セックスでいつもより濡れない!?原因と対策について
セックスでいつもより濡れない!?原因と対策について

セックスでいつもより濡れない!?原因と対策について

「いつもと同じセックスなのに、なんだかいつもより濡れないなぁ」と感じたことはありませんか?「いつもより濡れないと感じる日はありますか?」とアンケートを行ったところ、なんと、80%近くもの女性が、「ある」と答えました。その対処方法は、ラブコスメを使ったり、早く終わるようにしたりとさまざまですが、濡れない時に一番気になるのは、パートナーの目線ではないでしょうか。拒絶しているわけではないのに、パートナーをがっかりさせてしまうんじゃないか、と不安になる女性は多いです。 なぜ、いつもよりも濡れない日があるのでしょうか。今回は、その原因と対策についてお話します。

Pick up
続きを読む
公開日:

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

Q.【女性に質問】いつもより「濡れない」と感じる日はありますか?

回答時期:2014.08.18〜2014.08.29|238名が回答

ある:186名

ない:52名

「濡れない」と感じる日はどのように対処しますか?

ある

そんな時はどうしてもノらないので、無理せずまったりビデオを見たりおしゃべりしたりして楽しむ。裸のままだったりするとそのままラブタイム突入することもある。

ひたすら楽しむことにする。一緒にお風呂、ビデオを見たり、おしゃべりしたり。とにかく肌が触れ合うようにいちゃいちゃする(笑)たまにそのままラブタイム突入することもある。

生理とかで一週間以上空いたときに感じるが 旦那はよく濡れてて中はローション使ったみたいに気持ちよすぎる!と言われる。感じるのと実際は違うみたい

えっちに集中していない時。仕事や友達など、他がうまくいかなくて悩んでいて、えっちで忘れよう!なんて思っていてもダメ。濡れない。

そういう日は心身疲れきっていて感度も悪いから、早く終るよう仕向ける。

ない

もし、濡れないと感じることがあったら、興奮を高める為に焦らしてもらう。

濡れやすい体質ですが、シュチュエーションを変えてみたり、服をわざと脱がずにお願いしたりしています。

以前の相手のときは痛くなってしまうので途中でやめてしまいました…

濡れない事がないので、分からない

基本濡れやすいんです。お恥ずかしながら……笑

疲労がたまっている

疲れがたまっていたり、ストレスがたまっていたりすると、どうしても濡れにくくなってしまいます。特に、他に何か気になることがあるときは、いつもより濡れるのに時間がかかったり濡れなかったりすることがあります。

これは単純に、疲労やストレスから、性欲よりも「体を休めたい」という欲望のほうが勝ってしまい、セックスをする状態に体のコンディションが整わないせいです。「濡れる」というのは、物理的刺激によって膣内に分泌液が分泌されて起こるのですが、単に物理的刺激だけではなく、性的興奮を起こす指令が脳から出る必要があります。もしかしたら濡れにくいときには、あなたの脳は、「今日はセックスはお休みしましょう」と合図を出しているのかもしれません。

寝不足が続いている、お腹がすいている

寝不足が続いているときにも、やはり濡れにくくなってしまうようです。よく、三大欲求は「食欲、睡眠欲、性欲」と言いますが、これは、「生命がこの世に存在してそして永続していくために必要な欲求」のことです。そして、この三大欲求の中でも、特に生命維持に関係している食欲が満たされていなかったり、生命維持の危機にも関わる睡眠が満たされていなかったりするときには、直接生死にかかわらない性欲は後回しになってしまいます。パートナーとセックスして、愛情を確認し合いたいという気持ちはあるけど、性欲はあと回しでいいと脳の中で判断されて、結果的に「なかなか濡れない」という状態になってしまうというわけです。

この場合には、まずはきちんと食欲を満たしてあげたり、寝不足を解消する必要があります。物理的刺激によって濡れてきたとしても、逆にストレスをためてしまう結果になったり、十分に濡れないまま挿入することで、セックス時に痛みが伴ったりすることもあります。そういう時は、無理をしないことが一番です。食欲と睡眠欲をしっかり満たしてあげて、それからセックスに臨むようにしてくださいね

慢性的な水分不足も原因になりうるかも

人間の体の70%は、水分でできています。慢性的に、摂取している水分が少ないと、さまざまな体の不調につながります。クスミや血行不良だけではなく、ムクミも、水分摂取量が少なく代謝が低下していることによるといわれています。

水分不足の場合は、「今日は特別濡れない」というよりは、常に、濡れにくかったり、濡れたとしても分泌液の量が少なくて痛みを伴ったりしてしまう可能性があります。セックスのためだけではなく、美容と健康のためにも、しっかりと水分を摂るようにしたほうがよさそうですね。


いかがでしたか?濡れないことにはさまざまな原因がありますが、実はどれも、少し自覚しにくいものかもしれません。明らかな疲れや寝不足、空腹がある場合は別ですが、自分では気づいていないストレスによって濡れにくくなったり、慢性的な寝不足に体が悲鳴を上げていることに、感覚がマヒして気づかなくなったりしているということもありえます。

何をしても濡れないというときは、無理をするのではなく、少し肩の力を抜いてリラックスして、しばらく経ってから試したほうがいいかもしれません。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「 LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★濡れにくいのは○○が足りないせい?官能食材を使った料理を紹介!
★女性のエッチが好きな理由、嫌いな理由 女性がHに求めるものは?
★セックスで濡れない時の対処法とは?痛みを我慢しないセックス
★セックスに思いやりは必要?男性に求めるセックスとは
★価値観の相違や彼の浮気…辛い恋愛体験の乗り越え方

【関連記事】

セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    Hot Topicks