お風呂での洗いっこ♡イチャイチャできる気持ちいい入浴方法
お風呂での洗いっこ♡イチャイチャできる気持ちいい入浴方法

お風呂での洗いっこ♡イチャイチャできる気持ちいい入浴方法

愛し合うカップルがイチャイチャを交わす場はベッドの上だけとは限りません。ベッド以外にも、ハダカになる場所がありますよね。そう、お風呂です。ラブリサーチが一般女性を対象に実施したアンケート調査『お風呂で彼のカラダを洗ってあげたことはありますか?』では74.5%が「はい」と回答しました。7割以上が彼氏・彼女同士で、お風呂での洗いっこなどのいちゃいちゃコミュニケーションをエンジョイしているようです。

Pick up
続きを読む
公開日:

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

Q.【女性に質問】お風呂で彼のカラダを洗ってあげたことはありますか?

回答時期:2018.06.11〜2018.07.16|255名が回答

はい:190名

いいえ:65名

【はいと答えた方】どんな風に洗いましたか?詳しく教えてください。

はい

背中から洗い初め(胸を当てながら彼の反応を見つつ)、腕、足(股間は避け)、胸の順番でこの間私には触れさせません。最後には我慢出来なくなった彼からハグされ、そのままエッチへ。

洗うことに集中しすぎて、体が大きいので案外洗ってあげることで疲れて、色気もなんもあったもんじゃなかったです(笑)若い時だったので、ほかの目的は考えず、ただ洗ってほしいと言われて、本気で洗ってあげました(笑)

手で洗うこともあれば、ボディタオルでゴシゴシ洗ってあげたり。エッチの前だと、気分を高める為にゆっくりじっくり素手で洗ってあげます。

モコモコに泡立てた泡で大事なところを丁寧に洗ってあげました!案の定そのままエッチに突入して、お風呂でしちゃいました♡

ソープ嬢みたいなかんじ(笑)体擦り付けながら、いやらしいタッチで触れて、わざと乳首とおちんちんの周りだけ触って焦らしたり、キスしたり、耳舐めたり、見つめたりします!

カップルでお風呂で洗いっこをするメリット

「お風呂」と聞くと、1日の疲れをとるため、1人でゆっくり浸かるイメージが強いかもしれませんね。またベッドタイム前のお風呂では、あんなところやこんなところを念入りに洗っておきたい乙女心もあるでしょう。

2人で入ると疲れがとれないとか、気になる部分が洗えないとか、懸念事項があるのはごもっとも!ですが、そういった懸念事項を飛び越えるほどのメリットが、洗いっこには存在するんですよ。懸念事項は華麗にスルーし、是非パートナーに洗いっこでのイチャイチャの提案を!

1.お風呂での洗いっこが「前戯」になる

ベッドでのスキンシップだと、挿入への逸る気持ちがおさえられず、前戯がおざなりになることもあるでしょう。前戯が短いとつい、パートナーの愛情に対し不安になってしまうのが私たち女性という生き物。

そこでベッドインする前、彼氏と一緒にお風呂でイチャイチャしながら洗いっこすることで、自然な流れでお互いのカラダに触れ合うことになるため、そのひとときが前戯となるのです。ベッドでの前戯に物足りなさを感じている女性こそ、お風呂での洗いっこを導入すべきと、筆者は考えます。

2.自然とエッチな雰囲気が高まる

自分1人の入浴だと、男女共にゴシゴシ洗う単純作業をすることになります。しかし彼氏とで洗いっこすることで、普段の単調な入浴とは全く異なるエロティックなムードを味わうことができるのです。

例えばバスト。自分で洗うよりも、彼氏の指で洗ってもらうほうが、お風呂上がりのベッドタイムに向け、エッチな気分が高まりますよね。それは男性側にとっても同じこと。彼女の繊細な指使いで股間を洗い流される…淫靡な気持ちが盛り上がり、ベッドでは野獣のように荒々しく、激しくあなたを求めたくなるでしょう。マンネリが気になるカップルは、現状打破になりますよ。

3.「ボディソープ」が新鮮さを演出

洗いっこといえば、ボディソープが必須ですよね。このボディソープが、新鮮さを運んでくれます。なんてったってベッドでボディソープを使うことは不可能ですから(シーツも布団もグチョグチョになるので)。つまりボディソープは、お風呂だけで楽しむことのできる、特別なアイテム。

ボディソープ特有のヌルヌル感は、ベッドでのスキンシップとはひと味違うイチャイチャの気持ち良さをもたらしてくれるでしょう。せっかくですから、普段よりもちょっと多めに、たっぷり泡立てましょう。

部位やコツなど「洗いっこ」のやり方とコツ

洗いっこのメリットが把握できたところで、ここから実践編です。洗いっこを試す際の、ちょっとしたコツをお伝えしますね。とは言え、難しく考えなくても大丈夫!普段の入浴でやっていることを、2人仕様にアレンジするだけですから、肩の力を抜いてお読みくださいね。

1.まずは「時差」を設ける

先にも述べた通り、ベッドタイム前のお風呂では、陰部などを念入りに洗っておきたいのが乙女心!誰だって、キレイなカラダで抱かれたいですから。筆者の場合は、「恥ずかしいから先に湯船に浸かっておきたい」という大義名分を掲げ、彼氏には2~3分ずらして、お風呂場には後から入ってきてねとお願いします。その2~3分で、念入りに洗っておきたい部分を済ませる作戦です。

2.まずは性感帯以外の部位を

いきなり男性器へ手を伸ばすのは情緒に欠けます。まずは腕や背中など、性感帯以外の部位から洗い始めましょう。性感帯を後回しにすることが「焦らし」となって、男性の興奮を煽る効果が期待できます。腕や背中を洗い終えてようやく、お腹や内ももなどの性感帯に近い部位へ移行していきましょう。

あなた自身のカラダを洗ってもらう際も、いきなりバストや下半身に手が伸びてきたら、「いきなりは恥ずかしい」とストップをかけて。焦らしは、どちらか一方だけでなく、お互いに必要なテクニックなのです。

3.ゴシゴシではなくソフトタッチで

洗いっこと言っても、通常の入浴と違って、汚れを落とすことが第一目的ではありません。なのでゴシゴシ洗いをする必要はナシ。優しく愛撫するようなイメージで洗いましょう。ニュアンスとしては、マッサージに近い感覚かもしれませんね。

シャワーの温度も、普段は熱めが好きだとしても、ぬるめがオススメ。お熱いのは2人の触れ合いだけで充分ということで!

洗いっこに+αしたい珠玉のアイテム

1.水着

いきなりハダカを見せることに恥じらいがある女性は、洗いっこでは水着で入るのもアリでしょう。男性側にとっても、「脱がせたい欲求」を刺激されるので、一石二鳥とはまさにこのこと!水着の隙間から手を突っ込まれたり、脱がされ途中で愛撫されたりしているうち、恥じらいよりも「もっと…」と、あなた自身も大胆になっていけるでしょう。

2.ローション

ボディソープでも充分にヌルヌル感は満喫できるのですが、さらなるヌルヌルを求めたいカップルはローションを取り入れましょう。本格的にプレイするなら、バスマットもあれば、よりGOOD!但し、滑りやすいので、転倒にはご注意くださいね。安全第一ですから。

3.バスキャンドル

洗いっこの後は、湯船でゆっくりカラダを温めましょう。その際、バスキャンドルがあるとロマンティックな雰囲気になりますよ。私たち女性は1人でもバスキャンドルで癒やし効果を得る習慣を持っていますが、男性はバスキャンドルの存在自体を知らなかったりするもの。だからこそ、男性にとっては新鮮さを堪能できるのです。

お風呂という、決して広くない…むしろ狭い密室空間は、恋人同士の距離感を近付けるにうってつけです。洗いっこで、ベッドタイムとはまた違ったコミュニケーションをお楽しみくださいね。

「洗いっこ」でやってみたいこと

恋人と一緒にお風呂に入るとき、皆さんは自分で体を洗いますか?それとも恋人に洗ってもらいますか?アンケート結果を見てみると、「体は恋人に洗ってもらう」が51.6%、「体は自分で洗う」が47.5%。ほぼ半々でした。恋人に洗ってもらうのも気持ちがよいですが、急いでいるときや早くエッチがしたいときは、自分で洗ってしまった方が早いし確実ですね。

◆おすすめシーン:ロマンチックな気分に浸ろう!

皆さんは恋人とお風呂でどんなことをしてみたいのでしょうか。コメントを見てみるとロマンチックなことをしたいと思っている人も多いようです。

「お風呂の明かりはたくさんのキャンドルに頼って、バスタブに薔薇浮かべて、2人でゆっくり入りたいな」「夜空を見ながら、語らう」

たとえば、南国のコテージタイプのホテルだと、露天風呂のようになっていることもあります。そういったところでのんびりと、星空を見ながらお風呂に入るのもいいですよね。

また、「頭を洗いっこしてみたいです」「髪の毛もたまに洗いっこしたりします」という意見もありました。

美容院での洗髪は、とても気持ちいいですよね。恋人に髪の毛を洗ってもらうのは自分で洗うよりもはるかに気持ちがいいです。機会があったらぜひ髪の毛の洗いっこをしてみてください。

◆ラッキーアイテム:ローションは必需品!

恋人同士でお風呂といえば、やはり欠かせないのはローションでしょう。「ローション風呂を試してみたい」「マットを使ってのローションプレー」「全身ローションマッサージ。お互いにゅるにゅるして遊びたい♪」お風呂の中だとローションのぬるぬるを気にすることなく楽しめます。

しかし、滑りやすくなるのでくれぐれも足元には注意してくださいね。

「もうしてるけどジャグジー付きのとこで泡風呂は楽しい」「バブルバスの設備があるところでは、いつも子どもみたいに泡で遊んでいます」

というように、ジャグジーがついているお風呂で、泡をたてて楽しむのもいいでしょう。最近ではこういった、設備が充実してるホテルも、増えてきているのでそういうホテルを探すのもいいのでは?

◆おもしろコメント:お風呂であんなこと・こんなこと!

お風呂でやりたいことというのは無数にあるようです。

「まだ泊まりで温泉に行ったことないので行ってみたい!そこで湯舟にお酒浮かべて飲みたいな~」というのもいいですね。
でも、飲み過ぎには注意です。

「洗いあって…お互いの疲れを取る」果たして疲れを取ることになるのか、それとも逆にもっと疲れることになるのか、微妙なところではあります。

「過去1度、疲れてお風呂で寝てしまった彼の身体を洗ったときは、まるで死体を洗ってたようでした(笑)」

というコメントも寄せられました。これはちょっとホラー映画のようですが、よっぽど彼は疲れていたのでしょう。しかし、疲れている体を優しく洗ってもらえると、彼は安心して癒しを感じたのではないでしょうか。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「 LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★着衣セックス!服を着たままでの挿入で興奮度マックスのエッチ
★ローションエッチで感じる!セックスを盛り上げるお風呂でローションプレイのやり方
★ラブホの選び方って?後悔しないラブタイムのためのポイント3つ
★彼と温泉旅行!お泊まり旅行を楽しむおすすめポイントとは?最後は浴衣で?
★彼氏とお風呂でもっとラブラブに!一緒に入るお風呂の楽しみ方

【関連記事】

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks