友人から恋人に発展したことある?きっかけや経緯は…
友人から恋人に発展したことある?きっかけや経緯は…

友人から恋人に発展したことある?きっかけや経緯は…

いつでも「好き」と言える距離にいながら、その一言が言えない。気持ちを伝えることで居心地のいい関係が壊れるのが怖い…。そんな経験、みなさんにもあるのではないでしょうか。そこで、『友達から恋人に発展したことはありますか?』とアンケートを実施したところ、「ある」と答えた64%の人からたくさんの胸キュンエピソードを教えていただきました。コメントをご紹介しつつ、友達から恋人になる秘訣を探っていきましょう。

Pick up
続きを読む
公開日:

恋愛観・恋愛体験についてのアンケート

Q.友達から恋人に発展したことはありますか?

回答時期:2014.11.28〜2037.12.31|124名が回答

はい:81名

いいえ:43名

きっかけや経緯を詳しく教えてください

はい

4〜5年かなり仲は良いがタダの男友達だと思っていた彼に、私の友達を紹介した瞬間悲しい気分に。その後2人で会うたびに異性として惹かれるようになる。けれども、友達期間が長過ぎるのでどうしていいものやら…初恋はこれが最後の恋だと思い、最後の恋は初恋のようだ。という言葉がそっくりそのまま当てはまるほど。お互い大人にもなって、ど緊張でキスも出来ないなんてことに驚きでした。互いにとって良きパートナーになりたいね。がキッカケとなり今も仲良く付き合っています。

大学のサークルで出会い、4ヶ月後に私から告白し付き合いました。もともと彼には他校の彼女がずっといて、普通の親友としてもう一人の女友達と3人で沢山遊びに行きました。彼女がいるのにうちらと遊んでていいの?と聞くと、今一緒にいて楽しい人といたいし、会うのめんどくさいからいい。なんて事を言うから、こいつ最低最悪の人間だなと思っていました。笑こういう人とだけは絶対に付き合わないと思っていましたし笑しかし、自分でも気づかない間に好きになっていたみたいです笑

お互いに、役者を目指す立場で、価値観や授業内容、感じたことなどを学校終わりに語り合うのが日課のようになっていて、周囲からは付き合っていない方がおかしい!とさえ言われるほどの仲良しでした。恋愛相談にも乗ってましたし、困ったことがあればなんでも相談してました。私は一目惚れだったんですが、相手はそうでもなかったようで、付き合うことはしないだろうなーと話していたのに…!

ネットのゲームを通じて知り合い連絡先を交換した後、遠距離にもかかわらず逢いに来てくれて3度目のデートで恋人に。ごく自然な流れで良い関係になれたので、運命の出会いってホントにあるんだと感動しています。

お互いに彼氏彼女あいる状態で長い間友達でした。いろいろ相談しあったり、一人の時間に会って遊んだりしているうちに、彼氏より大事な存在になっていることに気づいて、彼氏とはお別れしました。相手もまもなく彼女とわかれ、告白してくれました。今の旦那さんです。

彼の恋愛相談に乗っているうちに

「彼の恋愛相談に乗っているうちにお互いに好きになっていました。彼の元カノ(そのときの彼女)は、私と同じ歳で仕事も同じような感じで、私ならそんなこと言わないかな、しないかな…などと、話していました」

このような彼の相談相手になったというエピソードは、ほかにもたくさん寄せられました。逆に、彼に相談に乗ってもらったというパターンもあります。

相談できる相手というのは、信頼できる証拠ですし、自分の弱い部分や欠点もさらけ出せるということ。見栄を張ったり、いいところだけを見せるのではなく、ダメなところや秘密を共有できるというのは大切な存在になるための条件でもあります。

SNSでつながって再会

「大学の1回生からの友人。出会ってから9年目にFacebookで久しぶりにやりとりをしたのをきっかけに『実はずっと好きだったけど言い出せなくて』と言われて付き合うことになりました」

SNSの気軽なやりとり、そして再会がきっかけというのはとても自然な流れ。離れた期間があると、よけいに盛り上がることもありますよね。ただ、SNSやメールのやりとりだけで妄想をふくらませて暴走するのは危険。あくまでも“きっかけ”として活用しましょう。

ゲーム友達との運命の出会い

「ネットのゲームを通じて知り合い連絡先を交換した後、遠距離にもかかわらず会いに来てくれて3度目のデートで恋人に。ごく自然な流れでいい関係になれたので、運命の出会いってホントにあると感動しています」

たとえ2人の距離が離れていても、「好きなこと」「趣味」など共通の話題があると気持ちが通じやすく、「もっと一緒にいたい!」と恋心に火がつくことも。また、運命を感じられるというのは、ムリに相手に合わせることなく自然に息が合うことを実感できたからでしょう。「自分の好きなことを大切にする」ということが運命の人を引き寄せる1つの秘訣とも言えます。

2人でカラオケに行ったのがきっかけ

「最初はグループで遊んでいましたが、あるとき2人でカラオケに。いつも以上に話をしていくと共通点が多いことを知りました。その後デートを重ねてカップルになりました」

恋愛で第一印象は確かに大事です。でも、実際に話をしてみないと分からないことはたくさんあります。大勢で話しているときと2人きりでの会話では違う印象を与え、ギャップを感じることだってあるでしょう。構えることなく、まずは腹を割って話す時間を作ってみると一気に恋が動き始めるかもしれません。

彼に友達を紹介……なぜか悲しい気分に

「4~5年はただの男友達だと思っていた彼。私の友達を紹介した瞬間、なぜか悲しい気分になって、その後は会うたびに異性として惹かれていきました。けれども、友達期間が長過ぎるのでどうしていいものやら。ど緊張でキスもできないなんてことに驚きでした。『互いにとってよきパートナーになりたいね』という言葉がキッカケとなり、今も仲良く付き合っています」

友達という関係で割り切っていたのに、別の異性の存在がちらつき始めた瞬間、自分の気持ちに気づく。分かっているようで、自分の本心に気づいていないということもあるんですよね。友達関係を大切にするためには空気を読んだり、周囲の目を気にしたり…ということが多いと思います。でも、ステキな恋をするためには自分の気持ちにウソをついたり、ごまかしたりすることのないように。意識して、自分の内面を見つめる時間を作るようにしてほしいなと思います。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★デート代はどのくらい負担すべき?絆を深めるラブ財布のススメ
★アメリカ人女性の行動から学ぶ!男友達に恋をしたときの対処法3つ
★彼氏が途切れないモテ女から学ぶ!3つの魔性のテクニック
★脈あり?サインを見逃すな!男性が好きな女性に取る行動は?
★ゾクゾク感がたまらない!女性が舐められると興奮するある場所とは?

【関連記事】

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    Hot Topicks