「一生一緒にいたい!」と思ってたのに…恋心が一気に冷めるきっかけ
「一生一緒にいたい!」と思ってたのに…恋心が一気に冷めるきっかけ

「一生一緒にいたい!」と思ってたのに…恋心が一気に冷めるきっかけ

「絶対に、この人と一生一緒にいたい!」そう思えるほど、好きで好きで仕方なかったはずなのに、とあることがきっかけで、そんな恋心が一気に冷めて、砕け散った…そんな経験はありませんか? 今回、『一瞬にして恋が冷めた経験はありますか?』というアンケートを実施したところ、『はい』と回答した女性が88.3%でした。一体、何が原因で冷めてしまうのでしょうか。

Pick up
続きを読む
公開日:

恋愛観・恋愛体験についてのアンケート

Q.【女性に質問】一瞬にして恋が冷めた経験はありますか?

回答時期:2015.05.07〜2015.05.15|145名が回答

はい:129名

いいえ:16名

【はいと答えた方】どんな時に恋が冷めたのですか?詳しく教えてください。

はい

2人でお寺へ行った時、きれいに掃き清められたジャリの上にタバコをぽいっと捨てた、信じられませんでした。「拾いなさいよ!」って思わず叫んでました。彼はびっくりしたみたいで…元々歴史とか興味ない方でしたし…。なんていうかそういう感性のない人なんだなと。マナーとしても最悪でした。悪い人じゃなかったのですが。

いざエッチとなったら自分本意で前戯も何もなく挿入され、終わったあとも余韻にひたることなくすぐお風呂にいかれたとき。

デートの待ち合わせ場所を決める約束をしているとき、彼が自分の家の近くの最寄り駅を指定してきてさめました。ワガママかもしれませんが迎えに来て欲しかったし、せめて中間地点にきてほしかった

好きになった人の連絡先をゲットして初めてメールをしたとき、デコメで送られてきて引いた。なんか、もっと淡白な男らしい人だと思ってたから

当時付き合っていた元彼が子どもが嫌いで、子どもに対して怒鳴りつけていたところを見てしまったとき。私も子どもは嫌いですが、それは無いなと思いました。

思い描いていた「彼」とのギャップ

・「家にいったら、ぬいぐるみがいっぱいあった。可愛い物が好きみたいだけど…」
・「半目開いて寝てたとき」
・「顔好みの男性の鼻から鼻毛が出てたとき」

好きになった人は、自分にとって完璧な人だと思ってしまいがち。そのため、想像もしなかった彼のギャップを見たとき、「こんなの自分が愛した彼じゃない!」とショックを受けてしまうこともしばしば。
ですが、世の中に完璧な人なんて存在しません。どこか抜けていたりするのって、むしろ可愛いと思いませんか? 「実は○○だった」「意外と××だった」など、意外な部分を知ることこそ、ますます彼への愛情を深めるきっかけになるかもしれません。

礼儀に欠ける行動

・「食べ方が汚かった」
・「タバコをポイ捨てする瞬間を見たとき」
・「お会計とき、お金を投げるように渡しているのを見たとき人として幻滅して一気に冷めました」

環境などもあるかもしれませんが、男性は女性よりも、ガサツな部分がどうしても目立ってしまいがち。そのため、こうしたマナーが悪い部分を見るとガッカリしてしまうかもしれません。ですが、誰かに伝えてもらわないと気づけないことも多々あります。彼は今まで、きちんと注意してくれる人がいなかったのかもしれません。自分が好きになった人なのですから、よくないことをきちんと伝えればきっとわかってもらえるはず。愛する男性をより素敵なジェントルマンへと育て上げていきましょう。

男性としてがっかりな行動

・「地図苦手、電車の乗継も苦手…」
・「泣かれたとき」
・「昔は不良だっただの、喧嘩強かっただのどうでもいい武勇伝を聞かされたとき」

彼だって1人の人間。苦手なこともあれば、たまには自分をさらけ出してワンワン泣きたい、自分のことをたくさん話したい…なんてこともあるはず。そんな姿を見せるのは、あなたのことを信用しているから
彼が苦手なことは、あなたが補ってあげたり協力したりすればいいのです。普段、男として社会で戦っている彼を休ませてあげられるような、広い心を持って接してあげましょう。彼はあなたの愛の深さに感謝し、あなたを愛し、守っていこうと心に誓ってくれることでしょう。

そんなことで?!愛が冷める何気ない瞬間

・「携帯に苗字だけで登録されてるのを知ったとき」
・「中学の頃、好きな人の乗ってた自転車がすごくハデなマウンテンバイクでした」
・「学生時代、好きになった人がびっくりするくらい足が遅かった」

自分でも、「なんで?」と思うところで相手に幻滅してしまうことってありますよね。でもそれは、あなたがまだまだ彼のことを知らなかったという証拠。本当に好きなら、ちょっとしたことで冷めたりなんてしないはず。彼のことを想う気持ちを再確認し、「彼は自分にとって最高の人なのに、こんなどうでもいいことで好きじゃなくなるなんて、どうかしてる!」と、彼を思う自分の愛情に喝を入れましょう。ちっぽけなことなんてどうでもよくなるはずです。

このように、『恋の冷める瞬間』というのは、実に多種多様。しかし恋にがっかりはつきものですし、人にはギャップがあって当然です。それに逆もまたしかりで、こちらの何気ない行動や言動、どうにもしようのないことで、相手の男性に一気に冷められてしまってフラれてしまうなんてショックですよね。
互いに最低限のマナーを大事に、「意外な瞬間を垣間見れたときこそ、彼をもっと知れるチャンス!」と思い、いつまでもアツアツでいられる関係を築きたいものですね。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「 LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★まだ諦めないで!離れてしまった彼の気持ちを取り戻す方法
★彼氏が急に冷たくなっても慌てない!女性が取るべき正しい行動3つ
★人によって態度を変える、浮気、マナーの悪さ、女性の気持ちが冷める瞬間
★男性の心が離れる女性のNGセリフ3パターン
★クンニリングスにご用心!彼にドン引きされないために気を付けるべきこと

【関連記事】

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks