出産がキーポイントになる?結婚年数から見る夫婦の寝室事情
出産がキーポイントになる?結婚年数から見る夫婦の寝室事情

出産がキーポイントになる?結婚年数から見る夫婦の寝室事情

結婚するなら、やはり目指すのはラブラブな夫婦関係!中でも重要なのは夜の営みですよね。そんな結婚後の夫婦の寝室事情についてアンケートをとったところ、次のようなパターンが見えてきました。

Pick up
続きを読む
公開日:

新婚時代…同じお布団・ベッドでラブラブな毎日

結婚して間もないカップルは賃貸派が圧倒的。住宅事情もあり
お布団を選ぶ場合が多いようです。
「結婚5ヶ月です。本当は同じベッドで寝たかったけど、部屋が狭いので…まだ新婚ホヤホヤです。やっぱり夜のお付き合い大事にしたいですし」と語っています。
さらに「歳をとっても一緒の布団やベッドで抱き合って寝る予定です」とも答えていますが、そのパターンをたどる夫婦はかなり少ないようです。

結婚3~5年目ぐらい…子ども誕生。別々に寝る夫婦が増加!

子どもが生まれると、夫婦関係もこれまでと微妙に違ってきます。
夫婦である前にパパ・ママという役割が強くなり、2人のあいだにはいつも子どもがいることになります。
「結婚5年目。子どもが3人いるので子どもたちと私はクィーンサイズのベッドで寝て夫はシングルで1人で寝ます」 「結婚4年目。子どもが2人いるので、お互い子どもと寝ている」

結婚10年以上…新居を購入。住宅事情が向上し、寝室別々に!

ついに念願のマイホームを購入。部屋数も増えて、夫婦別々の寝室も可能に!
しかしそこには、セックスレスという新たな問題もみえ隠れてしているようです。
「結婚17年目。エッチをしたくないから敢えて離れて寝てます」
「9年目。セックスレスだし、お互い寝る時間が違うので、
途中で布団に入られると眠りの浅い私が目を覚ましてしまうため」なんて、ちょっとさみしい声も聞こえてきました。

目標にしたいのは、熟年仲良しカップル!

「15年目です。 子どもがこの4月から子ども部屋で寝るようになったのを機に、
また一緒に寝るようになりました。お互いに安心だし、嬉しく思っています」
「結婚34年目 結婚当初から一緒に寝ているので、今でも同じ布団」なんて、熟年ラブラブ夫婦も!

やっぱり夫婦は仲良く一緒に眠れるのがうれしいと思うのですが、いかがでしょうか。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★夫婦の共有の趣味について
★セックスレス解消の秘訣3パターン
★何が原因?夫婦のセックスレス事情
★結婚で変わったことベスト3
★【恋愛体験小説】エッチな結婚生活を小説化!?

【関連記事】

セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks