目の腫れ・まぶたのむくみ解消法!時間のない朝でもできる緊急腫れ目ケア
目の腫れ・まぶたのむくみ解消法!時間のない朝でもできる緊急腫れ目ケア
美容 お気に入り

目の腫れ・まぶたのむくみ解消法!時間のない朝でもできる緊急腫れ目ケア

朝起きたら目が腫れてる!!メイクのノリも悪い…。そんな時の「腫れ目解消法」をご紹介します。

Pick up
続きを読む
オススメの動画

むくみの原因

朝起きてみると目が腫れぼったく、顔がむくんでいる、というようなことは誰しもが経験したことがあるでしょう。

そんな日は気分もゆううつ、お化粧する気すら失せてしまうもの。

日中立ち仕事やデスクワークなど長時間同じ姿勢でいると、血流やリンパの流れがだんだん重力に逆らえないようになって足がむくみやすくなりますが、足にたまっていた水分が、夜寝ている間に全身に均等に配分されることによって、朝、顔がむくんでしまうのです。

前夜のお酒の飲み過ぎや塩分の摂り過ぎ、栄養バランスの乱れや睡眠不足などもむくみの原因になるので注意が必要です。

「温冷タオル」で腫れ目解消

時間のない朝、短時間で腫れぼったい目を解消するには、「温冷タオル」。

水分をしぼったタオルを電子レンジで約1分チンして温タオルを作り、氷水につけたタオルをしぼって冷タオルを作ります。

冷タオルは、ビニール袋に氷を入れたものや保冷剤をタオルでくるんでもよいでしょう。

温タオルと冷タオルを2~3分ごとに交換します。すると、血管が収縮と拡張を繰り返し、そのポンプ作用で血流がよくなり腫れぼったい目もスッキリ。

マッサージで腫れ目解消

リンパの流れを良くするマッサージをしてもよいでしょう。

耳の下から鎖骨の内側に向かって、首筋に沿って二本の指でやさしく押すようにマッサージします。

上まぶたや顔全体のマッサージは、内側から外側に向かって指で軽く押すように流します。

腫れ解消には朝食も大切

顔の血行改善のためには、朝食をしっかり食べることも大切。

朝食を食べることで体温も上がり、血流もアップ、交感神経のスイッチもオンになり、心身が活動モードになります。しっかり噛むと血流が促されるとともに、口周りの筋肉が鍛えられ、顔の輪郭もスッキリして小顔効果も。

必然的に噛む回数が増える根菜類たっぷりの味噌汁や玄米などを朝食に取り入れてみるのも良いでしょう。

おススメのエクササイズは「ひょっとこエクササイズ」。口を左にキューっと寄せ、目は反対の右を見るようにします。

ちょっとユニークなエクササイズですが、やってみるとなかなか難しいもの。これを交互に繰り返して血流アップをはかりましょう。

関連する記事

美容ランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks