元彼の結婚にショックを受けた人必見!ショックな気持ちの抜け出し方
元彼の結婚にショックを受けた人必見!ショックな気持ちの抜け出し方

元彼の結婚にショックを受けた人必見!ショックな気持ちの抜け出し方

大好きだった元彼。けれど、「別れてしまえば赤の他人」と割り切っている女性も多いはず。 しかし、そんな元彼が結婚したと、風の噂で聞いたとき、あなたならどう思いますか? 今回『大好きだった元彼が結婚したらショックですか?』というアンケートを実施したところ、きっかり半数に分かれるという結果になりました。

Pick up
続きを読む
公開日:

恋愛観・恋愛体験についてのアンケート

Q.女性に質問】大好きだった元彼が結婚したらショックですか?

回答時期:2015.07.10〜2015.07.17|140名が回答

はい:74名

いいえ:66名

それはなぜですか?詳しく教えてください。また、ショックから抜け出す方法があれば教えてください。

はい

幸せになってほしいとは思っても、なぜか自分のものをとられたような気持ちに。自分が先に結婚してれば違うかもしれません。

自分が今幸せだったら元彼が結婚したって聞いても「あっそ」って感じだと思うけど、自分が幸せじゃなかったらめちゃくちゃショックです。

以前、元彼を忘れないでいたとき、その人の結婚報告をSNSを見て知り、もう好きでいることも許されないのか…と絶望しました。

どこかで偶然再会しても、絶対にもう彼に触れることはないんだと思うと一筋の望みも断たれるようなかんじ。

ショックだけど、彼も私が結婚したら同じように思ってくれるかな?と考えると「幸せになって見せつけてやろう」と思う

いいえ

その時の自分の状態によると思いますが、自分も相手がいたり、何らかの理由で別れたのだから問題ないと思います。やはり、自分に自分に自信が持てるように、自分磨きしたり、新しい恋愛したり、生活を充実させるのがショックから立ち直る近道だと思います。

自分の好きになった相手が、ずっと独身で女一人幸せにできないような人よりマシ。相手の女性が素敵な人であるほど、その人が元彼であったことを誇らしく思う。

最近、独身男性が増えている中で結婚を決意する男性っていうことは、それだけの甲斐性があるということ。そんな人と付き合っていた自分はやっぱり見る目があると自分を褒めて、それを励みに相手を探したい。

素敵な思い出をたくさんくれた人だから、幸せになってほしいし、心から祝福する。…ちょっと寂しい気持ちもあるけど。

私はもう結婚しているので元彼の結婚も祝福できますが、これで私がまだ独身だったらショック受けるかもしれない

元彼の結婚はやっぱりショック!

・「あのとき別れていなければ、その相手は私だったのかもって考える」
・「私じゃダメだったのかなと切なくなる」
・「幸せを願ってあげたいけど、やっぱり悔しいし悲しくなる」

元彼と付き合っていたとき、一瞬でも「この人と結婚するのかな」なんて考えた人も多いはず。となると、たとえ別れた相手だとしても、誰かと結婚したなんて聞いたらショックですよね。
けれど、やっぱり過去は過去。彼の幸せを祈りつつ、「自分もめいっぱい幸せになろう!」と、今お付き合いしている彼や今の環境を大事にしていきたいですよね。

それではどのようにしてショックな気持ちから抜け出せばいいのか、コメントを元に紹介してまいります。

抜け出し方1:不幸になるより、幸せになって欲しい

・「大好きだった彼が幸せなら素直に喜べます」
・「元彼が幸せになると、寂しさもあるけれど自分の中でスッキリした気持ちも芽生えると思う」

大好きだった彼の幸せを願う…素敵なことですよね。一度は愛し合った仲。そんな彼が不幸になってしまうなんて、いい気分はしないはず。別れてしまった今だからこそ、相手の幸せを願うことができる女性は、必ず自身も幸せを掴めるはずです。

抜け出し方2:私とは合わないから「別れた」

・「別れたってことは、お互いじゃ駄目だったということだから素直に祝福したい」
・「彼が幸せならそれでいい。だって私じゃ彼を幸せにできないから」

たとえどんなに好きだったとしても、やはり決定的にどこかが合わなかったから別れてしまったのだと思います。恋愛感情はもうないとしても、自分と付き合った男性が幸せになるのは喜ばしいことですよね。素直に祝福してあげることができるのは、元彼ととてもいい関係を紡いでいたからだと思います。それってとても素敵なことだと思います。

抜け出し方3:素敵な人と付き合ってた自分を誇りに思う

・「『やっぱり彼に目をつけたのは私だけじゃなかった』と嬉しい気持ちになる」
・「自分の好きになった相手が、ずっと独身で女一人幸せにできないような人よりマシ。相手の女性が素敵な人であるほど、その人が元彼であったことを誇らしく思う」

元彼と自分が結ばれることはなかったけれど、元彼が素敵な人と、素敵な結婚をしたということは、それだけ元彼がいい男だったということ。そんな人と付き合っていたなんて誇らしいことですよね。いい男を選ぶ目がある自分を誇りに思い、自分もいい結婚をしよう!と、むしろ前向きになれるのではないでしょうか。

彼の幸せを受け止められるかは、自分が「今、幸せか」で変わる?!

・「自分が今幸せだったら元彼が結婚したって聞いても『そうなんだ、おめでとう』って思うけど、自分が幸せじゃなかったらすごくショックです」
・「別れてから何年も経っていれば心から祝福できる。別れて1年以内とかだったら立ち直れない」
・「私はもう結婚しているので元彼の結婚も祝福できますが、これで私がまだ独身だったらショックを受けるかもしれない」

できることなら幸せを願ってあげたいけれど、自分が置かれている環境で、どうしても感情が左右されてしまいがち。自分が幸せだったらいいけれど、そうでないときに聞いたら、やはり心中穏やかではいられません。

とはいえ、一度は愛した相手。辛いかもしれませんが、元彼は所詮元彼。もっといい人に巡り合うため別れた相手です。マイナスな感情に流されず、大きな心で幸せを願ってあげましょう。相手の幸せを願える人は、自分の幸せを掴める人ですよ!

「元彼なんだから、今はただの他人」…なんて思いつつも、やはり結婚したと聞けば、心動かされるもの。そのときの対応の仕方で、あなたの「女としても魅力」が試されるのかもしれません。ぜひとも、「好きだった人には幸せになって欲しい」と、心から願える余裕のある女性になりたいものですよね。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「 LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★元彼と連絡を取る女性は少数!絶縁を決め込む女性の本音!
★匂いと恋愛の意外な関係!忘れられない元恋人の香りって?
★元カレが気になる今カレの本音と正しい対処法とは?
★元カレを結婚式に招待するのはアリ?ナシ?
★男性の体格とあそこのサイズ…関係はあるの?

【関連記事】

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks