浮気を疑ったことある?彼氏の“怪しい行動”と“安心な行動”
浮気を疑ったことある?彼氏の“怪しい行動”と“安心な行動”

浮気を疑ったことある?彼氏の“怪しい行動”と“安心な行動”

「スマホを絶対に手放さなくなった」「小綺麗になって妙にソワソワしていた」「香水をつけ始めた」など彼の変化に気づいたとき。思わず浮気を疑ってしまったことはありませんか?アンケートで『彼氏の浮気を疑った経験はありますか?』と質問したところ、155人中95人の女性が「ある」と回答しました。そこで今回は、彼の浮気を疑ってしまう限りなく黒に近いグレーゾーンから、「少し心配しすぎかな」と安心してもいい「白」判定までご紹介しつつ、彼にどう接すればいいのかを考えていきます。

Pick up
続きを読む
公開日:

恋愛観・恋愛体験についてのアンケート

Q.【女性に質問】彼氏の浮気を疑った経験はありますか?

回答時期:2014.09.19〜2014.10.03|163名が回答

はい:103名

いいえ:60名

それはなぜですか?詳しく教えてください

はい

昔付き合った人が「持ってない」と言っていた携帯電話。彼氏宅でデートのとき、床に3つも転がってました(怒)

世間的には浮気はつきものだと思ってしまう自分がいるから。彼が大好きで信じていても、自分自身に自信が持てなく不安な気持ちになってしまいがちで疑ってしまうことがあるんです…。

携帯をお風呂に持っていって、なかなか出てこないこと。動画を見てるのかなと思っていたら音が全くしないことがありました。そのときはセックスレスでおかしいなと浮気してるのかなと思い内緒で携帯を見ましたが分からずです(笑)

あるとき急に、連絡が全く来なくなりました。Twitterも更新をやめ、ずっとなんのツイートもなし。バイト続きで疲れていると言っていましたが、休みが取れてもすぐに予定を入れたりと、とにかく会ってくれなくなりました!

何をしていたかはっきりしない時間帯があり、そういう日は、よくわからないをつけて外出する。コンドームの数の減りがおかしい。

いいえ

今までの人がいい人だけだったのかもしれないです…。私自身が最終的に自分の所に戻ってきてくれればいいスタンスです。そうであるならあとはお互いある程度自由に楽しくしていいと思うし、浮気自体バレなければいいくらいに思ってます。

態度をみてたらわかるから。もし、浮気してたならすぐにわかる自信あり。その場合には「浮気してるね?」と言います。それで別れたのなら、自分もそれだけの女だったんだと反省することになりますが。

ラインなどで連絡しているそぶりは全くないし(チェックしているわけではないですが)SNS系で女性の影をちらつかせたことが全くないので。今の世の中SNSで大丈夫なら大丈夫なのかなぁ、と。

遠距離恋愛だが毎日、ビデオ通話するのがお互いの日課になっていて、通話の時にサラっと受け流すようなことも覚えてくれているから。共通の友人には熟年夫婦みたいとまで言われてるから

自分自身に自信がないから浮気を疑ってしまうと思うから自分を信じてパートナーを疑うことをしない

怪しい! 限りなく黒に近い彼の行動

・「一緒に行ったことがないホテルのライターが彼の家にあった」
・「彼が持っているラブグッズの袋を整理したとき、私が行ったことのないラブホのスキン2個セットが出てきた」
・「よくわからない理由をつけて外出した後、コンドームの数が明らかに減っている」

など、証拠物品があったり、数が減っていたり…。これらはもう疑いようのない「黒」ですが、そのほかにみなさんから寄せられた浮気疑惑エピソードの中で、特に多かったのがスマホ(携帯)問題です。

・「昔付き合った人が『持ってない』と言っていた携帯電話。彼氏宅でデートのとき、床に3つも転がってました(怒)」
・「元カノと頻繁にラインをしているのを知ったから」
・「休日に頻繁に届くメール」

最近ではスマホを手放さない夫に妻が疑念を強くして離婚するという「スマホ離婚」という言葉までできています。ただ、離婚に至るというのは、浮気以前に2人の会話が激減して、コミュニケーションがとれていない状態というのが問題になっているようです。離婚決定の段階で浮気の証拠としてスマホ(携帯)を押さえるということでなければ、相手のスマホ(携帯)を勝手に見たり操作するのは、信頼関係を壊すことになります。

様子見?女性が不安になる彼の行動

たとえば、彼と女性との2ショットの写真を見つけたとき。彼のスマホ(携帯)にあったものでも、SNSにアップされていたものでも、気になりますよね。今回も彼の浮気を疑った原因として「女性との2ショット写メがあったことです」というコメントがありました。ただ、仕事や遊びの集まりがあればノリで写真を撮るという機会はあるでしょう。

一方、「女性と2ショットの写メがあった、キスしている写メもあった」というのは不安になって当然。同じように女性とのメールのやりとりがすべて浮気につながるとは限りませんが、未然に浮気を食い止めるためにも、「私は平気ではない」と釘を刺しておきたいところです。感情的に彼を束縛したり、一方的にヤキモチをやくのではなく、ここは冷静に対応するのがベストです。

心配しすぎ! もっと信じてあげたい彼の行動

・「飲食店のレシートを見たら、2名利用で彼が支払いをしていたから」
・「ケータイの着信音が変わっていたから」

これらは後輩の手前ごちそうする雰囲気になってしまった可能性もあるし、着信音も話の流れで変えることだってあるでしょう。まず「疑う」というクセがつくと、すべてが怪しく思えてきます

なかには、「セックスがうますぎるから」という理由で浮気を疑ったことがあるというコメントもありましたが、それだけステキな彼だということ。幸せな証拠です。慢心したら緊張感のない2人になってしまうけど、心配しすぎも疲れます。感情に任せて勢いで相手を責めたり、嫉妬で大切なことを見誤ると、後悔することになるので気をつけてくださいね。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★価値観の相違や彼の浮気…辛い恋愛体験の乗り越え方
★付き合う前の方が優しかった!?彼の行動ビフォーアフター
★恋人の浮気…怒りの矛先はどこへ?男女の本音を徹底調査
★パートナーと女友達の関係。嫌な気持ちになるのはどこから?
★「気にしない」が77%!女性が彼のAV鑑賞に寛大な理由

【関連記事】

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    Hot Topicks