「前戯」VS「挿入」!あなたはどちらを重視していますか?
「前戯」VS「挿入」!あなたはどちらを重視していますか?

「前戯」VS「挿入」!あなたはどちらを重視していますか?

セックスの満足度を左右する「前戯」と「挿入」。皆さんはどちらを重視しますか?ラブリサーチのアンケートで、女性に『前戯と挿入どちらかが好きですか?』と質問したところ、回答結果はほぼ半数に分かれました。ここでは、アンケートに寄せられたコメントをもとに「前戯」と「挿入」のそれぞれの良さを考えていきたいと思います。

Pick up
続きを読む
公開日:

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

Q.【女性に質問】「前戯」と「挿入」どちらが好きですか?

回答時期:2015.12.25〜2016.01.08|197名が回答

前戯:107名

挿入:90名

それはなぜですか?詳しく教えてください

『前戯』

彼が前戯をすごく頑張ってくれるので、いつも前戯で何回もイッてしまいます。だけど挿入すると彼はすぐ射精してしまうので、私は挿入ではイッたりイケなかったり。

手でされている時は気持ちいいけど、挿入されてもあまり気持ち良くない。

前戯の方が感じる場所がたくさんあるし気持ちいい。前戯をたっぷりされると愛されてる感じがする。

たくさん前戯してもらわないとぬれないし、挿入されてもなかなかイカないからです。

手でされている時は気持ちいいけど、挿入されてもあまり気持ち良くない。

『挿入』

前戯も、もちろん気持ちがいいです。Gスポット責められたり潮を吹いたりしますが、挿入は彼と一体という所で安心感だったり、指では感じれない奥の刺激がたまらないので。挿入が好きですね。

どちらも好きですが、あえていえば狭くて入りにくいところに少しずつ入ってくる(押し広げられる)感じとかいろいろな体位で奥を突かれるときがたまりません

彼と一つになっていることを感じて幸せだからです。それがより一層気持ちよく感じます。

最初は前戯が気持ちいいとは思うけど、その後、いつも「中に入れて」と言ってしまっているから

どっちもいいけれど、肌の密着感が幸せに思うから

「前戯」のここが好き!:愛を感じる

・「優しさと愛情が伝わってくる」
・「時間が長いほど愛されてる気持ちになるから」
・「前戯でたっぷり濡らしてもらいたいから」

前戯は女性が性的興奮を高め、ペニスの受け入れ体勢を整えるために欠かせない時間。ここをおざなりにしてしまうと、愛液の分泌量が少なく、性交痛を感じることもあります。まさに前戯は、「挿入の気持ち良さ」に直結する大切なスキンシップなのです。

男性の中には「前戯は前菜、挿入がメインディッシュ」と考える人も多いですが、「前戯こそセックスの醍醐味」と考える女性も少なくありません。とくに女性が重視するのは、テクニックよりも時間の長さ。たくさん時間をかけて体を触れられると、男性に愛されている実感が湧き、セックスの満足度が高まるようです。

「前戯」のここが好き!:イクことができる

・「集中できてイケるから」
・「ゆっくり感じたいので前戯で時間をかけて何度もいかされたい」
・「気持ちいい場所を伝えると彼が攻めてくれるし、興奮する」

女性がオーガズムを感じる性感帯には、「クリトリス(=外イキ)」と「Gスポットやポルチオ(=中イキ)」があります。Gスポットやポルチオは膣の中にあるため、普段ひとりエッチで触れる機会がほとんどなく、これらの性感帯を開発できている女性は少数派です。

一方、クリトリスは体の外側に露出している分、初心者でも比較的簡単にイキやすい場所と言われています。セックスでイったことがないという方は、ぜひパートナーにクリトリスの愛し方を伝えてみてください。

前戯なら男性も気持ちに余裕があるため、女性を感じさせることに集中してくれます。女性が快感で悶える姿に、男性は興奮して挿入の期待感がより高まるはずです。

「挿入」のここが好き!:ひとつになれるから

・「幸福感・充実感がたまらなくいいから」
・「ひとつになれた感じがするから」
・「気持ちいいし、一緒に気持ちよくなってる一体感が好きだから」

挿入を通じてお互いの心と身体がつながることにより、愛情や絆が再確認できる女性は多いようです。肉体的な快感はひとりエッチでも得ることはできますが、「幸福感や充足感」といった精神的な快感は、パートナーがいる「セックス」ならではのこと。男性が自分の体の中で気持ちよくなる姿は、セックスの喜びでもありますよね。

セックスはお互いを深く知るためのコミュニケーション。挿入中は、ただピストン運動を繰り返すだけでなく、見つめ合ってキスをしたり、ぎゅっと抱きしめたりすることで、さらに一体感のあるセックスが楽しめるはずです。

「挿入」のここが好き!:奥が気持ちいいから

・「いろんな体位で奥を突かれるときがたまらない」
・「気持ちいいところに届くから」
・「彼のものを感じられる幸せと奥まで突かれたときの快感がたまらなく好き」

「膣の奥を突かれると気持ちいい」という声が聞かれましたが、その正体は、子宮口の付近にある「ポルチオ」という性感帯です。ここは指を挿入しただけでは届かない位置にあるので、ペニスやバイブレーターでの刺激が適しています。

ポルチオで感じたいときは、正常位で女性の脚を高く持ち上げたり、バックスタイルなどの「深い挿入感が味わる体位」を選ぶといいでしょう。ソフトで軽快なピストン運動を心がけながら、膣の入り口付近やGスポットを9回突いて、1回だけ奥を突く「九浅一深」の動きを男性に覚えてもらうと新たな快感の扉が開けるかもしれません。

挿入と前戯、それぞれに違った魅力があることがお分かりいただけましたでしょうか。セックスには、「絶対にこれをしなければならない」といった決まり事はありません

彼の愛情をゆっくり感じたい時は、前戯を長めに。二人で一緒に気持ちよくなることで一体感を味わいたい時は、挿入に比重を置くなど、二人の体調や気分にあわせて、コースの話し合いをするとワンパターン化も防げるはずです。

ちょっとしたアレンジを加えて、といつものラブタイムが至福のひとときに変えてみてくださいね。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★前戯を優しく丁寧にしてくれる男性の特徴4つ
★中イキを感じられるようになる?!感度を磨くスローオナニーのすすめ
★セックスがもっと好きになる!気持ちいいコンドームの選び方
★前戯なしで挿入!?「ファストセックス」で2人の愛を深める秘訣
★「中イキ」と「外イキ」…オーガズム感覚の違いってあるの?

【関連記事】

セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    Hot Topicks