『混浴温泉』旅行したことある?デートでの楽しみ方と注意点
『混浴温泉』旅行したことある?デートでの楽しみ方と注意点

『混浴温泉』旅行したことある?デートでの楽しみ方と注意点

『混浴温泉』と聞くと、興味のある方も多いはず。でもいざ行くとなると、ちょっと勇気が出ない…と悩んでしまいそうですよね。そんなお悩みは、『混浴温泉』の予備知識をつけると、解消できるかもしれません。ラブリサーチが実施した『彼との温泉旅行で、混浴したことはありますか?』というアンケートによると、70.9%の方が「経験あり」と回答。みなさん思い思いに彼との混浴を楽しんでいるようですが、他の方もいる混浴となると、どう過ごすのがいいのでしょう?

Pick up
続きを読む
公開日:

デートについてのアンケート

Q.【女性に質問】彼との温泉旅行で混浴したことはありますか?

回答時期:2016.07.28〜2016.08.20|141名が回答

はい:100名

いいえ:41名

【はいと答えた方】混浴でのエピソードがあれば教えてください

はい

誕生日にサプライズで客室露天風呂へ連れて行ってもらいました!サプライズだったので油断してたのがムダ毛処理。目の前でするわけにもいかず気が気じゃなかったです。更に追い討ちをかけるように生理まで…。勉強不足で彼を喜ばせる事も出来ず…。何だか悔いが残る結果に。日頃の手入れは大事ですね!!

部屋にお風呂が付いてて、ゴザのひいた大きめの椅子もあってそこでエッチしました。朝まで目がさめるたびにお風呂に入って混浴を楽しみました

旅行に行く時は、いつも混浴や家族風呂、室内露天風呂がある旅館等を選んで泊まります。初めて連れて行かれた時、お風呂でHするのが「こんなに気持ち良いのか!」と感じてから癖になってます。

お互いに混浴のお風呂でエッチに憧れていたので貸切風呂でエッチしました。衛生面や後に入るお客さんのことを考えて湯船の中では挿入しませんでしたが、とてもエッチな体験でした。

彼に旅行に行こうと言われて行ったお宿が露天ぶろ付きの客室でした。偶然を装っていましたが絶対計画的と思いましたが、なんかドキドキしました。明るいうちから露店風呂入ろうと誘わましたが、羞恥心から一緒に入るのを断ったのに、ガラス越しに見ると彼のあれがとても元気で辛そうに見えたので、恥ずかかしさも忘れて全裸で、フェラしてしまいました。その後は、クニンをおねだりし何回いったかわからなかった。最高のサプライズ温泉旅行でした。皆さんも楽しんで!!!

今回は、『混浴温泉』の実態と注意点をまとめ、おすすめのデートプランをご提案します。この記事を読めばきっと、あなたも混浴温泉旅行に挑戦してみたくなるはず。最後まで読んで、彼との「初混浴」を体験してみませんか?

『混浴温泉』の実態

『混浴温泉』という名前だけは、誰しも聞いたことがあるはず。でも、どこにあって、男女比がどれくらいなのかは謎…。そんなイメージの方も多いのではないでしょうか?

・『混浴温泉』は「東北」に多い

温泉街に有名どころがあるのと同じように、『混浴温泉』にも地域差があるもの。『混浴温泉』が特に多いのは、青森県や岩手県!小さめの宿では、メインが混浴という温泉もあるようです。

・脱衣所が男女一緒の場所も

『混浴温泉』をイメージすると、男女別の脱衣から出て、同じ温泉へ…、というものかもしれません。でもなかには、脱衣所が同じの温泉もあるのだとか!そうなると、少し難易度がアップしそうですよね。着替え方のテクニックも、ドキドキできるポイントになるかもしれません。

・タオル巻きNGの『混浴温泉』もある

混浴の場合、タオル巻きOKなところもあるのですが、場所によってはタオル巻きをNGとしているところも。知らないで行ってしまうと、濁り湯だとしても戸惑ってしまいそうです。

・エッチなハプニングが起こることも…?

たとえタオルを巻いていても、濡れたタオルが身体に張り付き、逆にとってもエッチだったり、ポロリ…なんてこともあったり?もちろん公共の場ですので、エッチなスキンシップはNGですが、温泉に浸かりながら、お湯のなかで身体が触れ合うと、独特のドキドキ感が!他の人もいるなかで裸というのが、いい思い出になったカップルも多いようです。

『混浴温泉』の楽しみ方

少し不安もある『混浴温泉』。どんな楽しみ方ができるのか知っておけば、事前に対策が打てるかもしれません。

・人が少ない昼間の時間帯を狙う

彼とだけならまだしも、他の男性やカップルもいると…。やっぱり戸惑ってしまいそうですよね。旅行や泊まりで来る方も多いため、週末や夜は人が増えるもの。そのため、平日の昼間を狙えば人が少なく、『混浴温泉』初心者の方も挑戦しやすいでしょう。

・『混浴温泉』は広さがあるところを選ぶ

他の人との距離も大切なポイント。距離が近いと、アチコチ見られ、緊張の原因になってしまいます。その点、広さがあるところなら、距離をとれるため、見られにくくなります。彼とふたりで楽しみたいならなおさらのこと。できるだけふたりきりの空間にできるよう、広めの温泉を選びましょう。

『混浴温泉』でデートする際の注意点

せっかく『混浴温泉』でデートをするなら、湯上り後に「楽しかった!」「また行こうね」と彼との会話が弾むような経験にしたいですよね。どんなところに注意すれば、いい思い出が作れるのでしょう?

・かけ湯のときは彼に「盾」になってもらう

温泉に浸かる前にかけ湯をするときは、タオルを取らなければいけません。そんなときは、近くに彼に立ってもらいましょう。ちょうど目隠しになるので、安心してかけ湯をすることができます。

・先に入浴しているのが女性だけなら声かけを

混浴といっても、男性が多い場合もあれば、反対に女性だけが先に入浴していることも。もし、先に入浴しているのが女性だけなら、「いまから男性がひとり入ります」と男性が入ることを教えてあげると親切です。

『混浴温泉』デートおすすめプラン

『混浴温泉』デートをしたいなら、のんびり過ごしたいですか?それとも、ちょっぴり刺激もほしいですか?ここからは、それぞれに合わせたプランをご紹介していきましょう。

・彼とのんびり過ごしたい方

もし、彼とのんびり癒しの旅をしたいなら、貸切風呂・貸切露天風呂のある宿がおすすめ。他の人に見られる心配はありませんし、時間や混み具合も気にする必要はありません。のんびりふたりで会話をしながら、思う存分『混浴温泉』を楽しみましょう。

貸切でない場合には、有名な温泉街や観光スポットではなく、ちょっとした穴場的温泉を選ぶと良いでしょう。人も少なくて、非日常体験ができそうです。

・ちょっとした刺激が欲しい方

せっかく混浴温泉を楽しむなら、ちょっとドキドキするような思い出を…。そんな方は、観光スポットがある温泉街の混浴を狙ってみましょう。タオルNGや、脱衣所が男女兼用の混浴温泉なら、日常では味わえない刺激も味わえることでしょう。

まとめ

癒しの温泉も混浴であれば、ちょっぴりドキドキできるのが醍醐味です。マンネリ中の方や、ちょっぴりドキドキしたいという方は、思い切って『混浴温泉』旅行を提案してみてはいかがでしょう?

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「 LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★彼氏とお風呂でもっとラブラブに!一緒に入るお風呂の楽しみ方
★彼とのお風呂エッチの楽しみ方とは?泡風呂で?雰囲気アップで?
★温泉旅行でのセックスの楽しみ方!温泉で気になる浴衣エッチ

【関連記事】

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    Hot Topicks