女性にとって美容と健康の大敵。

もちろん、現代社会で全てのストレスを取り除く事はできませんができるだけ心身を労るようにして下さい。

アロマでリラックスしてもいいですし、ストレッチ、ウォーキングのような有酸素運動も効果的です。

しっかり休息を取ることで、ホルモンバランスは徐々に整ってきます。

何事も頑張りすぎず、ほどほどに。

自分を大切にする時間を意識的に作る事が必要ですね。

3.質の良い睡眠時間を長めにとる

naka/stock.adobe.com

女性ホルモンや成長ホルモン等、ホルモンの大半は睡眠時間に分泌されます。

ゴールデンタイムと言われている22時から2時。

一日のストレスから体を修復してくれると言われている時間。

しかし、忙しくて睡眠時間が足りていない、ストレスで眠りが浅い、といった日が多く続いているなら、ゆっくり眠る時間を確保してみましょう。

理想的なのは、眠る時間と起きる時間を毎日一定に保つ事。

睡眠前のスマホや明るすぎる照明は控えましょう。

脳を休ませるスイッチに切り替える事が大切です。

生活サイクルが整えば、ホルモンバランスはもちろん、自律神経も正常に戻っていきます。

なかなか難しい・・・ということであれば、まずは睡眠時間を増やす努力から始めてみましょう。

バランス崩れは万病の元。身体を過信するのは禁物

denebola_h/stock.adobe.com

30代といえば、まだまだ仕事も家庭もバリバリこなせる年代です。

しかし、バリバリこなせてしまうからこそちょっとした不調や身体からのSOSに目をつむってしまいがち。

30代の不調を見逃してしまうと、40代、50代以降も症状を引きずり、治りづらくなってしまいます。

体力も精神力も充実している30代だからこそ、もっと自分の身体に目を向ける必要があります。

ガッツリ働き、ガッツリ家事や子育て。

そんな時、時々自分の体調と向き合い、ケアしていくことが40代以降の美容と健康に繋がります。

元気だからこそ、もっともっと自分に目を向けてあげる気持ちが大切なのかもしれませんね。

<監修者情報>

【カシワバ マリコ】

監修者情報

felicita.cosmetic 代表 ビューティーアドバイザー

1982年、札幌生まれ。

学生時代から美容が大好きで、沢山のコスメを試し24歳で長男誕生をきっかけに「息子達が20歳を過ぎても一緒に歩ける女性でいる」という決意から、さらに美を追求するように。

一般企業で働きながら毎日、肌や体の仕組みを勉強するようになり、より知識が欲しいと日本化粧品検定2級を取得。

また、美肌は体の中から作られる事とスーパーフードの持つ力を日々の食事で活用し、家族や世の中に発信していける人になりたいと資格取得。

そして、メイクの可能性はとても大きく、メイク好きをさらに生かしたいとメイクアップアーティストの資格も取得と同時に、スキンケアアドバイザーとしても活動。

その後、自分の本当にやりたい事を考え約15年務めていた会社の地位や名誉を捨て退職。

人生1度きりと言う事・本当に自分がやりたい事を極める為・いつまでも女性である事を発信していく人になりたいと女性起業家に転身。

一人でも多くの女性を綺麗にしてあげたい・力になりたいという思いで札幌を拠点に活動中。

【取得免許】

メイクアップアーティスト・スーパーフードプランナー・スキンケアセラピスト・スキンケアアドバイザー・日本化粧品検定2級

【主な活動】

札幌ビューティープロジェクト 札幌女子美容応援プロジェクト



presented by MyReco(https://myreco.me/

【関連記事】

・30代からの不調改善!ホルモンバランスのトラブルと整え方

・30代からの不調改善!ホルモンバランスのトラブルと整え方

・30代からの不調改善!ホルモンバランスのトラブルと整え方

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks