お泊りデートをする前に!「彼の家」と「ホテル」のメリット・デメリット
お泊りデートをする前に!「彼の家」と「ホテル」のメリット・デメリット

お泊りデートをする前に!「彼の家」と「ホテル」のメリット・デメリット

恋人と朝まで一緒に過ごせるお泊りデートはわくわくするもの。ふたりきりで過ごす場所として理想なのは、彼の家?それともホテル?みなさんはどちらを選びますか。

Pick up
続きを読む
公開日:

恋愛観・恋愛体験についてのアンケート

Q.【女性に質問】彼とのお泊りデートは「彼の家」と「ホテル」どちらが良いですか?

回答時期:2015.09.10〜2015.09.18|113名が回答

彼の家:41名

ホテル:72名

それはなぜですか?選んだ理由を詳しく教えてください

彼の家

私の住まいは会社の独身社宅、彼は同じ会社の世帯社宅(特例で入れた)のため、彼の家に行ってばかりです。ラブホテルには行った事がありません。旅行でホテルに泊まった事はあります。

彼の生活状況や、浮気の有無等が分るから。それと、時間を気にしないでマッタリできるのが良い。

安心感があるし、嬉しい。たまに外出時にホテルならいいけど、普段からは嫌だな。

好きな人がいつも寝ているベッドで寝たい。で、次の日の夜、ベッドに入った彼が「○○のにおいがする~」と思ってくれたら嬉しい

生活の中にわたしが入り込んでいると感じて、幸せな気分になる

ホテル

彼は実家暮らしだから彼の家は無理なので、ホテルが良いです。誰にも気を遣わずに大好きな彼と二人きりでいれるからです(照)

一人暮らしなら彼の家の方がお金がかからなくていいけど、実家なので断然ホテル。ホテルはお金がかかるけど、何もせず美味しいもの食べてゆっくりできるのがいい。

ホテルという日常的ではない空間にいると、より特別感が増して、ムードもアップする気がする。

最初はホテルがいい。彼の生活のあら探しをしそうなので。付き合いが長くなったら、彼の家がいい。

オシャレな照明に大きなベッド、美味しいご飯と広いお風呂…。ホテルはイチャイチャするために必要なものが全てそろってる。ラブホテルならグッズもあるし、声も気にならない!

ラブリサーチのアンケートでは、105名中72名が「ホテル」と回答しています。せっかく甘い夜を過ごすなら「いつもとは違った空間で特別感を演出したい」と考える方が多いようです。そこで今回は、「彼の家」と「ホテル」それぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。

「彼の家」のメリット:彼のニオイに包まれて…同棲気分

・「彼のにおいが部屋中に充満していて癒される」
・「ゆっくりとエッチできる!彼の枕のにおいが好き」
・「彼が1人暮らしだと、同棲気分を味わえる」

「彼の家」というプライベートな空間に招かれるのは、恋人ならではの特権。彼の生活状況をチェックしたり、こっそり自分の私物を増やしたりするなど、少しずつ相手のテリトリーに入り込み、同棲気分を味わえることに喜びを感じる女性が多いようです。

また、ひとり暮らしの男性の場合は、部屋中に彼のニオイが溢れています。「好きな人の体臭を嗅ぐと落ち着く」という声も多く、ニオイフェチの女性にとって、彼の家でのお泊りはたまらなく癒されるようです。

「彼の家」のデメリット:実家だと大きな声が出せない

・「彼の家がいいが、両親との同居なので恥ずかしいから」
・「近所の目が気になる」
・「エッチするときに声が出たらって思ったら集中できない」

実家暮らしの男性の場合、家族や近所の目が気になるという声も聞かれました。たしかに隣の部屋に彼のご両親が寝ていると思うと、エッチのときも声を出せずに集中できなさそうですよね。

ひとり暮らしであっても、音漏れして近隣に気づかれてしまうのでは…と不安になるもの。「あえて声を我慢する」という設定をプレイとして楽しめればいいですが、いつも同じパターンだとマンネリしてきてしまいます。

お家でのセックスが定番化すると、「たまには周囲に気を遣わずにのびのびとセックスしたい」という不満も募るようです。

「ホテル」のメリット:ホテルは非日常!特別感を味わえる

・「ホテルという日常的ではない空間にいると、より特別感が増して、ムードもアップする気がする」
・「雰囲気がいつもと違ってドキドキするから」
・「知らない場所で人目を気にせずイチャつきたい。大きなベッドでエッチしたい」

ホテルでのお泊りは、日常を忘れてロマンティックな時間を過ごせるのが大きなメリット。広いベッドや豪華なお風呂で一夜を過ごせば、ふたりの愛もより一層深まります。もちろん大きな声を出しても気になりませんし、後片付けの心配もありません。

また、ラブホテルであれば、アダルトビデオやラブグッズを完備しているところも多いので、普段は恥ずかしくてなかなかできないような新鮮なプレイも開拓できるでしょう。

「ホテル」のデメリット:チェックアウトの時間が気になる

・「ホテルだとよそよそしくて落ち着かないから」
・「朝早起きしないといけない」
・「時間を気にしてゆっくりできない」

「ホテルに宿泊すると時間が気になってのんびりできない」という声も。大好きな彼と情熱的に愛し合った翌日は昼過ぎまでのんびり眠っていたいもの。しかし翌朝のチェックアウトの時間が早いと、バタバタと時間に追われてしまいます。せっかくリフレッシュをするためにお泊りデートをしても、これでは本末転倒ですよね。

また、枕が合わなくて熟睡できなかったり、音やニオイが気になって落ち着かなかったり、よそよそしい雰囲気に疲れてしまう人も多いようです。

いつもの空間でまったり過ごしたい日は、彼の家。誰にも邪魔されずに特別な気分を味わいたい日は、ホテルへ出かけるなど、そのときの気分によってお泊りする場所を変えるとロマンティックな時間が過ごせるはずです。

とくに女性の場合、気持ちのいいセックスをするためには、リラックスできる空間が必要となります。
彼の家とホテル。それぞれのメリットとデメリットを把握した上で、ふたりに合った理想のお泊りデートを決行してくださいね。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「 LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★セックスするだけじゃない!ラブホテルの楽しみ方5つ
★ラブホテルが女性に人気?!魅力を検証してみました
★朝まで一緒にいたい!彼氏とお泊りしたいときの誘い方
★男性の愛情表現を読み取る4つのサイン
★カラダ目当てか不安になったときの対処法

【関連記事】

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    Hot Topicks