用意するのはペットボトルだけ♡くびれを作るトレーニング
用意するのはペットボトルだけ♡くびれを作るトレーニング

用意するのはペットボトルだけ♡くびれを作るトレーニング

お腹の筋肉は幾つかに分けることができます。主に「腹直筋」「腹斜筋」「腹横筋」。くびれをつくるには、腹斜筋といって肋骨の下から鼠径部に向って斜めにはしっている筋肉をトレーニングする必要があります。トレーニングで最も大事なのはトレーニングする部分を意識して行う事です。ただ起き上がる腹筋よりも、ツイストした動作を加えることにより、効果的にくびれを作る事ができます。特に腹部の筋肉は回復力の強い筋肉ですので、高回数で毎日行いましょう!!

Pick up
続きを読む
公開日:

手順

①500mlのペットボトルを用意し、お水を入れます。

②肩幅に立ち、片手は頭の後ろ、対の手にペットボトルを握ります。

③手を置いている側の膝を伸ばしスタートポジションを作ります。

手順_1

③骨盤の位置が変わらないように、お腹の力でキープしたまま、息を吸ってペットボトルを持っている真横に側屈します。

④頭の後ろに組んでいる手の肘を天井に向け、お腹の横の筋肉をストレッチを感じましょう。

手順_2

⑤ゆっくり身体を元の位置に戻し、繰り返し同じ方向に身体を倒します。

トレーニングのヒント

腰に痛みがある場合は無理をしないようにしましょう。息が止まりやすいので注意しましょう。

※目標回数:10~15回

※目標セット数:2セット~3セット

オススメの新着記事

関連する恋愛相談

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks