女性のひとりえっちの方法って?一番多いのは「手や指」派
女性のひとりえっちの方法って?一番多いのは「手や指」派

女性のひとりえっちの方法って?一番多いのは「手や指」派

あなたのお気に入りの、ひとりえっちの方法とはどんなものですか? 他の人には聞きにくいし、自分のことについても話しにくいテーマですね。ひとりえっちを、「手や指」派、「ローター」派、「ラブグッズ」派、「ローションやラブコスメ」派の4つに分類し、みなさんのグッズの使い方、自分のカラダの攻めどころや快感の高め方などをお聞きしました。

Pick up
続きを読む
公開日:

「手や指」が6割、グッズ(ラブグッズ/ツール)を使うのが4割弱

時系列の調査データがないため、グッズ(ラブグッズ/ツール)を使う人たちが増えてきているのかどうかまでは判断できませんが、「手や指」が61.6%であったのに対し、38.4%がローターやラブグッズ、ラブコスメなどを使っていると考えると、ひとりえっちの世界も進化しているようです。

また何派であるかに関係なく、「いろんな相手や状況を妄想しながら」「彼をイメージしながら」「エッチな動画を見ながら」というのが、ひとりえっちのシチュエーションの上位3つです。ただし「手や指」派と「ローター」派では、「いろんな相手や状況を妄想しながら」が各グループの2割以上を占めて最多であるのに対し、「ラブグッズ」派では「いろんな相手や状況を妄想しながら」は2割を割り込み、代わりに「彼をイメージしながら」がトップ、という違いがみられます。どのひとりえっちでも、刺激する部位はほとんどが「クリトリス」ですが、「胸や乳首」や「膣」という人もいました。

グッズを使い分けて、ディープなひとりえっちに

手や指」派は、グッズ(ラブグッズ/ツール)を使用しないように思いがちですが、シャワーで刺激するのが好きな女性もみられました。また「ローター派」と「ラブグッズ」派は、複数を組み合わせて使う傾向があり、「ローター」派はローターとラブグッズ、「ラブグッズ」派では、ラブグッズ・ローター・指からシャワーまで、というように、ひとりえっちの楽しみ方がより幅広く、ディープです。「ローションやラブコスメ」は、敏感な部分が摩擦で傷つくことを避けるために、ラブグッズやローターと組み合わせて利用しているケースもあります。

個人差はあれ、ローターやラブグッズを使うと、手指とは違った深い快感がもたらされ、リアルなセックスに近い楽しみ方ができるようです。なかには、リアルセックスを超えた快感を得ている人もみられます。一方、手や指の優れている点は、①家族に気づかれにくい、②動きを自分でコントロールできる、ということでした。 彼と電話で話しながらする人、彼からラブグッズをプレゼントされている人もいたことから、ひとりえっちをカップルで楽しむことも、今後の展開としてありえるのではないでしょうか。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★すごく感じるひとりHの方法とは?
★オンナの欲情のスイッチが入る瞬間
★セックスの相性は何で決まるの?
★イクってどういうこと?女性が感じるカラダを手に入れるコツ
★ラブグッズで自分磨き!二人の時間をより濃厚に…

【関連記事】

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

関連カテゴリー

Hot Topicks