オトコに溺れやすい女性の特徴 4パターン
オトコに溺れやすい女性の特徴 4パターン

オトコに溺れやすい女性の特徴 4パターン

いつもダメンズにひっかかって、周りが見えなくなってしまう女性には、いくつかの共通する特徴があります。今回は、そんな「オトコに溺れやすい女性の特徴」をご紹介します。

Pick up
続きを読む
公開日:

【1】コンプレックスが多い

顔や体型、仕事の能力やセンスに自信がなく、自虐的な発言が多い。そんなコンプレックスの塊のような女性は、彼の存在で、足りない自信を補おうとします。

しかし、外見が良くお金もセンスもあるような高スペック男性には、「自分は不釣り合いだ……」と近づくこともできません。

そこで、自分と同じような欠点がある男性を相手に選んでしまいます。でもこれは、欠点を愛することで、間接的に自分を肯定しているんです。「ダメな彼を愛せる私」を愛しているんですね。

しかし、もしも相手が一枚上手なダメンズの場合、そこに付け込まれてしまうことも!

【2】ひとりでいられない、行動できない

ランチはいつものグループで、飲み会も誰かと一緒に参加、ましてやひとり旅なんてしたことがない。

単独で行動できないタイプの女性は、いつでも一緒にいてくれる彼に依存してしまいがち。

寂しさに弱く、ひとりでいるくらいなら、誰でもいい……という思考回路を持ちやすいので、相手の男性に問題があってもなかなか別れることができない上に、手近な人とすぐに付き合ってしまう傾向があります。

【3】仕事も趣味も興味なし、夢中になるものがない

仕事はつまらないし、趣味も特にない。やってみたいことはあっても、行動に移さずいつも口だけ。

生き甲斐もなく、人生に張り合いを感じていない女性は、男性にハマってしまう傾向が高いもの。

それも問題のある人であればある程、ハマりやすいのが厄介なところ。そんな男性を支えたり、面倒な状況の恋愛に耐えることが、自分の「悲劇のヒロインとして人生」を充実させてくれるのです。

【4】幸せは誰かが運んで来てくれると思っているシンデレラタイプ

現状には不満ばかりで愚痴が多く、自分が不幸なのは環境や人のせいだと嘆いてばかり。

“幸せは自分で努力して掴むもの”という発想に乏しいこのタイプは、「私って不幸だわ~」と思っても、そこから抜け出す努力をしないばかりかむしろ、その状況いる自分に酔ってしまいがち。

付き合っている人の愚痴ばかり言うのに、一向に別れようとしないのは、このタイプです。

いかがでしたか?あなたの周りに当てはまる女性はいましたか?恋愛相談に乗ると、自己陶酔色が強い、解決する気のない愚痴を聞かされることになりますので、ご注意あれ。

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks