濡れた下着をはくのがイヤ…エッチで濡れた下着の対策方法!
濡れた下着をはくのがイヤ…エッチで濡れた下着の対策方法!

濡れた下着をはくのがイヤ…エッチで濡れた下着の対策方法!

後、愛液で濡れてしまった下着をはくのが不快…と感じたことはありませんか?そんなときには、あのアイテムを活用すると、後も快適に下着を履けるようになります。ラブリサーチが実施した『で濡れた下着は終わってからどうしますか?』というによると、66.8%の方が「そのまま履く」とのこと。そのまま履かない派の方からすると、びっくりする結果ですよね。

Pick up
続きを読む
公開日:

・ラブタイムについての

Q.【女性に質問】で濡れた下着は終わってからどうしますか?

回答時期:2018.03.09〜2018.04.14|214名が回答

そのまま履く:143名

別のものに替える:71名

それはなぜですか?詳しく教えてください

そのまま履く

普段、下着の着替えを持っていないことが多いし、いきなりってパターンも結構あるでしょ?着替えを常に持ち歩いてるの方が少ないと思うけど…。でもノーパンはできるだけ避けたいってことでそのまま履く。別のものに替えるって、いかにもやる気満々できましたって感じだし、セクシー下着からノーマル下着にすぐに履き替えられるって相手はちょっと萎えるだろうし、その余裕が2回戦なしになるきっかけにつながると思う。自宅に帰ってから、着替えて即洗濯ってかんじだけどね。

ラブホテルなどに行った時はシャワー後にバスタオルなどを巻くので、そのままでもいいのですが、彼の部屋などに行った時は替えもないので仕方なく履きます。そのままだと濡れてるのでおりものシートかナプキンをします。

すごく濡れやすいんですけど、そのままはいちゃいます。ピル飲んでいるのでいつも中出しさせちゃうけど、膣の中の精液が溢れてきて私の愛液と精子が混じってショーツすごく汚れるけどそのまま履いて帰っちゃいます。お泊りで仕事行く場合はさすがに職場の更衣室で履き替えます。ロッカーにはよごれた場合の替えのショーツ用意してます。埼京線通勤のため痴漢に汚されたりするので、、あと、恥ずかしいけどその汚れたショーツで彼思い出して時々オナニーしちゃいます。

泊まりでない限り替えの下着を持ち歩いていないし、(生理日以外は)下着は上下おそろいでないと嫌だから。また、下着が濡れることはほとんどないため。

気持ち悪いけど、変えの下着を持って行ってないことが多いから。最近は濡れる前に下着を脱がされるので、下着が濡れて気持ち悪いということは無くなりました。笑

別のものに替える

終わってから濡れた下着はちょっと抵抗があるので、デートのときは替えの下着を持って行きます。

の時に彼が下着越しに触ってる時間が多くて、濡れやすい体質もあってかなり下着が濡れるから。下着つけたまま、潮吹くこともあるので、特に仕事の合間にした時は必ず替えてます

新しいものを履いて、汚れた下着はホテルのコミ箱などに捨てて帰ります。彼氏の家でした時も捨てますが、私が帰った後、それを使ってオナニーしていたことがわかって、最近は袋に入れて持って帰ります。

下着の上からの愛撫だけで、ショーツのクロッチ部分が、結構ベトベトになってしまうことが多いので、替えの下着はいつも持ち歩いています

濡れたものを履くのが気持ち悪いから、あらかじめの予定があれば下着を準備していきます

そこで今回は、後の下着についてのご意見と、それぞれのご意見にあわせた対策方法をご紹介していきます。この記事を読めば、たっぷり濡れて気持ち良くなったの後も、快適に過ごすことができるはずですよ。

そのまま派の理由

  • ・替えの下着をもっていないから
  • ・汚れているのは気になるが、睡魔に負けてしまう
  • ・余韻を残すため

そのまま派で一番多いのは、やっぱり「替えがない」から。そもそも女子は、持ち歩くものも多いですし、ショーツだけ変えると、ブラジャーとちぐはぐになってしまう…なんてお悩みも出てきますよね。

一方で、「濡れているほうが余韻がある」という方も。確かに、の直後はそれもアリかもしれません。ただ、朝起きたときに濡れていると、さすがに変えたくなってしまうという方が多いのではないでしょうか。

そのまま派の対策

  • ・おりものシートつけているので大丈夫です
  • ・常におりものシートをつけているので、あとでこっそりおりものシートだけ変えてます!
  • ・彼氏がおりものシートをつけたままでもOKな人なので下着は無事です

そのまま派の方の共有対策が、「おりものシート」を使うこと!ナプキンよりも薄いおりものシートなら、のときも気になりにくいですし、下着が汚れるのを心配しなくていいので、安心して彼の攻めを感じることに集中できます。

もし彼氏が気にするようなら、「この下着お気に入りで、いっぱい見てもらいたいし、長く使いたいから」など「彼に見てもらいたい」という理由を、伝えてみるのもおすすめです。

替える派の理由

  • ・気持ち悪いから
  • ・寝具のシーツが濡れてしまうのではないかと心配にはなるから
  • ・やっぱり衛生面を考えて別のものにかえます。そのまま寝るってなっても私は気持ち悪くて寝られないので

濡れるって、やっぱり気になる感覚ですよね。それに、濡れたままの下着で寝てしまうと、シーツが汚れてしまうのでは?という心配もあります。個人差はありますが、感じやすくてたくさん濡れてしまうタイプだと、中だけでなく、終わってからも「シーツを汚してしまう」という心配が、に集中できない原因になることも。

下着を替えることが前提なら、遠慮なく下着を濡らしてしまうのもひとつの方法です。彼もあなたも、下着が濡れることによって、より興奮できるかもしれません。実際、下着が愛液で染みたり、脱がせたときに、トロリと糸を引いていたりするのを見るのが好きな男性も多いようですよ!

替える派の対策

  • ・終わってから濡れた下着はちょっと抵抗があるので、デートのときは替えの下着を持っていきます。
  • ・単純に不快なので、予備パンツを持ってきて違うのを履きます。
  • ・前も後もシャワーを浴びるので

替えの下着を持ち歩くのは、替える派の人にとってはスタンダードな対策のようです。確かに、前後にシャワーを浴びる習慣があれば、自然に下着を替えられますし、中には彼が持って帰って洗ってくれるという方も!

もし、ブラとちぐはぐになってしまうのが気になるときは、ブラを買うときに、普通のショーツとTショーツを揃えておくといいかもしれません。お揃いで売られていない場合には、同じ系統(色やレース仕様など)のショーツもおすすめです。

忘れたり、予定外の流れでになってしまったりしたときには、早めに下着を脱いでしまうのもアリかもしれませんね!

せっかくの彼とのラブタイムですから、不快な思いをして終わらせたくありませんよね。の最中はもちろん、が終わった後も、気持ちよく過ごせることが大切です。みなさんも自分で「あ、これいいな」と思う方法を見つけてみましょう!

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「 LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★愛液とはいったい何か?味やニオイ、濡れない原因
★潮吹きとおしっこ…。出る前に「違い」を見極める方法は?
★濡れトレでスムーズな体験を!乾いたアソコに潤いを与える方法
★濡れすぎても困る?!中濡れすぎで生じる問題点と対処法
★する際のシャワーのタイミングは?

【関連記事】

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    Hot Topicks