好きって気持ちは伝染する!「ミラーニューロン」を利用した恋テク
好きって気持ちは伝染する!「ミラーニューロン」を利用した恋テク

好きって気持ちは伝染する!「ミラーニューロン」を利用した恋テク

みなさんは、何とも思っていなかった男性に告白をされたことで意識をしてしまい、だんだん好きになっていった…という経験はありませんか?筆者が告白されたときも、その男性を意識し始めたように記憶しています。そこで今回、『「好き」と言われてから、意識しだして好きになったことはありますか?』とをおこなったところ、66.9%の女性が「はい」と答えました。かなりの確率で、相手からの好きという思いが、自分にも伝染したということでしょうか。実はこれには、脳の機能「ミラーニューロン」が関わっているというきちんとした理由があったのです。そこで今回は、その「ミラーニューロン」をご説明しながら、意中の彼に好きになってもらう方法をご紹介します!

Pick up
続きを読む
公開日:

恋愛観・恋愛体験についての

Q.【女性に質問】「好き」と言われてから、意識しだして好きになったことはありますか?

回答時期:2016.07.28〜2016.08.20|117名が回

はい:81名

いいえ:36名

【はいと答えた方】告白してきた相手とはどんな関係でしたか?また、どんな告白だったかも詳しく教えてください

はい

LINEで話すだけの関係でしたが、好きだよっとずっとLINEで言ってくれていていました。その時は、あっ好きでいてくれるんだーっと思うだけだったのですが、彼と実際会う事になり、その時に目を見ながら、本当に好きだよっと言われ、完全にハマってしまいました。

同じ会社の人。その時は彼がいたし好みのタイプではなかったから全く意識もしていなかったけど、趣味を通じて一緒にいることが多くなり、自宅にいる時突然電話がかかってきて「何してるの?君がいないとどう過ごしたらいいのかわからなくなった」と言われた。それから意識するようになり、彼と別れてから付き合い始め、最終的に結婚しました。

仲のいい男友達に。「ほかの男に取られたくない。ずっと一緒にいたいから付き合ってほしい」と言われました。これまではただの友人としか思っていなかったのですが、彼に彼女ができたら嫌だなぁ。これからも一緒にいたいなぁ。などと考えているうちに異性として見るようになり、気づいたら恋していました。

飲み会の帰り道、男友達にキスをされて…。フザけてるのかと思ったけど翌日「昨日のキスは冗談じゃなくて、本気のやつだから」と言われ、気づいたら彼のことばかり考えるようになっていました。

いつも人前で好き好き言ってくる男友達。フザけてるのかと思ってあしらい続けてたけど、ある日2人きりになったとき、真剣な目で「好きだ」と言われ、好きになりました。

ミラーニューロンとは

例えば、友人と話をしている時に、その友人が自分の髪の毛に触れたとします。その時、なぜか自分も同じようにふと髪の毛を触ったりした経験はありませんか?私は何度か経験ありますが、他の人の行動を見て、まるで自分が同じ行動をとっているように反応をすることを、脳科学では「ミラーニューロン」と呼びます。それは行動だけではなく、感情でも同じように作用するようです。

人の悲しみを、自分の悲しみのように感じてしまう、涙ぐんでいる友人を見て、自分も涙がでてきてしまった…こんなもらい泣きはまさにミラーニューロンが反応したのです。ということは、恋愛においても同様で、のように「好き」という気持ちも伝染するのは、この「ミラーニューロン」が大いに関係しているのです。ミラーニューロンのことが分かった上で、これを恋愛で活かす方法をご紹介していきます!

素敵な女性と一緒に過ごす

どういう意味?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。素敵な恋愛をするためには、まずは自分を好きになってもらえるように、素敵な女性になりたいですよね。ミラーニューロンは、鏡のように相手の行動や感情が移るという性質があるということは、こうなりたい、と憧れる女性がいるようでしたら、そばで観察してみましょう。そうしているうちに、その人の魅力が自分にも移ってくるはずです。自分に自信が持てない人に、まずお勧めします!

彼との時間を楽しむ

とてもシンプルなことですが、これは実はとっても大切なことです。意中の彼と一緒にいる時に、「あなたといると、私はとても楽しい!」ということを素直に彼にぶつけてみましょう。ぶつける、と言っても…「楽しい」という言葉を連発しても、押し付けがましいだけで、相手の心にまでは伝わらないことも多いです。

ミラーとは、鏡ですよね。ということは、鏡に写った自分を想像してみてください。彼と一緒にいる時に、自分はどんな表情をしていますか?その表情は、楽しさに溢れていますか?自分が楽しんでいれば、相手も楽しくなるのです。それはイコール「あなたといると、楽しい」と思うこと。

好きな彼のそばにいるだけで、きっとドキドキしたりソワソワしたりしてしまうので、自分の感情は表に出しにくい、という人もいるかもしれませんが、それではミラーニューロンを味方にできません。「あなたといる時間は、何よりも楽しい」という気持ちを、はっきり伝わるようなイメージを持って接してみるだけで、彼へアプローチができているはずです。

「好き」とちゃんと伝える

だんだん大人になると、「好き」という言葉がどんどん言いにくくなりますよね。学生の頃は、や式で「好きです!」と毎年のように告白ができたのに、年を重ねるにつれて、たった二文字の言葉がこんなに口にしにくくなるのか…と悩んだ女性も多いのではないでしょうか。

でも、好きという気持ちは、気付いてよ!と思ってもはっきりとはなかなか伝わらないものです。まずはちゃんと「好き」と相手に伝える。そうすれば絶対に相手は意識し始めます。特に、男性は女性よりもずっと単純だと思うのです。告白は男性からしてほしい!と、告白をしてもらえるようにいろいろ考えたり、駆け引きをしがちですが、そういうテクニックよりもストレートに感情を伝えることが大切。全てはそこから始まるのです。


目の前にいる友人があくびをしたら、思わず自分もあくびをしてしまった時に、偶然と片付けていたことが、実は「ミラーニューロン」という神経細胞が反応しているからだった、ということが分かりました。しかし、ミラーニューロンが敏感に反応する人か、鈍感かは人それぞれのようです。でも、誰にでもミラーニューロン細胞があることは明らかなので、恋愛でも活かすしかないですよね。知っているのと知らないのとでは、恋愛をする時でもずいぶん違うはずです。

意中の彼に好きになってもらうため、ぜひ恋愛に活かして、彼に意識をしてもらえるようにがんばりましょう!

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「 LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★「気の合う女友達」から「好きな人」へとステップアップする方法
★徹底!男性が萌える「ギャップ」の演出方法って?
★好きな人と進展させられない!ガード固すぎ女性が心を開く方法4こ
★追いたい女になるべし?!彼が冷たいと感じたときの対処法
★好きな人にこそ恥ずかしい…好き避け女子向けの恋愛アプローチ

【関連記事】

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks