夏まで1ヶ月で痩せるためのトレーニングメニュー「エアロビ」
夏まで1ヶ月で痩せるためのトレーニングメニュー「エアロビ」

夏まで1ヶ月で痩せるためのトレーニングメニュー「エアロビ」

ねじりに加えて高低差をつけたエアロビ風エクササイズでしっかり脂肪燃焼しましょう!片脚で支える動きが多いので、バランスをとりながら色々な筋肉を使って体幹トレーニングにもなります!『夏にかける女のダイエット強化月間!運動編:1ヶ月で痩せるためのトレーニングメニュー③エアロビ』をご紹介します。

Pick up
続きを読む
公開日:

手順

①両脚を閉じて立ちます。両手をバンザイして息を吐きながら上に2回跳びます。膝に負担がかかりやすいので、お腹にしっかり力を入れて行いましょう。

手順_1

②ジャンプの2回目で着地する際に体を低くし、そのまま右脚を横に出すのと同時に上半身を左にねじって右手で床を触り、左手は天井に向かって伸ばします。

一旦体を起こしてまっすぐに戻り両手を横に伸ばし、今度は左脚を横に出すのと同時に上半身を右にねじって左手で床を触り、右手を天井に向かって伸ばして正面に戻ります。

手脚はしっかりと伸ばし、背中が丸まらないように意識して行います。

手順_2 手順_3 手順_4 手順_5

③次に、右脚の膝下を後ろに蹴り、爪先を左手でポンと触ります。右手を上に伸ばし、右半身を上に引き上げます。正面に戻して両手を横に伸ばし、左脚の膝下を後ろに蹴り、爪先を右手で触って左手を上に伸ばし、左半身を上に引き上げて正面に戻します。

手順_6 手順_7 手順_8 手順_9

④次に、右脚の膝下を左脚の膝の前につけ、爪先を左手でポンと触り、右手を上に伸ばします。

正面に戻し、左脚の膝下を右脚の膝の前につけ、爪先を右手でポンと触り、体を正面に戻します。

この時、上半身をしっかり引き上げて体が丸まらないように意識します。

手順_10 手順_11

ここまでで1セット。リズミカルに行いましょう!

※ひとつひとつの動きの際に息を吐いてお腹に意識を向け、ペタンコにしながら行いましょう。このエクササイズを15分~20分続けましょう。脂肪が燃え出しますよ!

オススメの新着記事

関連する恋愛相談

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks