意識的に「汗」をかけば、恋のチャンスを掴み放題になる!?
意識的に「汗」をかけば、恋のチャンスを掴み放題になる!?

意識的に「汗」をかけば、恋のチャンスを掴み放題になる!?

「つくづく男とは急に誘ってくる生き物である」、こんなふうに思っている人も多いことでしょう。なお、「急な誘い=都合のいい女」と決めつけるのは、あまりにも短絡的であると筆者は考えます。都合のいい女などとは、これっぽっちも思っていない場合でも、男とは急に誘ってくる生き物なのです。

Pick up
続きを読む
公開日:

「急な誘い」にイラッとするワケ

急な誘いが、必ずしも「都合のいい女扱い」ではないと、頭ではわかっていても、それでもイラッとさせられるのが女という生き物です。

その理由は、「急に誘われると、万全な準備で臨むことができないから」…このひと言に尽きるでしょう。

筆者は池袋のド真ん中という、超・繁華街に住んでいることもあり、遅い時間帯に「西口の○○で飲んでいるんだけど、いまから出てこいよ」というような誘われ方をすることがしょっちゅうです。

そのたびに思うのです、「もうメイク落としちゃったから無理!」「誘うなら、メイクを落とす前のもっと早い時間帯に!」と。

だからと言って、「急な誘いが入るかもしれない」と、毎日寝る直前までメイクを落とさない生活をするつもりもなく…。

けれども、こんなことを言っていては、いつまで経っても「急な誘い」に乗ることはできません。

「急な誘いに応じる必要はない」という考え方もありますが、男女関係は「タイミング」「フットワークの軽やかさ」が大事な場合もあります。

そこで、考え方を逆転させることにしました。急に誘われても、スッピン力が高ければ、即・対応できる…と!

意識的に汗をかく

筆者周辺の、スッピン力が高い女性たちには、とある共通点があることに気付きました。「汗」です。

彼女たちは、意識的に汗をかくようにしているとのこと。汗をかくには、当たり前ですが身体を動かす必要があります。

身体を動かすと、これまた当たり前ですが体温が上がります。体温が上がると、血流が良くなり、それが新陳代謝の活性化に繋がるというわけ。

日常的にウォーキングやランニング、エアロビクスで汗を流している女性は、肌美人が多いと感心させられます。

来るか来ないかわからない誘いのために、寝る直前までメイクを落とさない生活よりも、身体を動かして汗をかいたほうが、うんと健康的ですよ。

色々試す

肌質は十人十色ですから、AさんやBさんにとって効果があったアイテムが、必ずしも自分に合うとは限りません。

だからこそ、色々試す姿勢が大事。「流行っているから」「リーズナブルだから」などの理由で、スキンケアアイテムを定番化させず、あれこれ手を出して、その中から自分の肌に合った逸品を見つけ出す作業って、けっこう楽しいものですよ。

筆者の場合、ローヤルゼリーがメインで配合されているスキンケアアイテムが、ドンピシャで効果を実感できます。

その結論に行き着くまで、アロエだったり大豆イソフラボンだったりハトムギだったり日本酒だったり馬脂だったり…あれこれ試しました。いま使用中のスキンケアアイテムから、ちょっと浮気してみると、面白い発見がありますよ。

休肝日ならぬ休肌日を設けよう

近所のコンビニへ行くにも、メイクなしでは考えられない…美意識の高い証拠、素晴らしいです!

けれども、お休みの日くらいは、思いきって肌断食してみませんか? 誰にも会う予定のない休日、ノーメイクで過ごすのです。

起床後の洗顔から、肌断食は始まっています。洗顔フォームは使わず、水かぬるま湯だけで軽く洗い流しましょう。

ぶっちゃけ慣れるまでは、「洗った気がしない」のですが、ラクチンというメリットもあります。洗顔後も、化粧水やら乳液やら、基礎化粧品すら使わず、そのままで過ごしましょう。

初めのうちは乾燥が気になるかもしれませんが、基礎化粧品で水分を補わないぶん、肌が本来持っている潤わせ機能が目を覚ましますよ。

筆者の場合は、どちらかと言うとオイリー肌気味のせいか、乾燥がほとんど気にならなかったのですが、乾燥肌の人は、ご自身の肌質と相談の上、「化粧水だけは塗っておこう」など、さじ加減なさってくださいね。

スッピン力をアップさせ、急な誘いにも二つ返事で応じることのできる、フットワークの軽さを身につければ、恋のチャンスは掴み放題!

スッピンでも勝負できる女性を目指したいものですね。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。

【関連記事】

セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

関連カテゴリー

Hot Topicks