束縛=愛情?束縛されたい女性が増えている理由!
束縛=愛情?束縛されたい女性が増えている理由!

束縛=愛情?束縛されたい女性が増えている理由!

今回は、女性に「束縛についてどう思いますか?」と質問をしてみました。この質問に関してはかなり多数のご意見が寄せられました。皆さん束縛についてどのようにお考えなのでしょうか。

Pick up
続きを読む
公開日:

恋愛観・恋愛体験についてのアンケート

Q.【女性に質問】束縛についてどう思いますか?

回答時期:2014.09.17〜2014.09.30|216名が回答

束縛する:12名

束縛されたい:44名

束縛したいしされたい:44名

束縛はするのもされるのも嫌:116名

それはなぜですか?詳しく教えてください

束縛する

自分にだけ向いてほしいから。

束縛されたい

可愛い束縛は愛を感じるので、多少の束縛は欲しい気もします。しかし職場や友達付き合いを妨害されるようだと困ります。

あまりにもされすぎるのは反対ですが、少し束縛される位の方が、大切にされているように感じて嬉しく思います。

あまり激しく束縛されるのは嫌ですが、ある程度の束縛は愛されているなーと思えるので。

多少ならあると、相手の方の愛情表現(本能)の一部なのかなと思えて、自分もその方を好きになるきっかけになっていたから。

旦那は、焼きもち、嫉妬、干渉を全くしない人だから。少しぐらい束縛された方が愛されてると感じるから。

束縛したいしされたい

私自身、私と一緒にいない間相手が何をしているのか全て知りたいと思ってしまうタイプです。連絡がないとすぐ不安になって浮気を疑ったりしてしまい、結果的に束縛してしまいます。私は好きな人には逐一自分に起こった出来事を話してしまうので、束縛されても全く気になりません。むしろ、束縛される方が愛されているように感じるので嬉しいです。

全然束縛がなく、自由にされると逆に不安になります。気にもされないのかなと。基本的に束縛されたことがなかったので、一回すごい束縛を受けてみたい願望も…。

全く束縛されないのもさみしい気がするし、自分は束縛しないタイプなので、たまにはしてみたい…という願望。(笑)

愛があるから、束縛したいしされたいと思うからです。でも過剰過ぎる束縛は気持ちまで自由がなくなってしまうので嫌です…適度な甘い束縛で(笑)

行き過ぎは絶対だめだけど、二人が一緒にいるために、相手を裏切るような行為については束縛していいと思う

束縛はするのもされるのも嫌

お互いに信じ合っていればそういったことはしないと思うし、相手の行動を制限する権利もないと思うから

一人の時間を大切にしたい。パートナーのことを考えずに過ごす時間があった方が、次のデートの会話で刺激になると思う!

自分の時間も大切なので、しない。束縛って言葉のイメージが良くないけど、嫉妬されるのは愛されてる証拠かな。お互いを信頼し、ほどほどなのがイチバンかな。

信頼してないっていうことでしょ。束縛って恋愛感情だけじゃない色々な場面で相手を理解して思いやれる気持ちが育ってない人がするものだと思うから自信がないから束縛するんでしょ 相手が裏切るかもしれないって思ってるから 信頼してないから

飲み会にいっちゃダメ!同性の友達でも遊んじゃダメ!という少し重めな束縛をされたことがありますが、段々と自分の時間が削れていきストレスが溜まって喧嘩ばかりになるので、されるのは嫌だし、したくもないです。

アンケートの結果を見てみると「束縛されるのもするのも嫌」という意見が約55%とダントツで多いように見えますが、「束縛されたい」「束縛するしされたい」という意見を合わせると約44%と意外と半分くらいの方は束縛に関して肯定的であるようにも見えます。 それでは、どの程度の束縛までならアリなのでしょうか?皆さんの回答を見ていきましょう。

束縛は愛ではない!束縛されたくない派

されたくない派の方々の思いはかなり強いようで、非常に多くのコメントが寄せられました。主に、「相手を信頼していないことになる」という意見で、お互いに信じあっていれば、必要ないという考え方をお持ちのようでした。

「束縛=愛ではない」「相手の行動を制限する権利はない」という強めの意見も複数ありました。また、「ストレスになった」「鬱陶しかった」「面倒だった」など、ご自身の経験上、相手にもしないという考えをお持ちの方も多かったです。やはり、束縛はよくないものなのでしょうか…。

束縛こそ愛情!束縛されたい派

されたい派のコメントを見てみましょう。とにかく多かったのが、「愛されているという実感を持てる」という意見でした。中には、「束縛こそ愛情」という方も。

束縛されることで安心を得ているようですが、ここで注目すべき点は、これらのコメントの殆どが「軽い束縛ならば」という条件つきのものでした。その匙加減、皆さんはわきまえていますか?

可愛い束縛、可愛くない束縛

束縛に嫌な思い出のある方々のコメントを見てみると、「飲み会に行っちゃだめ」「同性の友達とでも遊んじゃだめ」さらには、「SNSで他の人と絡むな」と自分の行動にどこまでも果てしなく制限をかけられたという話や、「他の男性と話しただけで、俺じゃなくてあいつが好きなの?と言われた」などの見当違いなヤキモチで辛い思いをされた経験があるようです。

逆もまたしかりです。女性のみなさんから、パートナーに対して、上記のような束縛をした経験はありませんでしょうか?これでは、お互いに疲れて破滅の道へまっしぐら…なんで可能性も?可愛い束縛、ちょうどいい束縛は、どうしたらよいのでしょうか。

個人的な考えなのですが、女性が男性を束縛する場合は、おねだり言葉を利用するのがちょうどいいのでは?と考えています。

たとえば「飲み会行っちゃだめ!」ではなく
「飲み会、早く帰ってきてね」
それでも彼が遅くに帰ってきた場合も「どこ行ってたのよ!」と言いたいところをぐっと堪えて
「遅いから心配してたんだよ。心配させた代わりに、今度の日曜はデートしてね!」

「~してはだめ」と否定的な言葉を使ってばかりでは恐怖政治のようになってしまいます。 ごく当たり前ですが、自分がされていやなレベルの束縛はしないよう心がけ、パートナーに可愛いなぁと思われる束縛を目指しましょう。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★価値観の相違や彼の浮気…辛い恋愛体験の乗り越え方
★彼への甘え方で可愛いと疲れる女に分かれる?目指せ甘え上手!
★浮気の境界線?彼が女友達と食事は…許せる?許せない?
★幸せになるための“恋愛ルール”トップ3
★彼に知ってほしい!ラブタイム中の女性の本音5つ

【関連記事】

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    Hot Topicks