キスマークの消し方って?少しでも早く消したい時に効果的な方法
キスマークの消し方って?少しでも早く消したい時に効果的な方法

キスマークの消し方って?少しでも早く消したい時に効果的な方法

つけて欲しいけど見られたくないキスマークを消す方法

Pick up
続きを読む
公開日:

キスマークは恥ずかしい?うらやましい?

電車の中などで、ふと女性の首筋にキスマークが見えると、思わずドキッとしてしまいますね。 「ちょっと恥ずかしいなあ…」「うらやましいなあ…」など感じ方は人それぞれですが、ある調査で「キスマークをつけられるのは好きですか?」というアンケートを行ったところ、8割以上の女性が「好き」と答え、「嫌い」と回答したのはわずか2割弱だったそうです。 「好き」と答えた人の多くが「愛されている証」「一人のときも相手の事を思い出せる」ことをその理由に挙げています。 「愛された記録」とも言えるキスマークですが、やはり目立つ所には控えてほしいもの。 周囲の人に見られたら、だらしないと思われてしまうかもしれません。

キスマークって何?

つけて欲しいけど見られたくないキスマーク。 これは、医学的には「吸引性皮下出血」と言います。 キスによる圧力によって皮下の毛細血管が破れ、そこから出血するというもので、一般的には首や顔など皮膚が薄いところにできます。

キスマークを消す方法

このキスマークを隠すには、ファンデーションやコンシーラーを指でたたき込むように塗ったり、タートルネックやスカーフ、絆創膏、髪の毛などで隠したりなどの方法がありますが、素早く消してしまうためにはどうすればよいのでしょうか? まず最初に、破れた毛細血管を冷やすことで血管を収縮させ、止血します。 その翌日に、温めて血行を促して、傷んだ毛細血管を再生させるようにします。 具体的な方法としては、温かいシャワーを患部にあててマッサージしたり、蒸しタオルを置いて温めてもよいでしょう。 さらに、血行を促す作用のあるクリームを塗ってマッサージすると効果的です。 ポイントは、まず「冷やす」、そのあとに、「温める」ということ。 個人差もありますが、だいたい3~7日くらいでキスマークは目立たなくなります。 「彼に愛された記録」を目立つ場所につけられてしまったときは、この方法を試してみるとよいでしょう。

【関連記事】

キスの仕方から男性心理まで~キスに関するすべてを解説します! キスの仕方から男性心理まで~キスに関するすべてを解説します!

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

関連カテゴリー

Hot Topicks