ペッティングで愛が深まる♡エッチの満足度を高める“前戯”の流れ
ペッティングで愛が深まる♡エッチの満足度を高める“前戯”の流れ

ペッティングで愛が深まる♡エッチの満足度を高める“前戯”の流れ

彼とのを、もっと濃密で愛を感じるものにしたいけど、その具体的な方法がわからない…とお悩みではありませんか?ペッティングにこだわったができれば、お互いの愛情をより深く感じることができます。

Pick up
続きを読む
公開日:

・ラブタイムについての

Q.前戯の時間はどのくらいですか?

回答時期:2014.06.04〜2014.06.11|109名が回答

5分以内:19名

5~10分程度:18名

10~20分程度:33名

20~40分程度:25名

40分以上:14名

どんな“前戯”・雰囲気・テクニックが好きですか?

5分以内

・最近 すぐ入れられちゃう。傍にいるだけで濡れ濡れだから仕方ない?でもソフトタッチでじらしてほしいよぉ。

・“前戯”は指でしてもらうのが好き♪奥の方をされるとスゴイ事になります(笑)

・優しいタッチがいい 乱暴なのは嫌 時々じらされるのもいいかも なんで馴れてくるとおざなりになるのかな?

・唇以外にも首筋・胸・太股などへのキスと、クリを中心としたゆっくり丁寧なマッサージ

・そっと胸をさわられたり、乳首をいじられたり。でも、付き合って最初の頃のほうが“前戯”いっぱいしてくれたなー

5~10分程度

・いっぱいキスしてほしい!唇だけじゃなくて首筋とか耳とか敏感なトコロも・・・(唇と指で同時に攻めてほしい)

・耳を舐められるとものすごく感じる。寝転ぶと眠くなっちゃうので、座ったままの“前戯”が好き。

・理想は、ある程度時間をかけて、ゆっくり楽しませてほしい。時に言葉責め、あちらこちらを舐めまわして、というのも、好き。でも、主人にそれを望むのは、ダメです。泣きたいほど、淡白ですから。

・もっと時間をかけて、クリトリスをもてあそんで・・・

・イヤ、ヤメテ・・・なんて言うけど、本当はクンニが大好き。でもカレは本当に嫌がってると思って、滅多にしません。本音を言いたいけど、恥ずかしくてなかなか言えません。

10~20分程度

・背中を撫でられたり耳を噛んでくれたり、おっぱいを優しく揉んだり乳房を噛んでくれたり…って感じですね

・わざといこと言われるのも好きだけど、やっぱり「好きだよ」とか「愛してるよ」とか言われながらするのが一番好きです。

・“前戯”はもちろんクンニ。枕の上にお尻をおいて思いっきり足を開いて舐めてもらいます。ソフトにソフトにクリを中心に舐めてもらうのが好きです。布団の中で小さな懐中電灯をてらして舐めてもらっているところを見たりあそこが濡れているとかクリが硬くて大きくなったとか言われながら舐めてもらうともう感じます。

・服をゆっくり脱がしてもらったり、触ったり舐めてもらいたいのをじらされたりするのがたまらない!あとは言葉責めでいやらしこといっぱい言われるのがいい。そして感じてる姿を見つめられるのも好き。

・本当はゆっくり時間をかけた前戯が大好きです。まずは激しいキスの後、触れるか触れないかくらいのやさしいタッチで手でされる愛撫、それから舌を使って首筋、胸、お腹、わき腹、足とていねいに愛撫され、最後にクンニされるともうそれだけでいっちゃいそうになります

20~40分程度

・お互い気分がのっているときは前戯に30分程度かけます。大体クリトリスのタッチでいってしまいます。

・“前戯”は最初に彼女の全身にキスを浴びせ、それから乳首→性器全体→クリットと膣を交互に、アクセントでアヌス周り、舌を尖らして3つの穴に攻める。性器の状態やあえぎ声について言葉で辱める。

・ぎゅっと抱きしめてくれてから、敏感な乳首をいじられたり、耳の穴に指入れたり(さわさわ触られるのがいい)。焦らされて最後にあそこを。。というのが好きです。

・全身なめられるのがとっても我慢出来ない.彼とっても上手なので前戯の最中いきそうになること良くある

・“前戯”の順番は、優しく抱き合ってキスから始まり、耳、首筋、胸、脇腹、内股へと舌を這わせてもらいます。それから指と舌でクリを愛撫されたら今度は私からフェラでお返し。彼の気持ちよさそうな声を聴く頃にはあそこも十分に潤います。雰囲気は和室に布団のシチュエーションです。

40分以上

・音楽をかけて蛍光灯の豆球をカラー(ブルー)にしてあるので深漂うような雰囲気の中でお互いにリラクゼーションやマっサージから自然にはじめます。

・ギブ&テイクです☆二人でずっとイチャイチャしてて、攻めて攻められての繰り返しで2時間はいちゃついてます(汗)愛撫大好きな彼なんです♪

・フェラ大好きの妻からは20分位です。耐え切れず止めます。お返しのクンニを20分位します。入れて!と妻から欲求されても挿入しません。次は69です。硬さが戻ったら挿入します。妻は69中に時々イってしまいますが、挿入すると反応します。挿入後20分程ピストン運動に励み射精します。妻は死んでしまいます。

・背中が感じるんです。SEXの前に必ず彼は背中の窪んだ所を下から上へじっくりと舐め回されるとのた打ち回ってしまいます。

・女性は、激しくすると喜ぶと勘違いしておりました。認識後は、とにかく優しくゆっくり“前戯”をしています。

ラブリサーチが実施した『前戯の時間はどのくらいですか?』というによると、「10分~20分」という回答がもっとも多く32.6%でしたが、10分以下という回答も28.7%。ご自身の前戯の時間とくらべていかがでしょう? 今回は、ペッティングの重要性と気持ちよくなれる前戯の流れ、そして、それをおねだりする方法をご紹介しています。この記事を読めば、上手に前戯をおねだりでき、もっともっと、満足できるに繋げられるはず。みなさんも、素敵な前戯で彼との愛を深めてみませんか?

この記事はこんな人におすすめです

  • 「のマンネリを解消したい」
  • 「もっと気持ちいいがしたい」
  • 「で愛情を深めたい」

ペッティングとは

ペッティングとは愛撫のこと。いわゆる、本番前の前戯のことをいいます。お互いのを満たすためにすることもありますが、多くの場合、前に雰囲気を盛り上げたり、心の準備をしたりするために行われる行為です。

ペッティングの重要性質

ペッティングは、ただのの前座というわけではありません。愛を深め、満足感の溢れるにするためには、前戯が欠かせないからです。

女性にとって気持ちいいもの

ペッティングは、優しいものから激しいものまで、いろいろな刺激があります。性的快感が心からスタートする女性ですから、大好きな彼からのペッティングは、とても気持ちいいもの。強弱やメリハリのある刺激は、感度をアップさせ、少しずつ感じるカラダになっていくことで、興奮度もアップさせることができます。

彼のことがもっと好きになる

大好きな彼に、優しくされたり、気持ちよくされたりすれば、興奮してドキドキするもの。そして、そのドキドキが、彼への想いとリンクし、より彼のことが好きになります。本番がはじまると、快感がメインになりがち。彼をしっかりと見つめられる前戯の時間を持つことで、彼への愛を深く認識できることでしょう。

ペッティングは愛情ある満足度の高いに必ず必要な大切な行為です。

ペッティングの種類と流れ

たくさん種類のあるペッティング。ここでは、その中でも欠かせないペッティングと、その流れをご紹介します。

キス

愛情表現に欠かせないキス。普段のキスも大切ですが、ラブタイム中のキスは、また特別。カラダへの愛撫をはじめるためにも、まずはキスからスタートしていきましょう。ゆっくり色っぽいキスをすることで、特別な雰囲気のスイッチをONにできます。もちろんラブタイム中は、何度も何度もキスを重ねるのがポイント。お互い興奮してきたら、より舌を絡め濃厚なキスを意識してみましょう。

バストへの愛撫

バストへの愛撫は、最初はやさしく撫でたり、揉んだり。感度がアップしてきたら、乳首を指先で刺激してもらい、舐めたり吸ったりされると、快楽を得ることができます。ストレートに「おっぱいも気持ちよくして」とおねだりしてもいいですし、彼の手をとり、自身の胸へ誘導すれば、無言のおねだりもできますよ。

手マン

ここまでの流れで、興奮して濡れてきたら、いよいよ性器への刺激です。デリケートで敏感な部分ですので、少しでも痛みがあれば、我慢しないよう要注意。激しく動かせば気持ちよくなると思っている男性もいるので、強さや速さは素直にリクエストしていきましょう。

まずは大陰唇や小陰唇を、撫でるように刺激。その後クリトリスを撫でてもらいます。十分に濡れたら、膣に指を入れてもらいましょう。指の関節を使ったり、角度をつけたりして、膣壁を練りこむように刺激してもらえば、「ココが気持ちいい」というポイントが自分でもわかってきます。

気持ちいい部分に触れたら、彼の腕などをギュッと持ったり、声を大きくしたり。「そこが気持ちいい」と気持ちいい場所を伝えてあげるのが◎。「○○くん、それ気持ちいい」とストレートに伝えれば、彼もそれに応えてくれるはずです。

クンニ

愛情たっぷりのクンニは、性器へのキスのようなもの。気持ちよさと幸せを同時に感じることができます。ただし、クンニに抵抗がある男性が多いのも事実ですので、抵抗が強い男性の場合には、無理におねだりしないのが無難かもしれません。

できるおねだりとしては、彼のアソコをしっかり舐めた後に「舐めて…」と言うと、彼も断りにくくなります。また、一緒にお風呂に入って、洗った直後におねだりするのも◎。彼もあなたも、抵抗を感じにくい状態でクンニに臨めることでしょう。

女性からのペッティングも忘れずに

もちろん、忘れてはいけないのは、彼にもペッティングをしてあげること。たとえ彼が積極的で、上手にリードしてくれる場合も、すべて受け身になってしまわないよう気をつけてください。

キス、手コキ、フェラを基本に、やさしく撫でたり、指を咥えたり。乳首を舐められるのが好きという男性も一定数いるようです。積極的なペッティングは、お互いを興奮させることができます。してもらったら、こちらからも同様にすることを心がけましょう。

まとめ

はただを満たすだけでなく、愛撫や快感で愛情を伝え合う儀式のようなもの。特に、前戯中のペッティングは、興奮と愛情をセットで感じる素敵な行為です。挿入前のその時間を大切にして、たっぷり愛を感じていきましょう!

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「 LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★誘惑方法の鉄板!?彼がぐっとくる甘い言葉3つ
★が上手い男性を見極め!こんな彼は前戯が丁寧♡
★前戯なしで挿入!?「ファスト」で2人の愛を深める秘訣
★おねだり上手は床上手!での可愛いおねだり方法
★クンニのされ方♡あなたの「手」がパートナーをナメ男に変身させる!?

【関連記事】

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks