蜜しゃぶりで愛されたい♡彼から舐められるアソコの条件
蜜しゃぶりで愛されたい♡彼から舐められるアソコの条件

蜜しゃぶりで愛されたい♡彼から舐められるアソコの条件

前戯の中でも特に気持ちいいクンニ。でも、なかなか舐めてもらえず不安になることはありませんか?そのお悩みは、「蜜しゃぶり」をしたくなるようなアソコに仕上げることで解決できます。蜜しゃぶりとは、女性の秘部を口で愛撫すること。クンニの同義語にあたり、愛液の溢れたアソコを愛してもらうことをいいます。ラブリサーチが実施した『クンニは好きですか?』というによると、86.6%の男性が「好き」と回答。そこで今回は、蜜しゃぶりをしてもらいやすい条件を、3つご紹介していきましょう。この記事を読めば、とろけるような蜜しゃぶりで愛し合うヒントを見つけられますよ!

Pick up
続きを読む
公開日:

・ラブタイムについての

Q.【男性に質問】クンニは好きですか?

回答時期:2014.09.30〜2014.10.31|165名が回答

好き:143名

嫌い:7名

どちらとも言えない:15名

それはなぜですか?詳しく教えてください

好き

妻が気持ちよくて腰をクネクネ動かしているところを見ると、気持ちよくなってくれているんだなと嬉しくなるから。

彼女のにおいを最高に味わえる。舌で攻めた感覚が彼女に伝わって、さらに燃えます!

女性のイク表情と声がたまらない。挿入後も敏感になり激しく求めてくるので、さらに持ちよく射精できる。

好きな子のあそこを舐めれるって言うだけで幸せ。あと、地味に臭いおしっこの匂いなどで興奮する。

オラールが大好きで、SMが大好きだから、女の匂いを特に感じるから大好きです

嫌い

泥酔した妻にクンニをしましたが愛液がアルコール臭でした。それ以来トラウマになってます

どちらとも言えない

相手による。アンダーを処理していない人はやりにくいから嫌だ

相手のあそこを濡らすためには必要

その時の、お互いの気分(状態)に左右する

手入れのしてあるアソコならクンニは大好きですが剛毛、匂いがきついのは苦手です

匂いが少なければいいのですが…

蜜しゃぶりされるアソコの条件1:おもいっきり乱れる

  • ・感じてくれると、凄く嬉しいし、やりがいがある
  • ・彼女が気持ちよさそうにしてくれる、あえぎ声をあげるのがかわいいから
  • ・悶絶する姿をみるのが楽しいから

蜜しゃぶりを好きな男性が多いのは、それは一重に「女性が感じる姿を見たい」から。せっかくクンニをしても、彼女の反応がイマイチだと、彼もあまり積極的に舐めてくれないかもしれません。

舐めたり、吸ったり、しゃぶったりしてもらったら、そのたびに反応するのが、お互いに気持ちよくなるポイント。恥ずかしい気持ちもあると思いますが、我慢していると相手に気持ちいいのかどうかが伝わりにくくなってしまいます。快感の波がきたら、気持ちよさを隠さず、あえぎ声を出して乱れてみましょう

蜜しゃぶりされるアソコの条件2:アンダーヘアを処理する

  • ・彼女が感じているところが見えないのが残念
  • ・相手による。アンダーを処理していない人はやりにくいから嫌だ
  • ・手入れのしてあるアソコならクンニは大好きですが剛毛、匂いがきついのは苦手です

アソコの見た目も蜜しゃぶりのしやすさを左右します。お手入れをサボってアンダーヘアがジャングルになっていると、顔を近づけるのに抵抗を感じる男性が多いもの。また、アンダーヘアが邪魔になって、彼女の反応が見えなくなってしまうことを懸念する方もいらっしゃるようです。

最近はハイジニーナ(パイパン)にする女性も増えてきていますが、熱で処理する「ヒートカッター」を使えば、毛先が丸くなるためチクチクした肌触りにならず、短く整えることができます。デリケートゾーンを傷つけることなく、自宅で手軽にお手入れできるので、アンダーヘアのお手入れ初心者にも安心。見た目もスッキリキレイになれば、蜜しゃぶりのしやすいアソコにできますよ。

蜜しゃぶりされるアソコの条件3:ニオイがない

  • ・泥酔した妻にクンニをしましたが、愛液がアルコール臭でした。それ以来トラウマになっています
  • ・匂いが少なければいいのですが…
  • ・臭いが気になるから

蜜しゃぶりのひとつの壁となるのが「ニオイ」の問題。口で刺激するということは、同時に鼻を密着させることになるので、当然、アソコのニオイがよくわかります。蜜しゃぶりに抵抗がある女性の中には、ニオイを気にしている方も多いのではないでしょうか。

男性の精液は、食べたものや飲んだもので味やニオイが変わります。これは女性のアソコのニオイにもいえることなので、の予定がある前日は、スパイス・たまねぎ・にんにくなど、刺激臭を含むものは控えておくのが無難です。

また、デリケートゾーン用の石鹸などで、ニオイや汚れの元をしっかりケアをしておくのも大切なこと。日頃のケアで、より彼に愛してもらえるアソコを目指しましょう。

蜜しゃぶりをしてもらえるのは愛がある証拠ですが、彼がしゃぶりつきたくなるようなアソコにしておくことも、また愛情です。なにかしらの理由で蜜しゃぶりに抵抗がある男性も、しゃぶりやすいアソコになって、たっぷりと感じる姿を見せれば、次からはもっと積極的に蜜しゃぶりしてくれるはず。あなたもこれを機に、愛されるアソコを意識してみませんか?

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「 LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★クンニで感じない…もしかしてクリトリス包茎かも
★女性がパイパンにするメリット・デメリットと剃毛のやり方

【関連記事】

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks