コンドームをつけると痛い!ゴムをつけての挿入の摩擦を軽減する方法
コンドームをつけると痛い!ゴムをつけての挿入の摩擦を軽減する方法

コンドームをつけると痛い!ゴムをつけての挿入の摩擦を軽減する方法

性感染予防のためにも、避妊目的としてもコンドームの装着は必須ですが、「コンドームをつけると痛い」という声を時折耳にします。

Pick up
続きを読む
公開日:

・ラブタイムについての

Q.【女性に質問】コンドームの摩擦、気になりますか?

回答時期:2017.02.16〜2017.03.04|111名が回答

はい:70名

いいえ:41名

【はいと答えた方】摩擦が気になるとき、どう対処していますか?詳しく教えてください

はい

たまに感じる時があります。対処は何かしてると言うわけではないですが、少しにリラックスしたり気持ちを盛り上げる意味でも、キスをするとようにしてます。前戯が少し短めで挿入すると、少し摩擦を感じますね。その段階ではまだ濡れ方が足りないのかもです。彼も何となくスムーズさが違うと感じるようで、男の人の本音をたまに言って「ゴムが無ければ…」なんて言いますが、まだ結婚前なのでそれは絶対に許しません!

着けずにしています。既婚ですが子供の予定も考えていないのですが、夫も感じが鈍くなるとのことでそのままです。家族計画を考えてもつけた方がいいと思います。ただ、友人に着けていたのに出来てしまったと悩み抜き仕事を退職せざるを得ないことになっていました。摩擦はしかたないと割りきり使うことが常識、マナーですよね

膣が濡れていない時の摩擦は気になりますが、十分に濡れている時の摩擦は、むしろ快感です。どうしても濡れにくくて摩擦が気になる時は、ローション+バイブで1回イッたあとに挿入するか、生で挿れてもらいます。

お互いが初めての相手だから、自分から摩擦が気になると伝えることは、イコールであまり濡れないと伝えるようで、相手にも言い出しにくく、どう対処すればいいかわからずに、現在悩んでる最中です。

生での挿入と比べてしまうとやっぱり違いを感じます。メーカーによっても差があるので、今度買う時はこれにしてと頼みます。挿入されて彼が動き出して摩擦が気になっても、もうこのまま最後まで気持ちよくなるしかないので、そのことに集中します。

コンドームの摩擦が痛いと思っている女性は多く、『コンドームの摩擦、気になりますか』というに対して、60.1%の女性が「気になる」と答える結果となりました。摩擦の痛みは、膣内が充分に濡れていないことがおもな原因と言われていますが、とても簡単な方法で解消することができるのです。 今回の記事では、コンドームの摩擦による痛みを解消する方法についていくつか提案いたします。この記事を読んでいただけたら、コンドームを正しく使ったセーフで、最高のオーガズムを感じることができるでしょう。

ゴムの摩擦を我慢している女性は多い

では、過半数の女性が「摩擦が気になる」と答える結果となりました。望まない妊娠だけではなく、性感染症予防という観点からも、コンドームの着用は欠かせません。結果によると、摩擦を防ぐために潤い成分の豊富なコンドームを使用して対策するという人がいたり、唾液やローションを使うという声もありました。

摩擦を気にしてコンドームを装着せずにすると、妊娠確率は、装着時に比べて倍以上も高くなります。膣外射精をすれば大丈夫と思っている方も多いですが、膣外射精の避妊率は20%程度しかないと言われています。
それだけではありません。ピルを飲んでいれば避妊できるからと、コンドームを着用せずにをしていませんか?ピルは避妊できても、コンドームのような感染症予防はできません

かといって、摩擦による違和感を我慢していては、オーガズムを感じたりリラックスして快楽に身をまかせることはできませんよね。次の項目では、コンドームの摩擦の対処法についてお話しします。

摩擦を解消する方法1:ローションを使用する

最も簡単に摩擦による違和感を解消する方法は、ローションを使うことです。摩擦の違和感が起こる原因は、膣内が十分に濡れておらず、潤いが不足することで起こります。しかし、中には、コンドームの材質が肌に合わない方も。
ローションをたっぷり使用することで、摩擦や材質によるトラブルを起こしにくくし、挿入がスムーズになります。また、挿入だけでなく、前戯のうちからローションを使用しておくと、より感度が上がり、手での愛撫も楽しむことができるでしょう。

ローションは、粘稠度の高いものより、サラサラしたタイプのものをたっぷり使う方がオススメです。手元にローションがない場合は、たっぷりの唾液をローション代わりに使ってから挿入すると摩擦を感じにくいでしょう。摩擦感が強い人は、唾液では物足りないかもしれませんが、コンドーム装着後にフェラチオをしたり雰囲気を楽しむ意味でもオススメです。

摩擦を解消する方法2:前戯を丁寧にする

膣内をより潤わせるには、挿入を焦らず、前戯をしっかりしてもらうのも一つです。いつもより長めに前戯に時間をかけたり、ゆっくり体をリラックスさせて、前戯で十分に心も体もほぐれた状態で挿入を行うことで、摩擦を感じにくくなります。先ほどお話しした唾液をローション代わりに使うのも、前戯の一環として試してみると、より濡れやすくなり、快感に身を任せやすくなることでしょう。いつもの倍の時間、前戯に時間をとってみて、コンドームを使用したセーフを楽しんでください。

摩擦を解消する方法3:シチュエーションと雰囲気作りにこだわる

女性が濡れやすくなるのは、何も前戯の物理的刺激によってだけではありません。耳元で囁く言葉や吐息、を行う場所の雰囲気、匂いや体調、またはその時のお肌の状態やメイク、身につけている下着などのちょっとしたことで、盛り上がり方が変わってきます

いつものする場所の照明を変えてみたり、ルームフレグランスを使ってみたり、逆に何か趣味を見つけて気分転換することで夜のタイムの時の気持ちの盛り上がり、感じ方や膣の濡れ方が変わり、コンドームの摩擦による違和感を感じなくなるかもしれません。


に正解はないので、あなたにとってベストな雰囲気が何かを色々試してみてください。摩擦感を解消できれば、今よりももっとが楽しくなり、パートナーへの愛情もより深まるかもしれません。

コンドームに違和感!ゴムありの楽しみ方

「コンドームをつけるとキシキシして痛い」という女性の声を耳にしますが、みなさんはいかがですか?緊張などが原因で濡れにくいときは特に、ラブタイム中に違和感を感じて思い切り盛り上がれなかったこともあるかもしれません。また「コンドームをつけたで、痛み・不快感を感じたことはありますか?」とマイエルシーでを行ったところ、約65%の女性が「はい」と回答していました(2015年6月マイエルシー/女性200名) 。

せっかくならば、違和感なしに思い切り盛り上がる時間にしたいですよね。そこで今回はコンドームをしながら、もっと盛り上がるラブタイムにするための工夫を紹介いたします!

心置きなく、思い切り盛り上がるためには


じっくりと気持ちを伝え合いたいラブタイムに「違和感」が割り込んでしまうと、『のネガティブループ』にハマってしまうことがあります。 つまり、ラブタイムを億劫に感じたり、コンドームを使わずにをして不安になったり…、その結果彼とのの回数が極端に減ったり、レスに陥ってしまう人もいるようです。

しかし、コンドームを使わないは、やはり不安が大きいですよね。コンドームは女性が心から安心して彼を受け入れるための心強い味方。違和感が気になるのであれば、2人で楽しみながら解決できる方法を探していくのがいいのではないでしょうか。それに男性は生で挿入することよりも彼女が心から感じている姿を見たほうが何倍も嬉しいし、興奮するものです。

ひとつになる瞬間も、たとえばスイーツがくるのを待ちわびるように女性が待ち望んでくれていたら、男性ももっとドキドキしそうです。ではそのような瞬間を演出するためには、どのような工夫をすればいいのでしょうか。


ゴムありを盛り上げるための3つのポイント


コンドームを使ったでもっと盛り上がるための工夫を、3つご紹介しましょう。

(1)コンドーム選びの瞬間から楽しい気持ちを取り入れる
(2)よりスムーズな挿入感のコンドームを使用する
(3)ローションを使用する

ラブタイムの盛り上がりには「流れ」がとても大切。コンドーム装着の時間はその流れを断ち切ってしまいがちですが、そこに楽しくわくわくした気持ちを取り入れれば、ムードを維持してもっと盛り上がることができそうです。たとえば、LCラブコスメのコンドーム「ラブミルフィーユ」は、女性が部屋においておくのが楽しくなりそうなお菓子の箱のような可愛らしい見た目のパッケージ。これならば、スイーツを味わうような楽しさをコンドーム選びの瞬間に取り入れることができそうです。

またにおける「潤い」は、男女の快感をぐっと引き上げるポイントの1つ。表(女性側)にも裏(男性側)にもたっぷりとゼリーがついているコンドームは、よりスムーズで心地よい挿入感が得られると人気です。

最後に「ローションを使用する」ですが、コンドームの「摩擦による痛み」「きしみ」を取り除くには、やはりローションやゼリーが最適。しかしローションは特別な感じがして、自分達のラブタイムに取り入れるのには勇気がいるというカップルも多いようです。そんなとき「ラブミルフィーユ」の付属ローションならば、パンケーキにシロップやクリームをかけるような自然な感覚でローションを取り入れることができて、潤いたっぷりのラブタイムを過ごせます

さらに楽しみを増やす方法

さらにワンランク上の快感を追求したい!というときは、塗ったあとにマッサージすることで奥から火照るような感覚を体験できる「ラブコスメ リュイール ホット」がおすすめ。時には生クリーム、時にはメープルシロップなどトッピングを変えて楽しむドルチェのように、他のラブコスメを合わせることで常に新鮮なラブタイムを過ごせそうです。

いかがでしたか?せっかくの彼とのラブタイムですから、「ラブミルフィーユ」で違和感や不安を取り除いて、笑顔の絶えない心から感じるを楽しんでくださいね。きっと、これまでとは違った快感を味わえるでしょう。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「 LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★女性だってこだわりたい!コンドームを選ぶときのポイント
★ゴム装着を嫌がる彼に、ゴムを付けてもらう方法3つ
★生理中のひとりで気を付けたい3つのポイント
★妊娠中にってしていいの?気になる夫婦のコミュニケーション術!
★がもっと好きになる!気持ちいいコンドームの選び方

【関連記事】

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    Hot Topicks