彼に依存してるかもと感じるあなたに…「彼氏依存度チェック」
彼に依存してるかもと感じるあなたに…「彼氏依存度チェック」

彼に依存してるかもと感じるあなたに…「彼氏依存度チェック」

一般女性を対象に、「恋人に依存していると感じた瞬間はありますか?」とのアンケート調査を行なった結果、8割以上の女性が「イエス」と回答しました。では、実際にどのような瞬間に、恋人に依存している自分を省みるのでしょうか?一緒にチェックしてみましょう。

Pick up
続きを読む
公開日:

彼・パートナーとの関係についてのアンケート

Q.恋人に「依存してる」と感じた瞬間はありますか?

回答時期:2014.06.25〜2014.07.25|162名が回答

ある:133名

ない:29名

それはどんな時ですか?詳しく教えてください

ある

付き合ってる時は依存していると、思ってなかったけど、気持ち的にすごい頼ってたみたいで別れてから、依存してたって気づきました。

4時間以上メールの返信が無く、電話をしてもでなかったとき

彼に会えるような仕事にしてるし 友達もいないから 彼と連絡取れなくなったら さみしさでいっぱいになるから 離すものかとすがりついてる。

同棲して1年あまり。隣に彼がいないと不安で眠れない夜に、依存しちゃってるかなぁ…と感じます(笑)

デートの時に、彼氏が電話にでて自分から離れて行った時に、1人取り残されて、電話終わるまでイライラして、彼氏に八つ当たりして、彼氏が機嫌なおしにきて、すぐに機嫌よくなったときに、依存やなって感じる。

これって依存?(1)辛いとき頼る

私たち女性は、恋する乙女であると同時に、働く女性でもあります。仕事をしていれば、やはり辛いことの1つや2つ、あるでしょう。そういった際、恋人に電話したり会って話を聞いてもらったりするのは、決して依存ではないと筆者は考えます。辛い時期があるのはお互いさま。楽しいときだけでなく、どちらかが辛いとき寄り添うのが、真実の愛です。ただし、愚痴っぽくならないように、そして頻繁になり過ぎないよう、さじ加減にはご注意くださいね。

これって依存?(2)LINEがないと不安

結論を先に言うと、依存に該当します。当然、何週間も連絡がとれないというのなら、不安になっても仕方ないです。しかし、LINEを入れて数時間しか経っていないのに、「どうして返信がないのかしら?」「もしかして失礼な文面を送っちゃったかしら」と、過度に気にするのは恋人依存であり、LINE依存です。LINEで愛情を確認したがるのは女性特有の感情、男性にとってはせいぜい連絡ツールでしかありません。その男女の考え方の違いを理解するべきでしょう。

これって依存?(3)スケジュールは恋人優先

これまた、依存に該当します。「週末は、恋人とデートの予定が入るかもしれないから」という理由で女友達からの誘いを断る女性の何と多いことでしょう!いや、いいんですよ。実際に週末、恋人とデートの予定が入れば。しかし、そうとは限りません。「俺、週末は男友達とフットサルの試合だから」などの流れで週末の予定が空いた場合、「私は週末空けていたのに!」と、不満を抱くのはお門違い。週末は何度でも巡ってくるのですから、もっと長い目で見ましょう

これって依存?(4)デート代は恋人負担

あくまでも個人的見解ではありますが、依存には該当しないと、筆者は考えます。「女性には1円も払わせたくない」という考え方の男性も、ごく少数かもしれませんが、確かに存在します。そういえばバブル全盛期は、男性が全額負担するのが珍しくない時代でした。最近は不景気の影響で、ラブホ代すらワリカンの男女も存在します。そういった中、全額支払う姿に男気を感じるのは筆者だけでないはず。無理に支払わせるのはマナー違反ですが、男性側のお財布に余裕があるならノープロブレム!

これって依存?(5)家事は同棲相手任せ

恋人が、「俺は、三度のメシよりも家事が大・大・大好きで、掃除も洗濯も炊事も全部任せてほしい!」と主張しているなら、お任せしてもいいでしょう。また、家賃や光熱費などの諸々を、女性側が全額負担しているなら、せめて家事は男性に負担してもらうのもアリでしょう。そうではなく、お互い同じような条件下での同棲なら、家事も同じ条件下で分担すべきです。

これって依存?(6)隣に恋人がいないと眠れない

これは、単なる「慣れ」です。筆者は現在、同棲しているわけではないので、男性とお泊まりするのはごくたまにですが、そのたびに、「独り寝のほうが快適だし、疲れもとれる」と実感させられます。同棲中の女性は、同じベッドに恋人が寝ている環境が日常になっているがために、「独り寝だなんて寂しすぎる!」と思うかもしれませんが、数日~1週間離れて寝ると、独り寝の快適さに気付くはずですよ。

これって依存?(7)毎日セックスしたい

恋人に対して思うなら、恋愛感情と性的欲求が比例しているということなのでしょう。ただし、「恋人がセックスしてくれないなら、別の男性でもいいから抱かれたい」と思うのは、やや不健全です。なお、男性の場合年齢にもよりますが、毎日のセックスが難しい人もいるので、求めすぎないよう相手のスタンスを確認しつつ、おねだりしましょう。

「依存」と「大好き」の境界線って?

アンケート結果から、筆者がふと気になったのは、「近くにいてくれると、なんか落ち着くなぁと感じた瞬間」とのご意見。この気持ちは依存ではなく、恋人のことが大好きという、ごくシンプルな感情なのでしょう。

「依存」と「大好き」の境界線は、相手に負担をかけているかどうか…。近くにいてくれる恋人に対して落ち着きを感じるのは、1ミリも負担になっていないですから、大丈夫ですよ! 自分の感情に関して、「これって依存なのかな?」と気になったら、相手の立場になって負担となっていないか、じっくり考えてみてくださいね。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★一途と依存は紙一重!?恋人に依存している女性の特徴5つ
★浮気が心配?彼の携帯チェックをしてしまう女性の心理
★「父親に似た人を好きになる」娘と父の関係が恋愛に与える影響とは
★年の差恋愛の定義は?年上男性との恋愛を成功させる秘訣4つ
★夫や彼は運命の相手じゃない?シンデレラ症候群の原因と解消法

【関連記事】

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    Hot Topicks