もっと刺激がほしいなら!エッチを盛り上げるまんぐり返しの方法
もっと刺激がほしいなら!エッチを盛り上げるまんぐり返しの方法

もっと刺激がほしいなら!エッチを盛り上げるまんぐり返しの方法

彼とのエッチにもっと刺激がほしいけど、どんなことをしてもらえればいいのかわからない…と、お悩みの方も多いよう。そのお悩みは、新しい体位にチャレンジすると、解決できるかもしれません!この記事では、女性にとっては少し恥ずかしい、「まんぐり返し」についてご紹介します。ラブリサーチが実施したアンケート『「まんぐり返し」されたことはありますか?』では、51.9%の方から、経験アリと回答がありました。

Pick up
続きを読む
公開日:

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

Q.【女性に質問】「まんぐり返し」されたことはありますか?

回答時期:2018.06.11〜2018.07.06|104名が回答

はい:54名

いいえ:25名

わからない:25名

【はいと答えた方】どんな時にされました?詳しく教えてください。

はい

久しぶりにエッチで彼に攻めまくられ、気持ち良すぎて頭が白くなって、ふわふわよくわからない間に彼がいつの間にか…

VIOのムダ毛処理が完全かどうかをチェックされる時、まんぐり返しされます。女性器と肛門がよく見えるからだと思います。セックス中では、男の人が、より体重をかけて、より深く挿入したい時にすると聞きました。女性も、この体勢では、強く突かれても、腰が逃げれないので、より奥で感じれるのかもしれません。

最初は苦しい体位ながらも、彼にお口でご奉仕をしていまたが、途中であまりの快感でされるだけになってしまいました。

色んな体位に興味があった頃、体が柔らかいと気付かれて、どこまでどんなふうになれるか試された(笑)。

クンニをされてて、もっと、はっきり、あそこを見ながら、悶えてる私の顔も同時に見たかったみたいです。

  • ・愛撫されてて、その流れでクンニされる時にされます。とても恥ずかしいです。
  • ・彼が、もっと気持ちよくなりたい、わたしが恥ずかしい体位で嫌がる姿に興奮したいというとき。
  • ・ゆっくり時間をかけてエッチ出来たとき、彼がもっと気持ちよくなりたいからとされました。

実践中のみなさんも、あまり経験のないみなさんも、この記事を読めば、恥ずかしいけど気持ちいい…。そんな刺激を、彼とのエッチにプラスすることができるはずです!

まんぐり返しとは?

「まんぐり返し」とは、寝ている女性の腰を持ち上げて、男性からアソコがよく見えるようになる体位のこと。自身の腰から下を顔に近づけるイメージで、アソコやアナルは天井のほうを向く格好になります。

脚は少し開いて、膝は胸や顔のあたりへ。男性が脚を支える場合もあれば、女性自身が支えるパターンもあります。脚を開きながらアソコを上に掲げるような状態なんて、とっても恥ずかしいですよね。でも、その恥ずかしさが刺激的な快感に繋がるのです!

まんぐり返しクンニの魅力

男性が女性の下半身にキス

まんぐり返しの体位では、アソコが彼に丸見え。当然、クンニもしやすい状態です。そのため、お尻を降ろした状態で行うクンニよりも、いろんな角度から攻めてもらうことができます。

彼も、舌を使いやすいですし、いつもの体位では刺激されたなかった場所を、気持ちよくしてもらえるかもしれません。また、まんぐり返しでのクンニであれば、彼があなたのアソコを舐めているのが視界に入るのもイイ刺激に。彼に見下ろされながらアソコを愛撫されるのもとっても新鮮ですよ。

一方の男性側も、クンニで気持ちよくなっている彼女の顔を見ることができるので、まんぐり返しでクンニしたがる男性も多いのだとか。エッチ中の顔を見られるのは、なにかと恥ずかしいですよね。

だんだんとエッチな気分が盛り上がっている前戯のときであれば、なおさら羞恥心を煽られてしまいそうですが、「恥ずかしい」という想いが快感に変わる女性も少なくありません。挑戦していけば、新たな楽しみができるでしょう!

まんぐり返し挿入の魅力

正常位や騎乗位では、下から挿入される感覚ですが、まんぐり返しで挿入すれば、彼に支配されている感覚になり、M心を刺激されます。

挿入時は、上からググっと体重をかけられるので、自由に動けない拘束感もあり、攻められたい願望のある女性は興奮すること間違いナシ。また、まんぐり返しは、まるで自分から挿入をおねだりしているような体勢なので、その格好がまた、羞恥心と快感をアップさせてくれます。

もし、身体の柔らかい方であれば、挿入部分を直に見ることができるかもしれません。お尻をつかんでもらったり、叩いてもらったり。寝ながらにして、バックのような挿入感を楽しめるのも、まんぐり返しの魅力ですよ。

まんぐり返しの注意点

まんぐり返しはとても刺激的な体位ですが、身体への負担には注意が必要です。とくに、身体の柔らかさに自信のない方は、無理に身体を曲げないようにしてください。まんぐり返しの体勢に移行するときは、ゆっくり身体を動かしてもらうよう、彼にお願いしましょう。

また、身体の柔らかさに自信があっても、長時間のまんぐり返しは背中や首、腰への負担が大きくなります。長くても10分程度で、一度腰を下ろすと良いでしょう。腰を下ろすときも、ゆっくり戻して、身体への負担が大きくならないよう、彼にサポートしてもらってくださいね。

パートナーの男性器が小さいなら取り入れてみよう!

深い挿入感や、強い圧迫感が得られる体位を積極的に取り入れましょう。たとえば、正常位の際は、女性側が身体を二つ折り状態にします。いわゆる、「まんぐり返し」と呼ばれる体勢の一歩手前のような格好です。膣が上向きになるので、男性器が入りやすく、また男性の体重がかかるので、強い圧迫感があります。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「 LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★クンニのされ方♡あなたの「手」がパートナーをナメ男に変身させる!?
★彼のクンニが気持ちイイ!彼に美味しいと言わせた理由は?
★シックスナインの基本 パートナーと感じ合う3つの方法
★上付き、下付きって?膣の見極め方と感じ方の違い
★クンニ前のシャワーは必須?浴びていない時の対処法

【関連記事】

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks